サイトウ ・マコト展:SCENE [0]

2008年8月2日(土) - 2008年11月3日(月)

グラフィック・デザインの領域で国際的に知られるサイトウ・マコトによる初の個展。80〜90年代、斬新な表現によってグラフィック・デザインの常識を破り、時代を塗り替えてきたサイトウ・マコトが、本個展において長年あたためてきた絵画作品を約50点初公開します。サイトウが21世紀の世界に向けて発信する注目の新作展です。

サイトウのこれまでの幅広い創作活動は、「見る」という行為への無限の問いかけのなかで形作られてきました。デザインの領域で活躍する一方で、1990年代半ばからは本格的に絵画の研究も始めています。今回サイトウは、幼少のころから親しみ、自身にとって特別な意味をもつ映画から一瞬のショットを切り取り、デジタルという現代のフィルターを通して大胆に解体するなど、これまで一貫して培ってきた現代への鋭い視点を反映した絵画作品を発表します。本展は、このように「見る」行為を「描く」という行為へと拡げた、サイトウの現在を展観するものです。

作品のなかの人物像は、いずれも体温を感じさせない冷ややかな空気に包まれています。温かさやナチュラルさといった癒しを安易に求める昨今の風潮に挑むかのように、温度のないゼロ地点-SCENE [0]-からうごめきだす不穏な世界。独自のモチーフとテクスチャーにより創出されるサイトウの絵画空間は、時代の新しい感触をとらえ、現代に生きる私たち自身の姿を容赦なく映し出します。

★特設サイトはこちら
http://www.kanazawa21.jp/exhibit/saitou/index.html

サイトウ・マコト
《切り取られた顔》2007
©Makoto Saito

フードクリエイション 食欲のデザイン展 -感覚であじわう感情のテイスト-

2008年7月19日(土) - 2008年9月28日(日)

“胃までコンセプトを届ける”ことをモットーに展開するフードクリエイション。本展覧会のコンセプトは「感覚であじわう、感情のテイスト」。様々な食材を組み合わせ、驚きや喜びなどの感情を表現していきます。そして、会期中約30回行われるフードパフォーマンスで実際にその表現を「味わって」いただきます。これまでにない「味わう」ことをテーマした展覧会、「食欲のデザイン」空間へ是非お越し下さい。

<フードクリエイション>
諏訪綾子が主宰するコンセプチュアルなフードを提供する<フードクリエイション>。テーマ性のあるフードは、視覚だけでなく、味覚をもデザインしていく。特に本展では、<sensuous food, emotional taste>をコンセプトとして、感情を表現する味を提案していく。そのオリジナルな活動の注目度は高く、2008年度は、各種企業のテーマにそったパーティケイタリングに留まらず、101TOKYO ART FAIRのオープニングパーティや伊勢丹フードエリア1周年のパーティなどその活躍の場はますます広がっている。

★特設サイトはこちら
http://www.kanazawa21.jp/designgallery/foodcreation.html

〈金沢若者夢チャレンジ・アートプログラム〉

日比野克彦アートプロジェクト「ホーム→アンド←アウェー」方式 meets NODA [But-a-I]

2008年5月31日(土) - 2008年10月19日(日)

「金沢若者夢チャレンジ・アートプログラム」*の第2弾として、野田秀樹(劇作家、演出家、役者)を迎え、空間・時間の表現者を目指す若者を対象にワークショップを行います。
2007年度、日比野克彦アートプロジェクト「ホーム→アンド←アウェー」方式において同プログラムを牽引し、野田秀樹とは舞台美術を通じて交流のあるアーティスト日比野克彦が、アートに演劇の要素を導入し、美術館における表現の拡大をはかります。野田秀樹は、「美術館の展示室」という自身にとっての「アウェー」の場との交信をすることで、プロジェクトを通じて表現の新たな可能性を探ります。
会期中はプロジェクト工房にてワークショップが行われるほか、館内の[展示室13]には[But-a-I](舞台)が出現し、観客を巻き込んだ展示が進行します。

★詳細はこちらから
http://www.kanazawa21.jp/exhibit/hibinoda/index.html

* 金沢若者夢チャレンジ・アートプログラム
スウェーデンのストックホルム近代美術館で成功を収めている高校生対象の教育普及プログラム「ゾーン・モデルナ」をモデルとし、金沢21世紀美術館において若者を対象に立ち上げられたプログラム。
2007年度にはその第一弾として、日比野克彦アートプロジェクト「ホーム→アンド←アウェー」方式が開催されました。

日比野克彦アートプロジェクト「ホーム→アンド←アウェー」方式
http://www.kanazawa21.jp/exhibit/asatte/index.html

[But-a-I]ワークショップ
活動風景
2008年

ロン・ミュエック展

2008年4月26日(土) - 2008年8月31日(日)

目下、現代美術界において最も注目されている作家の一人、ロン・ミュエックの日本初の大規模展です。映画やテレビ番組用の模型作りの経歴をもつミュエクは、シリコンやファイバーグラスといった素材を使い、古典的な鋳造技法によって、人間の身体を精緻な彫刻によって表現します。髪や皮膚の下の血管まで克明に描出する極限のリアリズムと巨大であったり極小であったりするサイズの非現実性とが相俟って、現代の人間の存在を鮮烈に突きつけます。

