12 07

開館

金沢21世紀美術館

MENU

LEARNINGラーニング

中学生まるびぃアートスクール「考え方を考える」

はじまりの魔法

インフォメーション

期間:
2021年1月5日(火)〜2021年1月17日(日)
10:00〜18:00 ※最終日は16:00まで
会場:
金沢21世紀美術館 キッズスタジオ
料金:
入場無料
休場日:
1月12日(火)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

本展覧会では、2020年9月から12月にかけて、金沢市立医王山中学校全校生徒が、現代美術家の椿昇さんや、デザイナーのシロくま先生と一緒に行った「考え方を考える」ワークショップで制作した作品を紹介します。
ワークショップのテーマは「はじまりの魔法」。身の回りにあるものの「はじまり」について考えてみたり、一本のヒモからどんな結び目ができるか結んでみたり、太陽がどれくらいの熱を燃やしているか計算して、それを薪に換算したらどうなるか、実際に薪を割ったり、積んだり、燃やすことで体験してみたり、芸術のはじまりを体感するために、木炭やキャンバスを使った本格的な絵画に挑戦してみたり。様々な「はじまり」について中学生、アーティスト、先生たちが考え、体験し、形にした世界をどうぞご覧ください。

中学生まるびぃアートスクールとは?

金沢市内の中学校を対象に、アーティスト・学校・金沢21世紀美術館が協力して美術鑑賞・制作のワークショップを行うプログラムです。参加者が、ワークショップを通じて、いろいろな感じ方、見方、考え方、表現の仕方があることを理解する力や他の人を思いやる想像力、そして生きる力につながる創造力を養うことを目的としています。

関連プログラム

はじまりの座談会 「なにもない」ってどういうこと?宇宙から細胞まで、すべての「はじまり」

講師:谷森達(京都大学大学院理学研究科教授 宇宙線物理学)
日時:2021年1月17日(日) 14:00〜15:30(開場13:45)
会場:金沢21世紀美術館 レクチャーホール
定員:40名 ※事前予約不要、先着順
料金:無料

プロフィール

椿 昇(つばき のぼる)

現代美術作家、京都造形芸術大学教授・美術工芸学科長
瀬戸内芸術祭の醤+坂手地区ディレクターを始め、数多くのワークショップ設計を手がける。

シロくま先生(しろくませんせい)

アートディレクター、京都造形芸術大学准教授
京都造形芸術大学のワークショップ授業を牽引するトップファシリテーター。

Images

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
共催:
金沢市中学校文化連盟
後援:
金沢市教育委員会
協力:
ホルベイン画材株式会社