金沢ファッション産業創造機構「創作セレクト展」

2006年10月14日(土) - 2006年10月29日(日)

新たな生活の新提案として開発された、伝統工芸の方々によるカーテンの房飾りや、外国人アーティストのデザイン画をモチーフした浴衣や洋服など、伝統の技術が息づく、感性豊かな新商品が展示されます。

★詳しくは「かなざわごのみ おしゃれメッセ」サイトをご参照ください。
http://www.oshalemesse.com/

奈良美智展「Moonlight Serenade -月夜曲」

2006年9月30日(土) - 2007年3月21日(水)

国際的に活躍するアーティスト、奈良美智の世界観絵画・彫刻作品の展示によって紹介します。また、奈良自身が金沢にて滞在制作を行いながら、音楽、パフォーマンスといった他分野の活動を始動させ、制作プロセスから成果までをトータルに展観します。新作インスタレーション《Voyage of the Moon》の展示をはじめ、2003年以降、共同制作を続けている大阪のクリエイティブユニットgrafが構築する「小屋」や「カフェ」を舞台に、巨大ぬいぐるみの共同制作プロジェクト「Pup Up the Dog」や小学生の子どもが犬の着ぐるみを着て美術館を探検するプロジェクト「Pup Patrol」、イヴェント開催などジャンルを横断したクリエイティブな時空間が創出されます。

奈良美智《Voyage of the Moon》展示風景

artificial heart:川崎和男展

2006年9月16日(土) - 2006年11月12日(日)

タワシ、メガネ、インテリア、車椅子、コンピュータ、ロボット、家庭用原子力発電機から人工臓器まで、常に新たな地平を目指して飛行するデザイナー川崎和男の大規模な個展。キーワードは「いのち・きもち・かたち」。「21世紀はデザインが日本を変える、世界を救う」と主張し、最先端の技術を駆使しながら、あくまでも「手でデザインする」ことの価値を唱える川崎のデザインワークを映像と音楽を取り込んだ体験型の展示空間によって紹介する。とりわけ、ビートルズの曲を仕組んだ12のオブジェによるインスタレーション《PLATON'S ORGEL》(プラトンのオルゴール)は必見。

川崎和男《HOLA》

ThinkingSketch Project

シンキングスケッチ プロジェクト

2006年9月2日(土) - 2006年10月19日(木)

シンキングスケッチ(ThinkingSketch)は新しい発想のデザインソフトです。これまでのデザインソフトは、人があらかじめイメージを持っていなければならず、いくらコンピュータを使っても、結局は、絵の得意でない人には難しいものばかりでした。シンキングスケッチは、人のイメージに頼らず、コンピュータと人が対話しながらデザインを作り上げていくソフトです。○や△などの幾何学形態、あるいはいたずら描きやデジカメ写真が「アートのたね」となり、重ねたり組み合わせたり並べたりしながら、新しいデザインイメージを次々生み出していきます。この「シンキングスケッチ」で、あらゆる角度からシンキングスケッチによるデザインのユニークさを体験してみてください。


・デザインギャラリー「アートゲノム/ArtGenom」
シンキングスケッチでイメージを作り上げるプログラムのことを「アートゲノム」=アートの細胞と呼んでいます。アートゲノムと、そこから細胞分裂のように生まれていったデザインイメージ展示します。

・会議室3「メディアテーブル/NediaTable」
メディアテーブルはシンキングスケッチを手軽に体験することができる専用テーブルです。直感的な操作でオリジナルのデザインイメージを作り出すことができます。気に入った作品はWEBギャラリーに展示することができます。

★特設サイトはこちら
http://www.kanazawa21.jp/designgallery/thinkingsketch.html

コレクション展II

2006年9月1日(金) - 2007年4月12日(木)

新規収蔵作品を含む9作家34点を展示します。うち29点は開館後初公開の作品です。展示にあわせ、田中敦子《作品(ベル)》の試作を行いました。

★特設サイトはこちら
http://www.kanazawa21.jp/exhibit/collection06_2/index.html

トニー・クラッグ《何としても》《私自身の》