ヤン・ファーブル 演出振付

Another Sleepy Dusty Delta Day〜またもけだるい灰色のデルタデー

2010年10月2日(土) -
2010年10月3日(日)

インフォメーション

期間:
2010年10月2日(土) 〜2010年10月3日(日)
<全2回公演>
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
<全席自由>
前売=4,000円/当日=4,500円

【友の会会員特典】
※美術館での購入に限り1割引、学生会員は500円引きになります。
(会員証とともに学生証提示)
※優先入場特典があります。
開場10分前にお集まり下さい。
(入場時に会員証提示)
チケット取扱:
◎7月17日(土) 10:00より発売
・金沢21世紀美術館ミュージアムショップ
 TEL 076-236-6072
・チケットぴあ(Pコード:405-465)
 http://t.pia.jp/(電子チケットぴあ)
 TEL 0570-02-9999
・ローソンチケット(Lコード:58758)
 http://l-tike.com/(ローチケ.com)
 TEL 0570-000-777
託児サービス:
※3歳児以下の入場はご遠慮願います。
託児サービスをご利用下さい。
有料・要申込(お問合せ TEL 076-220-2815)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

ベルギーの鬼才、ヤン・ファーブル演出振付作品
日本初演!

展覧会に引き続き、ダンスシーンでも世界をリードするヤン・ファーブルの舞台作品を上演します。2008年アヴィニヨン演劇祭で初演され、絶賛を受けたソロ・ダンス。彼の作品に共通している「愛と死」をテーマにした舞台で、ダンス、言葉、音楽、美術が融合した、ジャンルを超えた才能を見せるヤン・ファーブルのエッセンスが凝縮した作品です。

監督・脚本:ヤン・ファーブル
振付:ヤン・ファーブル、イヴァナ・ヨゼク
出演:アルテミス・スタヴリディ

★ヤン・ファーブルインタビューをお聴きください!
http://marubiontheradio.com/

公演スケジュール

10月2日 (土) 18:00開演(17:45開場)
10月3日 (日) 15:00開演(14:45開場)
※演出の都合により、開演後の途中入場を制限させて頂く場合がございます。
※10月2日終演後、カンパニーメンバーによるアフタートークあり。

カンパニーメンバーによるワークショップ

日時:2010年10月4日(月) 18:30〜22:00
場所:金沢21世紀美術館
講師:マリーナ・カプテーン
料金:1,000円
定員:15名 (先着順・要申込)
対象:18歳以上。身体表現(ダンス・演劇など)の経験者もしくは興味のある方。
申し込み方法:お電話またはFAXにてお申し込み下さい。
       FAXの方は、氏名、性別、年齢、電話番号、メールアドレス、
       経験、応募理由をご記入の上、下記までお送りください。
お問い合わせ(交流課):TEL 076-220-2811(電話受付は平日12:00〜18:00)
             FAX 076-220-2802

ワークショップ―ヤン・ファーブルの創作方法について
講師:マリーナ・カプテーン(ヤン・ファーブル・ティーチング・グループ)
このワークショップは、ヤン・ファーブルが舞台の中で最も重要なものと考える「身体と空間との関係性」を探ることを目的としたものです。
ここでは、舞台の中で通常行われる心理学的アプローチによる身体表現ではなく、空間をどのように使うか、またテリトリーをどのように感じるかを学びます。
自分の体を使ってヤン・ファーブルの舞台の作り方を体験してみませんか?

次のようなテーマに取り組みます。
・ファーブル作品における「反復」「狂気」「ディシプリン」


講師プロフィール
マリーナ・カプテーン
クラシック・ダンスを学んだのち、1987年よりヤン・ファーブルに作品に参加。1987年–96年の間ファーブルの全主要作品に、ダンサー、俳優として活躍。
2005年からはファーブルのカンパニーでコーチおよびダンス・アシスタントとして活動。
ソロ作品『主役の男が女である時』では、リスベット・グルウェーズとスン・イム・ハーのコーチを務めた。また、本作品『Another Sleepy Dusty Delta Day~またもけだるい灰色のデルタデー』では、アルテミス・スタヴリディのコーチを務めている。
2005年よりファーブルのティーチング・グループの一員として、コロンビア、米国、カナダ、ペルー、ベルギー、オランダなど世界各国でワークショップを指導。日本でのワークショップは今回が初めての開催となる。
ファーブルとの協同作業のほかにも、ダンサー、俳優、振付家として数々のオランダのカンパニーと活動している。

プロフィール

Jan Fabre ヤン・ファーブル

1958年ベルギー・アントワープ生まれ。美術家、演出家、振付家、作家、詩人、パフォーマンス・アーティストなど、ジャンルを超えて、革新的かつ多彩な才能で世界的に知られる鬼才。1984年ベネチア・ビエンナーレをはじめ、カッセルのドクメンタ、サンパウロ、リヨン、イスタンブールなどの多数の国際展に参加。2008年にはパリのルーブル美術館で大規模な個展を開催し国際的評価を高める。オペラ、演劇、ダンスなどアートに留まらない多彩な表現で精力的に作品を生み出し続け、常に大きな話題を集めている。今年、金沢21世紀美術館では「Alternative Humanities新たなる精神のかたちヤン・ファーブル×舟越桂」展(2010.4.29-8.31)を開催。洋の東西を超えて現代に息づく人間性への問いかけを呈示した。

国内ツアー

<愛知公演> あいちトリエンナーレ2010
9月18日(土) 〜 20日(月・祝) / 愛知芸術文化センター

<高知公演>
9月26日(日) / 高知県立美術館

<兵庫公演>
9月22日(水)、9月23日(木・祝) / 伊丹市立演劇ホール〈アイホール〉

Images

    JP STOOP ©

    JP STOOP ©

    JP STOOP ©

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[(財)金沢芸術創造財団]
助成:
(財)地域創造
後援:
ベルギー大使館
ベルギーフランドル交流センター
制作協力:
国際舞台芸術交流センター(PARC)
技術協力:
(財) 埼玉県芸術文化振興財団