スノードーム展 小さな小さな雪の世界

2006年7月7日(金) - 2006年8月27日(日)

スノードームを知っていますか?世界中のお土産として売られているので、一度は、逆さまにして雪を降らせたことがあるのではないでしょうか?本展ではスノードーム美術館のコレクション5000点以上の中から約200点を展示いたします。夏だからこそ、心に残る小さな雪景色を思い出してみませんか?

★特設サイトはこちら
http://www.kanazawa21.jp/designgallery/snowdome.html

井上 剛 展 ガラスとその空間

2006年5月18日(木) - 2006年7月2日(日)

卯辰山工芸工房出身であり、本年3月まで専門員であった井上剛のガラスによるインスタレーション作品展である。

半透明な艶消し鋳造ガラスの作品は、数字の「0」と「1」をモチーフにしており、「ある」ことと「ない」ことが同時に組み合わされることによって、「実在」と「非在」の不確かさ/あいまいさを示すこととなる。作家最大規模になる新作を含めた10点によるインスタレーション展。

★特設サイトはこちら
http://www.kanazawa21.jp/designgallery/inouetsuyoshi.html

金沢市・ゲント市姉妹都市提携35周年記念

人間は自由なんだから:ゲント現代美術館コレクションより

2006年4月29日(土) - 2006年8月31日(木)

ベルギーのゲント市と金沢市との姉妹都市提携35周年を記念して、ゲント現代美術館のコレクションから、11作家約70点の作品を紹介します。

出品作家:
アルトゥール・バリオ、ヨーゼフ・ボイス、マルセル・ブロータース、カタリーナ・フリッチュ、ファブリス・イベール、アニカ・ラーソン、マーク・マンダース、ブルース・ナウマン、パナマレンコ、リュック・タイマンス、ロイス&フランツィスカ・ヴァインベルガー

出品点数:
約70点(絵画、インスタレーション、立体、映像など)

★特設サイトはこちら
http://www.kanazawa21.jp/exhibit/ghent/index.html

アルトゥール・バリオ
《終わりのない》2005
Photo:Dirk Pauwels
Courtesy S.M.A.K., Museum of Contemporary Art, Ghent

コレクション展I

2006年3月21日(火) - 2006年8月20日(日)

1980年代以降に制作された美術作品を中心とする金沢21世紀美術館のコレクションを紹介します。とりわけ、複雑な視点を織り交ぜ、社会の価値観の変化や転換と呼応するような作品を展示し、現代社会における人間の自由や表現を問い直します。

★特設サイトはこちら
http://www.kanazawa21.jp/exhibit/collection06/index.html