高嶺 格 Good House, Nice Body ~いい家・よい体

松本祐一「アンケート・アート」

2010年7月31日(土)

当館で公開中の高嶺格氏による映像インスタレーション作品《Good House, Nice Body:私を建て、そして通り過ぎていった者たち》の音響を担当したメディア・アーティスト 松本祐一氏が、「家」をテーマとする新作の「アンケート・アート」を金沢で発表します。

「アンケート・アートとは、様々な問題に対する意見をアンケートによって集め、音楽に変換する方法です。回答のテキストを品詞分解し、品詞の種類により音程を決め、単語の長さを音符の長さとして、メロディを作り出すという、文章の構造に基づいた作曲法です。アンケート回答の文章を分解し、言葉の意味に 囚われず文章の構造のみを用いて音楽に抽象化し、テキストと その音楽を提示することによって、その回答は強調され、個々の意見の差異をより顕著に現すことができるのです。人々の意 見を使うことによって出来た、現代社会を見つめなおすのに必要な、音楽であると思います。」
(松本祐一)

キッズスタジオ・プログラム「ハンズオン・まるびぃ!」〜八谷和彦「オープンスカイ・プロジェクト」とともに

まるびぃ飛行クラブ「ふわふわ飛行機を飛ばそう」

2010年7月25日(日)

薄い発泡スチロールを使って、いろんな形のふわりと飛ぶ飛行機を作ろう。

アートライブラリー・プログラム ⎡ヤン・ファーブル × 舟越 桂⎦とともに

絵本を読もう

2010年7月24日(土)

ぼくはしんだらがいこつになりたい
がいこつになってようこちゃんとあそびたい
絵本『がいこつ』を読んだあと、「Alternative Humanities 〜 新たなる精神のかたち:ヤン・ファーブル × 舟越 桂」を担当キュレーターと一緒に見に行きましょう。

『がいこつ』 詩・谷川俊太郎 絵・和田誠 教育画劇
読み手:鍛冶裕子(当館ライブラリアン)

アートライブラリー・プログラム ⎡ヤン・ファーブル × 舟越 桂⎦とともに

朗読のひととき @展覧会ゾーン

2010年7月24日(土)

「Alternative Humanities 〜新たなる精神のかたち:ヤン・ファーブル × 舟越 桂」展に関連した書籍の朗読を展覧会ゾーン内で行います。

◎プログラム
1. 『ファーブルの昆虫記 上』 「キンイロオサムシの食物」大岡信編訳(岩波書店)より
2. 『あなたが想う本』舟越桂画・天童荒太文(講談社)より
朗読:鍛冶裕子(当館ライブラリアン)

みかんぐみ「みかんぐみのアイディアワークショップ -みんなのがっこう」関連プログラム

小野田泰明(東北大学教授)× マニュエル・タルディッツ(みかんぐみ)対談

2010年7月24日(土)

金沢市生まれ、現在東北大学大学院工学研究科教授の小野田泰明氏をお迎えし、“学校”について考えます。

キッズスタジオ・プログラム「ハンズオン・まるびぃ!」〜八谷和彦「オープンスカイ・プロジェクト」とともに

まるびぃ飛行クラブ「描こう!写そう! 空の絵日記」

2010年7月17日(土) - 2010年7月19日(月)

美術館から見える空を絵に描いたり写真に撮ったりします。
*午後2時より八谷さんの作品探検ツアーに出かけます。
飛行機《M-02》を見に行こう!

アートライブラリー・プログラム 「高嶺 格 Good House, Nice Body」とともに

絵本を読もう

2010年7月10日(土)

だいくのたこ8さんの手にかかれば、どんないえだって…… たてられないいえはありません。
絵本『だいくのたこ8さん』ほかを読んだあと、展覧会「高嶺 格 Good House, Nice Body 〜いい家・よい体」を担当キュレーターといっしょに見に行きましょう。

キッズスタジオ・プログラム「ハンズオン・まるびぃ!」

プレイルーム「かたちで遊ぼう!」

毎週土日一部除く

親子一緒に楽しめるスペースです。
いろいろなかたちを並べたりつなげたりして新しいカタチの世界を作ります。

アートライブラリー・プログラム ⎡ヤン・ファーブル × 舟越 桂⎦とともに

朗読のひととき @展覧会ゾーン

2010年7月3日(土)

「Alternative Humanities 〜新たなる精神のかたち:ヤン・ファーブル × 舟越 桂」展に関連した書籍の朗読を展覧会ゾーン内で行います。

◎プログラム
1. 『ファーブルの昆虫記 上』 「キンイロオサムシの食物」大岡信編訳(岩波書店)より
2. 『あなたが想う本』舟越桂画・天童荒太文(講談社)より
朗読:鍛冶裕子(当館ライブラリアン)