アペルト07

川越ゆりえ

2017年5月27日(土) - 2017年9月24日(日)

川越ゆりえ(1987-)は「人の感情の蠢きを虫にしたら」と発想し、心の動きを仮想の虫の姿態に呼応させて、幻想的な世界を表現します。擬人化ならぬ擬虫化したモチーフは、さらに、昆虫標本に仕立てられ、人間の滑稽さや愛すべき表情にも見えてきます。

《弱虫標本》( 部分) 2013
© KAWAGOE Yurie 作家蔵

コレクション展1 PLAY / 粟津潔、マクリヒロゲル4

2017年4月29日(土) - 2017年7月23日(日)

ー遊ぶ、演じる、演奏する、振る舞う、行動する。
私たちの毎日はPLAYの連続です。日常を、そして人生を構成するPLAYをアーティストはどのように捉えているのでしょうか。あるいは、PLAYを促す作品によって私たちはどのような経験をするのでしょうか。本展では、コレクション作品を通してさまざまなPLAYを考察します。
また、小特集展示では、粟津潔の写真作品をとりあげます。

lab.1

OTON GLASS

2017年4月8日(土) - 2017年7月23日(日)

父親の失読症をきっかけに開発が進められている〈OTON GLASS〉。視覚的な文字情報を音声に変換することで「読む」行為をサポートする眼鏡型のデバイスです。ディスレクシア(難読症、読字障がい)の補助をはじめ、外国の街を歩く際など、文字を読むことが困難なさまざまなシーンでの「読む」能力の拡張を目指す〈OTON GLASS〉の取り組みを紹介します。さらに会場内には〈OTON GLASS〉のプロトタイプを装着し、実際にその機能を体験できるスペースを設け、開発者による実用化に向けた研究のプロセスを可視化します。既存のテクノロジーを組み合わせつつ、革新的なデバイスの開発に取り組むスタートアップの「現場」にぜひ立ち会ってください。

池田学展 The Pen ー凝縮の宇宙ー

2017年4月8日(土) - 2017年7月9日(日)

極めて細いペン先から壮大な世界を描き出すアーティスト、池田学(1973-)。1日に握りこぶしほどの面積しか描くことができないという画面は、緻密な描写や壮大な構成によって裏打ちされた、現実を凌賀(りょうが)するかのような異世界の光景を現出させ、米国をはじめ世界的に大きな評価を得ています。本展は、池田の画業の全貌を紹介する、初めての大規模な個展です。中でも米国ウィスコンシン州のチェゼン美術館の滞在制作プログラムにより3年にわたって制作された新作《誕生》は必見です。

アペルト06

武田雄介

2017年1月21日(土) - 2017年5月7日(日)

武田雄介(1985年、広島生まれ)は金沢美術工芸大学で油絵を専攻し、2014年に同大学院博士後期課程を修了、現在も金沢を拠点に制作を続け、絵画、写真、映像、音といった様々な素材を組み合わせたインスタレーションを発表してきた。武田は昨年10月より当館のプロジェクト工房をスタジオとして日々制作を進めており、本展ではこうした当館での滞在制作活動から生み出される最新の作品群を紹介する。絵画、映像、ドローイング、塑像など多様なメディアはそれぞれ独立した作品として展示空間に配置されるが、一方でそれらは「イメージの奥行き/イメージの湿度」を通奏低音としつつ、層状に重なり合い、切断され、ずれ、変容し続け、不定のもの、あるいは未分明のものとして私たちの眼前にとどまる。こうした作品とその相関は「可視と不可視」「現実と虚構」といったイメージが包含する座標軸を浮動させ、私たちの知覚に揺さぶりをかけるだろう。

EVENTイベント

映画 / 映像

フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座 〜時代を読む vol.24

私のディオール物語

2017年5月27日(土)

金沢21世美術館国際アドバイザーである、フランソワーズ・モレシャンさんによるトークショーです。アートやファッション、現代社会について、モレシャン流の鋭い視点で時代を切り取り、エスプリの効いたトークを繰り広げます。

「フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座」 2016
撮影:池田ひらく

イベント

ARTS PLANET 2017 こどもアドベンチャー!

2017年5月4日(木) - 2017年5月6日(土)

美術館全体をさまざまなアートが楽しめる惑星「ARTS PLANET」に見立て、子どもが主役になれる各種イベントやワークショップを実施します。今年のテーマは「こどもアドベンチャー!」。芝生広場やプロジェクト工房、シアター21やお茶室へ、ゲーム感覚でARTS PLANETならではの未知との遭遇に出掛けよう!

