入館時のお願い

ご来館されたお客様に作品鑑賞をお楽しみ頂くために、以下の事項にご理解、ご協力をお願いいたします。

    館内
  • 館内での飲食は禁止です。飴やチューインガムもご遠慮下さい。
  • ペットの入館は禁止です。ただし、身体障がい者補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)は入館可能です。
  • 館内は、全面禁煙です。喫煙は美術館の外の広坂口付近の喫煙コーナーでお願いします。


    展覧会ゾーン内
  • 作品にはお手を触れないでください。
  • B4サイズを超える手荷物及びリュック、傘は持ち込むことができません。
  • 写真撮影については、各展示室の案内に従ってください。
  • 万年筆・ボールペン・シャープペンシル等の使用は禁止です。鉛筆をご使用下さい。
  • 携帯電話での通話はご遠慮ください。
  • 飲酒をされている場合等、他のお客様のご迷惑となるおそれがある場合には、ご入場をお断りすることがございますので、ご了承ください。


※その他、係員の指示に従っていただきますようお願いいたします。

館内での撮影について

  • 当館での撮影は、下図の場所において可能です。ただし、三脚や自撮り棒は使用禁止です。
  • 撮影にあたっては、必ず下記の条件に従ってください。
    ※展覧会、企画ごとにルールが異なりますので、あらかじめご了承下さい。

撮影は、私的使用目的に限り可能です。
私的使用目的とは、個人的に、または家庭内、その他これに準ずる限られた範囲内における使用を目的とした場合に限定されます。

    以下は、私的使用目的とは見なされません。
  • WEBページ・ブログ・SNS・電子メール等インターネットでの発信
  • 印刷物(会報、絵葉書・年賀状など)に画像を掲載して配布する
  • 映像コンテスト・写真コンテストへの応募・投稿
  • 営業活動、販売などの商業使用
  • ほか

    次の行為はご遠慮ください。
  • フラッシュ、三脚、一脚、自撮り棒、ドローンを用いての撮影
  • 他のお客様、美術館スタッフの撮影など肖像権を侵害する行為
  • 通路から撮影禁止ゾーンへ向かっての撮影
  • その他著作権法等にふれる行為

※他のお客様の迷惑にならないよう、マナーを守っていただきますようお願いいたします。
TOP