★特設サイトはこちら
http://www.kanazawa21.jp/exhibit/mueck/index.html

ロン・ミュエック《ガール》2006 National Galleries of Scotland, Edinburgh
Artist Courtesy: National Gallery of Canada,Ottawa

EVENTイベント

モレシャンのアート&ファッショントーク3

Vacances et le style CHANEL シャネルとともに海辺のバカンス

2008年8月3日(日)

今回はバカンスでのおしゃれ。シャネルが生み出した海辺のファッションは今年のバカンスでもすぐに役立つヒントがたくさん詰まっています。日本人が知らなかったフランスでのバカンスの歴史とその時代風景をモレシャンが語ります。 ドレスコード:海辺のスタイル

桑原茂一プロデュース回「21世紀の自由人とは?」

二十一世紀塾 第1回「らしく、生きて、つくる。」

2008年8月2日(土)

モデレーターにメディアプロデューサーの桑原茂一、作曲家の藤枝守、舞台プロデューサーの小沢康夫を迎え、様々なジャンルで活躍するアーティストからとっておきの話を引き出します。

EDUCATIONAL PROGRAM教育普及プログラム

金沢アートプラットホーム2008

丸山純子 スーパーの袋で花を作る会

2008年8月30日(土)

レジ袋を使って花を作るワークショップを行い、商店街を飾るプロジェクト。丸山純子は、7月に金沢に滞在し、レジ袋を使って花を作るワークショップを、お年寄りのためのグループホーム、地域福祉支援センター、公民館などで回実施しています。そこで作った花と、新潟や横浜、オーストラリアのパースなどで、過去にワークショップを通じて作られた花、計6800 本を、10月からの展覧会期間中、金沢21 世紀美術館より徒歩5分のタテマチストリート全長450メートルいっぱいに展開する。

申込み:不要
持ち物:レジ袋を2〜3枚持参下さい。

ロン・ミュエック展

アーティスト紹介映像「ロン・ミュエック」

2008年8月24日(日)

「ロン・ミュエック」2002年、ナショナルギャラリー(英国)制作
「ロン・ミュエック」2006年、マラガ現代美術館(スペイン)制作

ロン・ミュエック展 関連企画

絵本を読もう

2008年8月23日(土)

展覧会のテーマにあわせて選んだ絵本の読み聞かせと作品鑑賞をします。

ロン・ミュエック展 関連企画

子ども向けワークショップ「ミュエックに挑戦!」

2008年8月22日(金)

ミュエックの作品を見た後で、あなたの気になる人を作ってみましょう。

持ってくる物:昼食と飲み物

日比野克彦アートプロジェクト「ホーム→アンド←アウェー」方式 meets NODA [But-a-I]

[But-a-I]サマーキャンプ

2008年8月19日(火) - 2008年8月22日(金)

野田秀樹と日比野克彦によるワークショップを公開します。

サイトウ ・マコト展:SCENE [0]

学芸員によるギャラリー・トーク

2008年8月16日(土)

展覧会担当の学芸員が、展覧会を紹介します。

夏休みのハンズオン・まるびぃ!

「教えて!あなたのお気に入りのまるびぃ」

2008年8月13日(水)〜17日(日)/ 23日(土)/ 24日(日)/ 30日(土) /31日(日)

美術館での「お気に入りの場所」を、絵やことばで紹介してください。
31日午後3時からは、みなさんのおすすめスポットを巡るツアーを行います。

ロン・ミュエック展

学芸員によるギャラリー・ツアー

2008年8月9日(土)/ 30日(土)

展覧会の見どころを学芸員がご紹介します。

サイトウ ・マコト展:SCENE [0]

サイトウ・マコト「ゼロ地点」オープニング連続対談2「突き放す!: グラフィック・デザインの廃墟からの絵画の誕生」

2008年8月3日(日)

浅田彰 (京都造形芸術大学大学院長) × サイトウ・マコト

評論家・浅田彰氏をお迎えし、サイトウ・マコトの新しい絵画とその誕生についてご本人とお話しいただきます。


日比野克彦アートプロジェクト「ホーム→アンド←アウェー」方式 meets NODA [But-a-I]

[But-a-I]公開ワークショップ

2008年8月2日(土)/ 9日(土)/ 30日(土)

定期的に行っている[But-a-I]ワークショップを公開します。

キッズスタジオ・プログラム「ハンズオン・まるびぃ!」

プレイルーム「かたちで遊ぼう!」

2008年8月2日(土)/ 3日(日)/ 9日(土)/ 10日(日)

いろんな形のブロックを重ねたりつなげたりして、「新しいかたち作り」にチャレンジ!親子一緒に楽しめるスペースです。

サイトウ ・マコト展:SCENE [0]

サイトウ・マコト「ゼロ地点」オープニング連続対談1「ショットをつかまえる。」

2008年8月2日(土)

吉岡徳仁(デザイナー) × サイトウ・マコト

デザイン・マイアミ2007でデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、今、世界で注目を集めるデザイナー吉岡徳仁氏をお迎えします。


COMMUNITY EXHIBITION一般主催展覧会

条件に該当する催しがありません。

COMMUNITY EVENT一般主催イベント

条件に該当する催しがありません。