10 25

開館

金沢21世紀美術館

MENU

『金沢21世紀美術館友の会ロゴマーク デザインコンペティション』一次審査突破6作品発表!

1月25日に一次審査が行われた結果、605点の応募作品の中から6作品が難関を突破しました。審査委員は当館のシンボルマーク(21○)を制作した佐藤卓氏(グラフィックデザイナー)、当館の建築設計を行った建築家ユニットの妹島和世+西沢立衛/SANAA(建築家) 、そして館長の秋元雄史(金沢21世紀美術館館長) 。

審査委員のコメント
佐藤卓
ロゴの制作条件が比較的厳しい内容だったにも関わらず、応募者が自由な発想で作品を制作してくれたのは驚きでした。また、友の会の意図を理解してくれた方が多く、レベルの高い審査になりました。

妹島和世+西沢立衛 / SANAA
ロゴの審査というものは初めての体験だったので、なかなか難しかったですが、しかし楽しかったです。
どの案にも、友の会や美術館への愛が感じられ、たいへんうれしく感じました。

秋元雄史
全国のみならず、海外からも多くの応募をいただきありがとうございました。当館らしく軽快で開放的な作品が多く、私たちの目指す方向をよく理解いただいていると感じました。

<友の会会員限定>人気投票 1月29日午前10時より開始
一次審査を通過した作品について、友の会会員限定の人気投票を行います。参加方法は2つ。友の会会員専用ウェブサイトにてオンライン投票を行うか、当館内情報ラウンジに設置した投票ボックスに専用用紙で投票することができます。また、会員専用ウェブサイトにスタッフによるブログを開設。審査の様子や最新情報など、新しいロゴマーク誕生までの過程をお伝えしています。
▶友の会会員専用ウェブサイト (※ただし、ログインIDとパスワードが必要です)
http://www.kanazawa21.jp/tomonokai/

今後の予定
◎ 友の会会員による人気投票
投票方法
■会員専用ウェブサイト(ログインIDとパスワードが必要です)
 1月29日(金) 10:00am 〜 2月15日(月) 10:00am
 http://www.kanazawa21.jp/tomonokai/
■館内情報ラウンジ投票ボックス(現場に設置する専用投票用紙にご記入ください)
 1月29日(金) 10:00am 〜 2月14日(日) 18:00pm

*ファミリーメンバーもしくは家族会員の方は、会員専用ウェブサイトでの投票は1グループにつき1回限りとなります。
 代表者様以外の方は美術館内情報ラウンジで投票してください。
*投票結果は最終審査の結果に反映されますが、投票多数のものが選出されるとは限りません。

最優秀賞として採用された『友の会ロゴマーク』は2010年度4月以降、友の会会員証、友の会ニュースレター、チラシ、ステーショナリー、ウェブなど様々な場面で友の会の象徴として使用され『友の会ロゴマーク』を眼にした人が友の会のイメージを描けるように育てていきます。

『友の会ロゴマークデザインコンペティション』とは
「金沢21世紀美術館と共にある友の会」をテーマに友の会ロゴマークを公募するプロジェクト。開館5周年を節目とし、更なる美術館の発展とより皆様に愛される会となることを目指し、「金沢21世紀美術館友の会」を象徴する新しいロゴマークを全国から募集しました。審査委員による審査や友の会会員による人気投票を経て最優秀賞に選ばれた作品を『友の会ロゴマーク』として策定。こうして新たに誕生する『友の会ロゴマーク』は、友の会の会員証、ニュースレター、チラシなど様々な場面で使用され“友の会=美術館ファンクラブ”の象徴として親しまれる存在となります。
※ 詳しくはこちら