EDUCATIONAL PROGRAM教育普及プログラム

アペルト06 武田雄介

クロージング・トーク

2017年5月6日(土)

5月7日(日)に閉幕を迎える「アペルト06 武田雄介」のクロージング・イベントととして、出品作家の武田雄介氏と、これまでに武田氏が参加した展覧会を企画した長谷川新氏をお招きし、本展について、また今後の展開について存分に語っていただきます。

講師:武田雄介(出品作家)、長谷川新(インディペンデント・キュレーター)
司会:中田耕市(担当キュレーター)

COMMUNITY EXHIBITION一般主催展覧会

一般主催展覧会

第11回 写想i 一写くらぶ&キャッツアイクラブ写真展

2017年5月16日(火) - 2017年5月21日(日)

石川県の写真愛好家団体として会員30名弱を有し、2つの教室を主宰しています。両くらぶ共、全員がパソコン持ち込みで写真の編集を毎月カリキュラムを組んで行っております。県内で、ここまで徹底して教室を行っている団体は、ここ以外はありません。全員のスキル度によって2つの教室に区分しており、全員が2~5年のレタッチ技術を磨いております。キャッツアイクラブ(7名)では、B0、A1ノビサイズがプリントできる大型印刷機を購入し、これまで金沢21世紀美術館で5回発表!!NHKから取材も受く。

期間:
2017年5月16日(火) - 2017年5月21日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
一写くらぶ&キャッツアイクラブ
後援等:
北國新聞社・北國写真連盟・テレビ金沢・ラジオかなざわ、ななお・こまつ
お問い合わせ:
北本 修
電話076-268-1061
メールmioroki@krf.biglobe.ne.jp
URL http://www7b.biglobe.ne.jp/mioroki/
市民ギャラリー

一般主催展覧会

こどもの目・こどもの心 児童絵画教室 アートM展

2017年5月9日(火) - 2017年5月14日(日)

5才から12才までの子供たち約60名が、こどもの目・こどもの心で感じ、描いた作品展。驚くほど鮮やかで、力強い作品に子供たちのエネルギーを感じていただけます。水彩画、モザイク画、切り絵、和紙墨絵、色紙絵、工作など約120点の展示。

期間:
2017年5月9日(火) - 2017年5月14日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
児童絵画教室アートM
お問い合わせ:
久保瑞子
TEL / FAX 076-240-0097
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第41回石川アンデパンダン展

2017年5月9日(火) - 2017年5月14日(日)

石川アンデパンダン展は、出品したい方すべてを受け入れ、審査をしない公募展です。そこでは、初心者からプロまで、あらゆる人の作品が展示され、出品者は合評会を通じ互いの交流を図ります。
又、会期中には美術講演会が開かれます。
福光美術館館長の片岸昭二氏に「美術館よもやま話」と題し、講演を予定しています。

期間:
2017年5月9日(火) - 2017年5月14日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
石川美術会
後援:
石川県、金沢市教育委員会、北國新聞社
協賛:
かゆう堂
お問い合わせ:
金沢市新保本1丁目319
石川美術会事務局
河村二郎
TEL 076-240-0099
FAX076-240-0099
MAIL jirou.atorie@gmail.com
URL http://www.isikawabijyutu.saloon.jp/isibi
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第3回加賀ゆびぬき公募展 絹糸・歌いだす 踊りだす

2017年5月2日(火) - 2017年5月7日(日)

期間:
2017年5月2日(火) - 2017年5月7日(日)
10:00〜18:00(最終日16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
加賀ゆびぬきの会
お問い合わせ:
加賀ゆびぬきの会(加賀てまり毬屋内)
TEL 076-231-7660

一般主催展覧会

金魚美抄展~金魚を描くアーティストたち~

2017年4月22日(土) - 2017年5月21日(日)

本展は美術家 深堀隆介 さん監修のもと、美術作家や造形家、イラストレーターなど22名が、金魚をモチーフにそれぞれの観点で描いたり、造作したりした約160点の金魚アートを一堂に展示します。

期間:
2017年4月22日(土) - 2017年5月21日(日)
10:00〜18:00(最終日16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
一  般 前売:800円、当日900円
高・大生 前売:600円、当日700円
小・中生 前売:400円、当日500円
主催:
北陸中日新聞、石川テレビ放送
後援:
石川県、金沢市、金沢市教育委員会、いしかわ結婚・子育て支援財団、エフエム石川 ほか
お問い合わせ:
北陸中日新聞事業部
電話076-233-4642
FAX076-233-4646
URL http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/

COMMUNITY EVENT一般主催イベント

シアター21

一般主催イベント

NakamuraEmi「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4」~Release Tour 2017~

2017年5月9日(火)

2nd Albumを携え、ギターカワムラヒロシとの2人バージョンとバンドバージョンの2種類のツアーが決定!
石川公演は“2人バージョン”です!!

期間:
2017年5月9日(火)
19:00〜21:30(開場18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券4,000円、当日券未定
主催:
キョードー北陸
お問い合わせ:
キョードー北陸チケットセンター
TEL 025-245-5100(平日11:00~18:00、土曜日10:00~17:00)
URL http://kyodo-hokuriku-schedule.jp/kdschevent.php?id=6754