ス・ドホ|パーフェクト・ホーム

2012年11月23日(金) -
2013年3月17日(日)

インフォメーション

期間:
2012年11月23日(金) 〜2013年3月17日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館
休場日:
月曜日(ただし、12月24日、1月14日、2月11日は開場)、12月4日(火)〜12月13日(木)、12月25日(火)、12月29日(土)〜1月1日(火)、1月15日(火)、2月12日(火)
料金:
■「ス・ドホ|パーフェクト・ホーム」 の観覧券
<当日>
一般=1,000円
大学生・65歳以上=800円
小中高生=400円

<前売・団体>(団体は20名以上)
一般=800円
大学生=600円
小中高生=300円


■「ス・ドホ|パーフェクト・ホーム」と「ソンエリュミエール、そして叡智」の共通観覧券
<当日>
一般=1,700円
大学生・65歳以上=1,400円
小中高生=700円

<前売・団体>(団体は20名以上)
一般=1,400円
大学生=1,100円
小中高生=600円
販売期間:
2012年11月23日(金)~2013年3月17日(日)
前売りチケット取扱:
チケットぴあ tel.0570-02-9999
Pコード
[本展観覧券] 765-302
[共通観覧券] 765-303)
ローソンチケット tel.0570-000-777
Lコード
[本展観覧券] 55338
[共通観覧券] 55339
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800

概要

ス・ドホは1962年韓国に生まれ、ソウル大学校卒業後、アメリカに移って絵画と彫刻を学びました。マイノリティとして暮らす他国の文化とのせめぎ合いや葛藤を独自の視点で見つめ直しながら、繊細で端正な表現に反映させ、世界的にも高い評価を得ています。特に「空間をスーツケースに納めて運ぶ」という発想から始まった「ファブリック・アーキテクチャー」のシリーズは、光を通す半透明な薄い布で作られ、自身が住んでいた家全体や、階段や廊下、門などといった、内と外、或は公と私を分け隔てる境界を象るものです。現在もロンドン、ニューヨーク、ソウルを拠点にして、作品発表やプロジェクトのために世界各地を移動し続けているス・ドホにとって、「家」について言及することは、自らのアイデンティティに関わる疑問の延長上にあります。

本展では金沢21世紀美術館の空間に合わせた最新作を含めて紹介し、ス・ドホの「家」を訪れる私たち自身が、「家」について省察する機会とします。

関連プログラム

アーティスト・トーク
日時:2013年2月8日(金)18:00〜20:00
会場:金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:1,000円
定員:先着90名 ※チケットは完売致しました。当日券はございません。
言語:逐次通訳付き(日ー韓)
レクチャー1「韓国の生活文化と色」
日時:2013年2月3日(日)13:00〜15:00
講師:朝倉敏夫(国立民族博物館文化資源研究センター長・教授)
会場:金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:無料(ただし、当日の本展覧会券が必要)
定員:先着90名
レクチャー2「家のかたちの持つ意味ー今和次郎『日本の民家』再訪を終えて」
日時:2013年2月10日(日)13:00〜15:00
講師:中谷礼仁(早稲田大学理工学術院創造理工学部建築学科 教授)
会場:金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:無料(ただし、当日の本展覧会券が必要)
定員:先着90名
キッズスタジオ・プログラム「マイ・パーフェクト・ホーム」
日時:2013年3月2日(土)13:00〜15:00
会場:金沢21世紀美術館 キッズスタジオ
対象:小学生
定員:先着15名(要事前申し込み/2013年2月1日より事前申し込み開始)
料金:500円
キュレーターによるギャラリー・ツアー
日時:2012年12月1日(土)、2013年3月9日(土)11:00〜12:00
集合場所:金沢21世紀美術館 レクチャーホール前
料金:無料(ただし、当日の本展覧会券が必要)
対象:どなたでも
絵本を読もう
日時:2012年12月1日(土)13:30〜(約30分)
   2013年2月24日(日)11:30〜(約30分)
   2013年3月9日(土)13:30〜(約30分)
集合場所:金沢21世紀美術館 授乳室前
料金:無料
対象:どなたでも

