MEMBERSHIP NEWS友の会ニュース

開館5周年記念事業

金沢21世紀美術館 友の会ロゴマーク募集!

インフォメーション

期間:
2009年10月9日(金)〜2010年1月8日(金)
(募集期間)
会場:
 
お問い合わせ・応募先:
金沢21世紀美術館 友の会
〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1
TEL 076-220-2814
(広報室10:00〜18:00 /
休館日、年末年始(12/28〜1/4)を除く)
FAX 076-220-2802
E-mail tomonokai-info@kanazawa21.jp

金沢21世紀美術館 友の会ウェブサイト

概要

「金沢21世紀美術館友の会」とは、美術館を好きな方はもちろん、現代美術に興味がある方、美術館の最新情報をいち早く知りたい方などいろいろな方に楽しんでいただく美術館コミュニティです。金沢21世紀美術館の開館5周年を記念して、金沢21世紀美術館 「友の会ロゴマーク」を募集します。
新たに誕生する金沢21世紀美術館「友の会ロゴマーク」は、友の会の会員証、会報誌、チラシなど様々な場面で使用され“友の会=美術館ファンクラブ”の象徴として親しまれる存在となります。
※「金沢21世紀美術館 友の会」の詳細はこちらから
募集規定に満たない作品は審査の対象外となります。下記募集要項を良くお読み下さい。

募集要項

■ 募集内容:金沢21世紀美術館「友の会ロゴマーク」
テーマ:『金沢21世紀美術館と共にある友の会』

金沢21世紀美術館のシンボルマークにあなたがデザインする「MEMBER」のロゴタイプを自由に組み合わせて、新しい「友の会ロゴマーク」を作ってください。
※英語表記の大文字・小文字の組み合わせは自由です。
※友の会ロゴマークを印刷物、ステーショナリー等に使用する事を考慮して制作してください。
※金沢21世紀美術館のシンボルマークは、数字の「21」と「○」は切り離し不可です。

作品例はこちら

■募集期間:2009年10月9日(金)〜2010年1月8日(金)
■賞・賞典:最優秀賞 1点 ・ 5万円+副賞
(高校生以下の場合は、5万円分の図書券を進呈します)
■審査委員:
佐藤 卓 (グラフィックデザイナー)
妹島和世、西沢立衛 (SANAA)
秋元雄史 (金沢21世紀美術館 館長)
■応募資格:企画内容に賛同できる方。個人・グループの別を問いません。

応募に関する注意事項


  • 応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。

  • 審査結果は応募者全員に書面にて通知します。(メールまたは郵送)

  • 応募作品および提出物は返却しません。予めご了承ください。

  • 応募時にご提供いただいた個人情報は、審査結果の連絡と発表などに使用し、それ以外の目的には使用いたしません。ただし、採用作品の発表時には、採用者のお名前と住所(市町村名まで)を公表させていただきます。

  • 採用作品については、印刷に適した形式のデータを保存したCD-Rを提出していただきます。(例:「Adobe Illustorator」により制作されたデータ)

  • 採用ロゴマークについては、金沢21世紀美術館シンボルマーク制作デザイナーの佐藤卓氏と、実際のアイテムに適用する為の必要な調整を行う場合があります。予めご了承ください。その場合は事前に採用者にご連絡いたします。

  • 採用作品の著作権、使用権など一切の権利は金沢21世紀美術館に属します。

応募方法

下記の全てを募集期間内(2010年1月8日必着)に「金沢21世紀美術館友の会ロゴマーク募集係」まで郵送または、金沢21世紀美術館事務所まで直接ご持参ください。 応募点数に制限はありません。


  • 金沢21世紀美術館のシンボルマーク及び応募用紙を当ウェブサイトよりダウンロードしてください。
    応募用紙は、A4サイズにプリントアウトし、必要事項を記入してください。

  • 作成物をA4版白地用紙(横)にプリントアウトしたものを3枚提出してください。裏面には必ず氏名を記載してください。(A41枚につき1作品とする)

  • 作成物を指定形式・サイズ(JPEG形式、600×600pixel)で保存したCD-Rを1枚提出してください。(CD-R1枚につき1作品とし、ラベルに記名すること。)



審査方法


    [第1次審査]2010年1月25日(月)
    [友の会会員人気投票]
  • 会員専用ウェブサイト(ログインIDとパスワードが必要です)
    2010年1月29日(金)10:00am〜2月15日(月)10:00am

  • 館内情報ラウンジ投票ボックス(現場に設置する会員専用投票用紙にご記入ください)
    2010年1月29日(金)10:00am〜2月14日(日)18:00pm

  • [最終選考]2010年3月1日(月)
    [発  表]2010年3月15日(月)

審査委員からのコメント

佐藤卓 SATOH TAKU

10年後に古く見えない、長い間使えるロゴマークをつくって下さい。
10年後に古く見えなければ、たぶん50年後も大丈夫だと思います。

グラフィックデザイナー
「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」などの商品開発及びブランディング、金沢21世紀美術館や国立科学博物館などのVIデザイン、企業のCIを手がけるほか、NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」の企画メンバー及びアートディレクター、21_21 DESIGN SIGHTのディレクターを務めるなど、多岐にわたって活動。
佐藤卓デザイン事務所  http://www.tsdo.jp/

妹島和世+西沢立衛 / SANAA

親しみやすく、愛されるロゴを
楽しみにしています。

妹島 和世 SEJIMA KAZUYO
1956年 茨城県生まれ
1981年 日本女子大学大学院修了
     伊東豊雄建築設計事務所入所
1987年 妹島和世建築設計事務所設立
1995年 西沢立衛とSANAA設立
現  在 慶応義塾大学教授

西沢立衛 NISHIZAWA RYUE
1966年 神奈川県生まれ
1990年 横浜国立大学大学院修了
     妹島和世建築設計事務所入所
1995年 妹島和世とSANAA設立
1997年 西沢立衛建築設計事務所設立
現  在 横浜国立大学大学院准教授

photo: CHISATO HIKITA

秋元雄史  AKIMOTO YUJI

開館5周年を記念して皆さんから友の会のロゴマークを募集します!
視覚メディアの専門施設である金沢21世紀美術館が、ロゴマークを作るにあたって、一般に公募するというのは結構勇気のいることです。他と一線を画したい。さすがといわれるものを作りたい。と、美術館側で力んだところで素晴らしいものができるわけではありませんから、そう、皆さんのクリエイティブを存分に発揮してください。
我こそはと思う皆さんの応募を多数お待ちしています!

金沢21世紀美術館館長
1955年東京都生まれ。東京芸術大学美術学部絵画科卒業。91年から2004年6月まで、㈱ベネッセコーポレーションに勤務。美術館の運営責任者として国吉康雄美術館、ベネッセアートサイト直島(旧・直島コンテンポラリーアートミュージアム)の企画、運営に携わる。ベネッセアートサイト直島では、97年から2002年まで直島・家プロジェクト(第一期)を
担当。主な展覧会は、「直島スタンダード」展、「直島スタンダード2」展など、街中の民家、空家、路上など直島全体を会場とした屋外型美術展の開催。1992年~2004年までベネッセアートサイト直島、チーフキュレーター。2004年~2006年12月まで地中美術館館長/(財)直島福武美術館財団常務理事、ベネッセアートサイト直島・アーティスティックディレクター。2007年より現職。

協賛・協力など

主催:
金沢21世紀美術館 [(財)金沢芸術創造財団]
TOP