市民ギャラリー

一般主催展覧会

第2回文字と文様展~カリグラフィーとカリグレイスコープ~

2019年9月3日(火) - 2019年9月8日(日)

「カリグラフィー Calligraphy」とは美しい線で創られた美しいアルファベットの表現のことです。その語源はギリシャ語のCALL(美しい)とGRAPHEIN(書くこと)に由来しています。
「カリグレイスコープ Calligracescope」とはアルファベットを使って作る美しいデザインテクニックです。当作品展では「日本の書 Japanese Calligraphy」も併せて展示いたします。
※会場では手書きのグリーティングカードやポストカードの販売もあります。

期間:
2019年9月3日(火) - 2019年9月8日(日)
10:00〜17:00(最終日は15:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
いしかわ文字と文様サークル
お問い合わせ:
atelier Snowflake(アトリエ スノーフレイク)
MAIL maki.maki18@tune.ocn.ne.jp

一般主催展覧会

チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花

2019年8月9日(金) - 2019年9月1日(日)

チームラボによる個展「チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花」。
本展でチームラボは、人々が他者と共に作品の一部となり、溶け込んでいくことで、自分と他者との境界を連続的なものに変え、そして私たちと世界との、境界のない新しい関係を模索します。
一つの連続した波によるインスタレーション「Black Waves:埋もれ失いそして生まれる」と、来場者のふるまいの影響を受けながら変容し続ける空間「永遠の今の中で連続する生と死、コントロールできないけれども、共に生きる」をはじめ、空間に書く書「空書」が作品空間の中を回転していく「反転無分別 - Black in White」、来場者が描いた花々が、壁に生まれ、群生し広がっていく「グラフィティ フラワーズ ボミング」をなど展示します。

期間:
2019年8月9日(金) - 2019年9月1日(日)
10:00〜18:00(金・土は20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
市民ギャラリーB(地下1階)同時開催
料金:
大人(高校生以上)    2,200円

小人(4歳以上中学生以下)  1,000円

3歳以下            無料

※チケットは日付指定券です。
主催:
チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花 実行委員会
後援:
石川県、金沢市、一般財団法人石川県芸術文化協会、エフエム石川、ラジオかなざわ、ラジオこまつ、ラジオななお、金沢ケーブル、abn長野朝日放送
特別協賛:
セブンチケット
お問い合わせ:
「チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花」実行委員会事務局(北國新聞社事業局内)
076-260-3581(平日10時~18時、土日祝休)
URL https://www.teamlab.art/jp/e/kanazawa21