作家プロフィール

ス・ドホ Do Ho Suh

1962年 韓国・ソウル生まれ
    ニューヨーク、ロンドン在住

<学歴>
1997年 イェール大学芸術大学院彫刻専攻修士修了(コネチカット州ニューヘイブン/アメリカ)
1994年 ロードアイランド・デザイン学校絵画専攻卒業(ロードアイランド州プロビデンス/アメリカ)
1987年 ソウル大学校東洋絵画専攻修士修了(ソウル/韓国)
1985年 ソウル大学校東洋絵画専攻卒業(ソウル/韓国)

<主な個展とプロジェクト>
2012年 「ス・ドホ In-Between」/ 広島市現代美術館(広島)
    「Fallen Star」/ カリフォルニア大学スチュアート・コレクション
    (カリフォルニア州サンディエゴ/アメリカ)*
    「Home Within Home」/ リウム・サムスン美術館(ソウル/韓国)
2011年 「Luminous: The Art of Asia」/ シアトル美術館(ワシントン州シアトル/アメリカ)
    「Wielandstr. 18, 12159」/ DAADギャラリー(ベルリン/ドイツ)
    「Do Ho Suh」/ シンガポール・タイラー・プリント・インスティテュート(STPIシンガポール)
    「Staircase-III」/ テート・モダン(ロンドン/イギリス)*
2007年 「Cause and Effect」/ リーマン・モーピン・ギャラリー(ニューヨーク/アメリカ)
2005年 「Reflection」/ メゾンエルメス(東京)
2003年 アートソンジェ・センター(ソウル/韓国)
2002年 サーペンタイン・ギャラリー(ロンドン/イギリス)
2001年 「Some/One」/ ホイットニー美術館(ニューヨーク/アメリカ)
    フィリップ・モリス(ニューヨーク/アメリカ)
    *サイト・スペシフィックの制作委託作品

<主なグループ展>
2012年 「Round table」/ 第9回光州ビエンナーレ2012(光州/韓国)
2010年 「Touched」/ リバプール・ビエンナーレ2010(リバプール/イギリス)
    「Trust」/ メディアシティ・ソウル(ソウル/韓国)
    ヴェネツィア・ビエンナーレ第13回国際建築展(ヴェネツィア/イタリア)
2008年 「Psycho Buildings」/ ヘイワード・ギャラリー(ロンドン/イギリス)
2003年 イスタンブール・ビエンナーレ(イスタンブール/トルコ)
2002年 第4回アジア・パシフィック・トリエンナーレ クイーンズランド美術館
    (ブリスベン/オーストラリア)
    第13回シドニービエンナーレ(シドニー/オーストラリア)
2001年 第49回ヴェネツィア・ビエンナーレ 韓国館(ヴェネツィア/イタリア)

Images

    《墜落星 -1/5スケール》
    2008-2011
    Mixed Media
    Collection of The Samsung Museum of Art,
    Leeum, Seoul Korea
    ©Do Ho Suh

    《ソウルの家/ソウルの家/金沢の家》
    2002-2012
    Silk, metal armature
    Collection of the Artist
    ©Do Ho Suh

    《アメリカ合衆国ニューヨーク州 10011
    ニューヨーク市348西22番通り
    -アパートA、廊下と階段(金沢バージョン)》
    2011-2012
    Polyester fabric, metal armature
    Collection of the Artist
    ©Do Ho Suh

    《家の中の家 -1/11のスケール -プロトタイプ》
    2009
    Stereolithography
    Collection of the Artist
    ©Do Ho Suh

    《パーフェクト・ホーム:ブリッジング・ホーム
    (金沢バージョン)》
    2010-2012
    Synchronized 4 channel video animation,
    Two single channel video animation
    Collection of the Artist
    ©Do Ho Suh

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
助成:
芸術文化振興基金
協賛:
株式会社大韓航空
大和ハウス工業株式会社
NECディスプレイソリューションズ
協力:
LEHMANN MAUPIN
眞露株式会社