「オラファー・エリアソン −あなたが出会うとき」キッズスタジオ・プログラム

ワークショップ2「色・いろいろ感じよう」

2010年2月28日(日)

エリアソンさんの作品を見たり、色メガネなどを使って、いつもとちがう色の世界で遊ぼう。※午前・午後とも同じ内容です。

広瀬光治と西山美なコの “ニットカフェ・イン・マイルーム”

サタデー・ニット・ワークショップ「ブリューゲルレースのストールを編もう」

2010年2月27日(土)

指導:日本編物文化協会講師

※かぎ針4/0号針をお持ちでない方には材料+棒針のセット(2300円)もございます。
※出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。

広瀬光治と西山美なコの“ニットカフェ・イン・マイルーム”

広瀬光治 講演会「ニットファッションショー」

2010年2月20日(土)

広瀬光治は現在まで多様なニット表現を展開してきました。また、本展の展示室中央には、様々なテクニックを用いて作品《ニット・パビリオン〜ニットカフェ・イン・マイルーム》を作り上げました。本イベントでは、広瀬による華麗なニット作品をご紹介します。
また、本展のボランティアメンバー達が作り上げるニットによるユニフォームもご紹介します。

コレクション展 「shiftー揺らぎの場」 キッズスタジオ・プログラム

ワークショップ「わたしの《バイサークル》を作ろう!」

2010年2月20日(土)

パトリック・トゥットフオコさんは、自分の友人をモデルにして《バイサークル》を作りました。もし友だちがバイサークルだったら、どんな姿かな?
あなたも友だちや家族、気になる人をイメージして、世界にひとつしかない作品を作ろう!

アートライブラリー・プログラム⎡オラファー・エリアソン -あなたが出会うとき⎦とともに

絵本を読もう

2010年2月13日(土)/ 27日(土)

マルティナは色の女王。いろんな色のけらいがいます。そしてある日…
絵本『色の女王』ほか を読んだあと、展覧会「オラファー・エリアソン −あなたが出会うとき」を担当キュレーターと一緒に見に行きましょう。

『色の女王』 ユッタ・バウアー 作 橋本香折 訳 小学館

アートモール・スクール・プロジェクト 奥田扇久《栽培からはじめる音楽》プログラム 

HOP金沢21「ひょうたん楽器作りワークショップ」

2010年2月13日(土) - 2010年2月14日(日)

初夏から秋にかけ、金沢21世紀美術館の光庭でひょうたんが栽培されました。約80個の実が収穫され、さらに団員の自宅で栽培された約120個のひょうたんも持ち寄り、2日間かけて弦楽器や打楽器、管楽器など、団員思い思いの楽器が作られます。

コレクション展 「shiftー揺らぎの場」

学芸員によるギャラリートーク

2010年2月13日(土)

展覧会担当学芸員が、本展の見どころやそれぞれの作品について語ります。

「オラファー・エリアソン - あなたが出会うとき/ "Your chance encounter"」

キュレーターによるギャラリー・ツアー

2010年2月13日(土)

展覧会をより詳しく見るために、キュレーターが展覧会の見所や作品の魅力について話しながら、みなさんとご一緒に展覧会会場を巡ります。
ぜひご参加ください。
事前申し込みは必要ありません。
参加費は無料。ただし、「Olafur Eliasson "Your chance encounter"/オラファー・エリアソンーあなたが出会うとき」展の当日観覧チケットが必要です。ツアー開始までにチケットをご購入ください。

「オラファー・エリアソン −あなたが出会うとき」

イブニング・ワークショップ「目の体操ー色・いろいろ」

2010年2月12日(金)

オラファー・エリアソンの作品鑑賞と、色彩と視覚の不思議に関するワークショップを行います。立体視カードや色付きメガネで目の体操をしましょう!

キッズスタジオ・プログラム「ハンズオン・まるびぃ!」

プレイルーム「かたちで遊ぼう!」ころがるコースを作ろう

毎週土日祝一部除く

小さな玉が転がって旅をするコースを作って遊ぼう。

まっすぐかたちやまがったかたち、○や△など、いろいろな形を組み合わせてみよう。

アートライブラリー・プログラム  コレクション展「shift - 揺らぎの場」

絵本を読もう

2010年2月6日(土)

コレクション展のテーマ「shift-揺らぎの場」に関連した絵本の読み聞かせと作品鑑賞を行います。

広瀬光治と西山美なコの“ニットカフェ・イン・マイルーム”

エブリデイ・ニット・プロジェクト

2009年5月1日(金) - 2010年3月22日(月)

本展では、一般鑑賞者を対象に、毎日(閉場日を除く)編物プロジェクトを行っています。18歳から39歳の年齢層の本展のボランティアメンバーたちが、このプロジェクトの運営を担っています。広瀬光治がデザインしたモチーフの編物制作を体験できます。ボランティアメンバーとともに、指編み、かぎ針編みを行い、出来上がったモチーフは、展示空間の一部として、展示されます。編物体験を通して、創造することの意義を問うプロジェクトになることを目指しています。

※ 本プロジェクトにおいて制作されたモチーフは、展示空間の一部となります。
※ 希望者多数の場合は、お待ちいただく場合があります。
※ ご用意している材料には限りがあります。
受付時間
13:00〜16:00
ただし、
2月19日は15:00〜16:00、20日は15:00〜16:00、27日は13:00〜14:00
3月20日は13:00〜14:00、21日は14:30〜16:00