5 12

開館

金沢21世紀美術館

MENU

EVENTイベント

井上道義&オーケストラ・アンサンブル金沢21世紀美術館シリーズ

music@rt season Ⅵ vol.1「Flute & Beyond」

2012年8月30日(木) -

インフォメーション

期間:
2012年8月30日(木)〜
Stage1 14:00- / Stage2 15:30-
会場:
金沢21世紀美術館 交流ゾーン
料金:
入場無料
託児サービス:
有料・要申込
(お問い合わせ TEL 076-220-2815)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

フルート超絶技巧の美!
夏の終わりに色彩溢れる響きのシャワーを浴びにきませんか?

豊かな音色と卓越したテクニックで若手フルーティストとして今まさに旬なJasmine Choi と金沢を拠点に古典から現代、そしてジャズとジャンルを超えて活躍する田島睦子が、パガニーニの超絶名曲カプリースからクーラウの古典ソナタ、さらに同時代の作品まで魅力たっぷりなプログラムをお届けします。なかでも注目は金沢出身の若手作曲家、木埜下大祐の作品も初披露。お聞き逃しなく!

Program

クーラウ/フルート ソナタ ト長調 作品69
Kuhlau : Sonata for flute and piano in G major Op69
パガニーニ/カプリース 第24 番 (チョイ編曲)
Paganini : Caprice for solo Violin No. 24 (arr. by Choi)
木埜下大祐/ドビュッシアーナ(2012)※曲目解説下記に有り
Daisuke Kinoshita : Debussyanabr
イアン・クラーク/ズーム チューブ(1999)
Ian Clarke : Zoom Tube
ゲーリー・ショッカー/ウインター•ジャスミン(2011)
Gary Schocker : Winter Jasmine
モンティ/チャルダーシュ (チョイ編曲)
Monti.:Czardas (arr. by Choi)

※予定、順不同

ナビゲーター

井上道義 Michiyoshi Inoue

東京生まれ。桐朋学園大学にて齋藤秀雄氏に師事。1971年ミラノ・スカラ座主催グィド・カンテルリ指揮者コンクールに優勝して以来、一躍内外の注目を集め、世界的な活躍を開始。新日本フィル・京都市響音楽監督等を経て、現在オーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督。98年フランス政府より芸術文芸勲章を受賞他多数。

出演

ジャスミン・チョイ(フルート)Jasmine CHOI, f l

韓国出身。16 歳で渡米、カーティス音楽院卒業後、ジュリアード音楽院で修士号を取得。在学中より新進気鋭フルーティストとして各地でリサイタルや韓国、欧米の主要オーケストラと共演。現在シンシナティ交響楽団の副主席奏者を務める一方、今シーズンよりウィーン交響楽団員となる。またソリストとして室内楽、同時代音楽にも意欲的に取り組んでいる。
www.jasminechoi.com/

田島睦子(キーボード)Mutsuko TAJIMA, key

国立音楽学院を首席で修了。クロイツァー賞並びにNTTDoCoMo 奨学金受賞。1999 年「第4回石川県新人登竜門コンサート」優秀者に選ばれ、岩城宏之指揮、オーケストラ・アンサンブル金沢と共演。2012年度岩城宏之音楽賞受賞。本music@rt シリーズや友の会コンサート等にも出演、地元金沢を中心に多彩な演奏活動を展開している。

作曲

木埜下大祐 Daiske KINO-SHITA,

洗足学園魚津短期大学、同研究科、桐朋オーケストラアカデミー、ハンブルク音楽院(石川県芸術インターンシップ在外研修員)、ブレーメン芸術大学を卒業、修了。現代音楽演奏コンクール”競楽”において、4度の入選、および内2度の審査委員特別奨励賞を受賞。グイヤンシンフォニーオーケストラ首席フルート奏者を務めた後、ソリストに転出、現代音楽を中心に幅広いシーンで活躍している。世界各地の現代音楽祭に出演するほか、各地で現代奏法のマスタークラスを行っており、2012年にはドイツ、中国、タイ、マレーシア、シンガポールからの招聘が予定されている。作曲活動も活発に行い、その作品は日本、ドイツ、中国、マレーシアで初演されている。現在、アジア同時代音楽協会(ADOK)会長。トーキョーワンダーサイト平成24年度国内交流クリエーター。福山平成大学非常勤講師。

タイトル:ドビュッシアーナ Debussyana
作曲年:2012年、世界初演
曲目解説:この曲は今年生誕150周年を迎えたドビュッシーに捧げるために書かれました。彼の作品はよく色彩感豊かといわれますが、本来目に見えない音を聴いて色彩を感じさせる、という音楽のあり方は形を変えながら現代の音楽に非常に大きな影響を与えています。フルート奏者にとってはシリンクスとトリオ、それからオーケストラスタディでも必修の牧神の午後への前奏曲など、数は決して多くないのですがとても重要な作曲家です。その彼への想いをこの色彩的音響空間として作曲しました。この曲を卓越した技術と音楽性によって表現してくださるJasmine Choi氏に献呈したいと思います。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [(財)金沢芸術創造財団]
オーケストラ・アンサンブル金沢 [(財)石川県音楽文化振興事業団]