アートモール・スクール・プロジェクト

奥田扇久《栽培からはじめる音楽》プログラム HOP金沢21「ひょうたん収穫祭」

2009年10月31日(土)

奥田扇久のこの作品は、「HOP(ひょうたんオーケストラプロジェクト)金沢 21」という楽団を結成し、団員たちの手でひょうたんを栽培し、その実を使って楽器を作って演奏会を開くというものです。4月末に美術館の光庭に植えられたひょうたんは、夏の間に美術館を訪れる人々に見守られながらすくすく育ち、豊かな実りの秋を迎えました。

この日、団員たちはいよいよ約80個の実を収穫し、次のステップ「楽器作り」に向けて実を水漬けにします。

皆さんもぜひ収穫の様子をご覧になり、来年2月予定の演奏会のイメージをふくらませてください。

広瀬光治と西山美なコの “ニットカフェ・イン・マイルーム”

サタデー・ニット・ワークショップ「かぎ針編みのマフラーを編もう」

2009年10月24日(土)

指導:日本編物文化協会講師

※かぎ針5/0号針をお持ちでない方には材料+かぎ針のセット(2100円)もございます。
※出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。

記念対談 第3弾:平野啓一郎(小説家)×横尾忠則

2009年10月24日(土)

小説家、美術家として実験的な活動を続ける2人の表現者が、新たな表現の可能性について語ります。

広瀬光治と西山美なコの“ニットカフェ・イン・マイルーム”

対談 西山美なコ × 村田大輔(本展担当学芸員)

2009年10月17日(土)

西山美なコは、「ピンク」、「かわいい」など日本社会の側面を押し出した作品で注目を集め、近年では、建築、空間と融合する作品を展開しています。本対談では、現在までの西山の表現について言及しながら、本展への思いを語ります。

未完の横尾忠則 - 君のものは僕のもの、僕のものは僕のもの

学芸員によるギャラリートーク

2009年10月17日(土)

展覧会担当学芸員が見どころをご紹介します。

日時
8月21日(金)18:00〜19:00
8月22日(土)14:00〜15:00
9月18日(金)18:00〜19:00
9月19日(土)14:00〜15:00
10月17日(土)14:00〜15:00

「きりのなか ブルーノ・ムナーリの絵本世界」展 ワークショップ

『さまざまなかたち』

2009年10月11日(日)

ブルーノ・ムナーリが子どもたちと行ってきた、想像力を刺激するさまざまな造形活動です。
さまざまなかたちの紙からイメージを思いついて表現する活動です。

講師:
有福一昭(こどもの城造形事業部課長)、岩崎清(日本ブルーノ・ムナーリ協会代表)

「きりのなか ブルーノ・ムナーリの絵本世界」展 ワークショップ

『木をつくろう』

2009年10月11日(日)

ブルーノ・ムナーリが子どもたちと行ってきた、想像力を刺激するさまざまな造形活動です。
木の成長の法則を学びながら床一面に大きな紙の木を作ります。

講師:
有福一昭(こどもの城造形事業部課長)、岩崎清(日本ブルーノ・ムナーリ協会代表)

コレクション展「shift - 揺らぎの場」

絵本を読もう

2009年10月10日(土)

コレクション展のテーマ「shift-揺らぎの場」に関連した絵本の読み聞かせと作品鑑賞を行います。

コレクション展 「shiftー揺らぎの場」

学芸員によるギャラリートーク

2009年10月10日(土)

展覧会担当学芸員が、本展の見どころやそれぞれの作品について語ります。

「きりのなか ブルーノ・ムナーリの絵本世界」展 ワークショップ

『直接の映写』

2009年10月10日(土)

ブルーノ・ムナーリが子どもたちと行ってきた、想像力を刺激するさまざまな造形活動です。
スライドを使って思いもつかない形を投影する遊びです。

講師:
有福一昭(こどもの城造形事業部課長)、岩崎清(日本ブルーノ・ムナーリ協会代表)

キッズスタジオ・プログラム「ハンズオン・まるびぃ!」

プレイルーム「かたちで遊ぼう!」

毎週土日祝

親子一緒に楽しめるスペースです。
いろいろなかたちを並べたりつなげたりして新しいカタチの世界を作ります。

「探検! 横尾ワールド」

2009年10月3日(土)

横尾さんの作品には横尾さんが見たり聞いたりしたいろいろなものがつまっています。
そんな横尾さんの世界を、あなたも目や手を通して探検しよう。

広瀬光治と西山美なコの“ニットカフェ・イン・マイルーム”

エブリデイ・ニット・プロジェクト

2009年5月1日(金) - 2010年3月22日(月)

本展では、一般鑑賞者を対象に、毎日(閉場日を除く)編物プロジェクトを行っています。18歳から39歳の年齢層の本展のボランティアメンバーたちが、このプロジェクトの運営を担っています。広瀬光治がデザインしたモチーフの編物制作を体験できます。ボランティアメンバーとともに、指編み、かぎ針編みを行い、出来上がったモチーフは、展示空間の一部として、展示されます。編物体験を通して、創造することの意義を問うプロジェクトになることを目指しています。

※ 本プロジェクトにおいて制作されたモチーフは、展示空間の一部となります。
※ 希望者多数の場合は、お待ちいただく場合があります。
※ ご用意している材料には限りがあります。
受付時間
13:00〜16:00
ただし、
2月19日は15:00〜16:00、20日は15:00〜16:00、27日は13:00〜14:00
3月20日は13:00〜14:00、21日は14:30〜16:00