2008.09.15

第8回 知りたい会(最終回)

みなさまこんにちは。

第8回知りたい会の様子をご紹介します。

日時:2008年9月9日(火) 14:00-16:00

場所:金沢21世紀美術館・会議室1

ゲストはKOSUGE1-16のお二人です。

この日、お二人は長期インスタレーションルームにて《AC-21》の設営と13日(土)のワークショップの準備の真っ最中でした。

《AC-21》とは、サッカーボードゲームを巨大化した作品で、子どもから大人まで楽しむことができる参加型の作品です。

会議室1で「金沢アートプラットホーム2008」全体のお知らせをさせて頂いた後、一行は長期インスタレーションルームへ。

そこには6日(土)に子どもたちを始め参加者の方々が色を塗ったたくさんのカラフルな人形たちや組み立て途中のボード部分がありました。

kosuge.gif

仮組の段階の作品を囲んでお二人が過去の作品や、今回発表する《AC-21》《どんどこ!巨大紙相撲〜金沢場所〜》についてお話してくださいました。

この《AC-21》は塩田千春さんの作品に続き、「金沢アートプラットホーム2008」全体の開催日より一足早く『コレクション展Ⅱ』の一環として長期インスタレーションルームにて公開されています。(9月13日(土)〜)

10月4日(土)の開催日を待ちきれない方はぜひ見に来て、そして遊んでいってくださいね。

 

 

akimoto0909.gif

さて、前回に続き第8回も秋元館長から参加して頂いたみなさまにご挨拶をさせて頂きました。

寂しいことに、今回で知りたい会も最終回となりました。

この会にはこれまでたくさんのアーティストの方々が登場し、知りたい会だけのお話をしてくださったり、ワークショップをしてくださるなど、盛りだくさんの内容でお送りしてきました。

「金沢アートプラットホーム2008」を知りたい!と来てくださったみなさまに支えられてなんとか無事終了することができました。

みなさまにこの展覧会のことを知って頂ける機会となれたならば幸いです。

みなさまのご参加、本当にありがとうございました。

今後オープンするまでの間、金沢にはたくさんのアーティストがやって来て、それぞれの作品を制作します。

展覧会がオープンする日を楽しみに待っていてくださいね!!