開館5周年記念展「愛についての100の物語」プログラム

絵本を読もう

2009年7月25日(土)

展覧会「愛についての100の物語」をテーマにした絵本の読み聞かせを行います。
『めちゃくちゃるずばん』土橋とし子 作
『ありのあちち』つちはしとしこ さく  ほか
*絵本は変更することもあります。

広瀬光治と西山美なコの“ニットカフェ・イン・マイルーム”

サタデー・ニット・ワークショップ「親子で編み物体験!エコたわしを編もう」

2009年7月25日(土)

かぎ針を使って、2色の毛糸で「エコたわし」を制作します。

指導:日本編物文化協会講師

※かぎ針5/0号針をお持ちでない方には1本300円でご用意しています。
※出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。

キッズスタジオ・プログラム「ハンズオン・まるびぃ!」/ 「愛についての100の物語」展 プログラム

『ひょうたん絵日記を描こう』

2009年7月18日(土)

美術館の光庭で育っている「ひょうたん」の絵日記をみんなでかこう!
奥田扇久さんの作品《栽培からはじめる音楽》は、みんなでひょうたんを育て、その実を使って楽器を作り演奏会を開くプロジェクトです。日に日に大きく育っていくひょうたんの葉や実の様子をよく見て、発見したことを絵や言葉でかいてみましょう。

キッズスタジオ・プログラム「ハンズオン・まるびぃ!」/ 「愛についての100の物語」展 プログラム

「オープン・ダイアローグ」書いて・つなげて・おはなししよう

毎週土日祝一部除く

美術館や展覧会で作品に出会って発見したこと、感じたことを「吹き出し」の形にして言葉や絵でかいてみよう。
ほかの人の吹き出しにも思いがけない発見があるかもしれませんよ。

☆同時開催「かたちで遊ぼう」
親子一緒に楽しめるスペースです。
いろいろなかたちを並べたりつなげたりして新しいカタチの世界を作ります。

☆25日(土)の同時開催プログラム
絵本を読もう

広瀬光治と西山美なコの“ニットカフェ・イン・マイルーム”

エブリデイ・ニット・プロジェクト

2009年5月1日(金) - 2010年3月22日(月)

本展では、一般鑑賞者を対象に、毎日(閉場日を除く)編物プロジェクトを行っています。18歳から39歳の年齢層の本展のボランティアメンバーたちが、このプロジェクトの運営を担っています。広瀬光治がデザインしたモチーフの編物制作を体験できます。ボランティアメンバーとともに、指編み、かぎ針編みを行い、出来上がったモチーフは、展示空間の一部として、展示されます。編物体験を通して、創造することの意義を問うプロジェクトになることを目指しています。

※ 本プロジェクトにおいて制作されたモチーフは、展示空間の一部となります。
※ 希望者多数の場合は、お待ちいただく場合があります。
※ ご用意している材料には限りがあります。
受付時間
13:00〜16:00
ただし、
2月19日は15:00〜16:00、20日は15:00〜16:00、27日は13:00〜14:00
3月20日は13:00〜14:00、21日は14:30〜16:00