11 12

開館

現在地:未来の地図を描くために[1] レクチャーホール上映スケジュール

上映作品
キュンチョメ 《完璧なドーナツをつくる》
2017-18、ヴィデオ、106分6秒、作家蔵

キュンチョメは、ホンマエリとナブチの男女二人によって結成されたアートユニット。自らの嗅覚と欲望に従って国内外各地に中長期にわたり滞在し、行為(アクション)、リサーチ、対話、映像制作を繰り返しながら、その土地の最もコアな現実に切り込んでいくスタイルで活動している。
《完璧なドーナツを作る》は、アメリカのドーナツと沖縄のドーナツ(サーターアンダギー)をあわせて、完璧なドーナツを作りたいという提案に対し、多様な回答を引き出すことで、「沖縄の問題」の複雑さと、その回答の難しさを可視化させた長編映像作品である。

アメリカのドーナツと沖縄のドーナツ(サーターアンダギー)を合体させて、穴のない完璧なドーナツを作る、というプランを立てた。
しかしそれはとてつもなく大変なことだった。

これはドーナツの話だ。
だけどこれはドーナツの話じゃない。
政治の話だ。
歴史の話だ。
信念の話だ。
愛の話だ。
でもやっばりドーナツの話だ。



シュウ・ジャウェイ 《黒と白―ジャイアントパンダ》
2018、シングル・チャンネル・ヴィデオ、52分48秒 、作家蔵
1章:それはパグです/9分46秒
2章:すごくかわいい!/12分40秒
3章:共産主義のパンダ/7分11秒
4章:黒と白の熊/11分44秒
5章:家族の再会/11分27秒

シュウ・ジャウェイは、アジアの冷戦における忘れられた歴史をテーマに、映像作品やインスタレーションを制作。映画の手法を用いながら、現実と虚構、歴史と現在の狭間で人の記憶や歴史を再構築する。
《黒と白ージャイアンントパンダ》は、パンダを切り口に、政治や歴史、動物などの題材と人間との関係性を描いている。パンダはなぜ世界中に輸出され、これほどまでに人々に熱愛されてきたのか? 例えば戦時中、上野や台北の動物園では何が起こっていたのか? 中国のパンダ外交、戦前・戦後の動物園政策に関する綿密なリサーチと、日本のお笑い芸人とのコラボレーションを経て生まれるコミカルなパフォーマンスは、大文字の歴史、人間中心の視点を軽やかに脱臼するはずだ。


ミヤギフトシ 《How Many Nights》
2017、シングル・チャンネル・ヴィデオ、サウンド、37分15秒、作家蔵

ミヤギフトシは、自身の記憶とアイデンティティに向き合い、「沖縄」と「セクシュアル・マイノリティ」のふたつの軸から成るプロジェクト「American Boyfriend」をはじめ、国籍や人種、ジェンダーといったテーマを、映像、写真、インスタレーションからテキストまで多彩な手法で展開している。
《How Many Nights》は、20世紀初頭から大戦後にかけて生きた5人の女性にまつわる話を、アメリカ、東京、再びアメリカ、熊野、と舞台を移しながら描いている。歴史という大きな軸を縦糸に、それぞれのナショナリティとアイデンティティが横糸にわたされ、映像内に流れるピアノの旋律を背景に、プライベートなテリトリーから大きな物語を仰ぎ見る美しく叙情的な作品である。


[A]
10:15-12:05 キュンチョメ 《完璧なドーナツをつくる》 106分6秒
12:10-13:05 シュウ・ジャウェイ《黒と白―ジャイアントパンダ》52分48秒
13:10-13:50 ミヤギフトシ《How Many Nights》37分15秒
14:00-15:50 キュンチョメ 《完璧なドーナツをつくる》 106分6秒
15:55-16:50 シュウ・ジャウェイ《黒と白―ジャイアントパンダ》52分48秒
16:55-17:40 ミヤギフトシ《How Many Nights》37分15秒

[B]
10:15-12:05 キュンチョメ 《完璧なドーナツをつくる》 106分6秒
12:10-13:05 シュウ・ジャウェイ《黒と白―ジャイアントパンダ》52分48秒
13:10-13:50 ミヤギフトシ《How Many Nights》37分15秒

[C]
14:00-15:50 キュンチョメ 《完璧なドーナツをつくる》 106分6秒
15:55-16:50 シュウ・ジャウェイ《黒と白―ジャイアントパンダ》52分48秒
16:55-17:40 ミヤギフトシ《How Many Nights》37分15秒

9月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16
[A]
17

18
[C]
19
[C]
20
[A]
21
[A]
22
[A]
23
[A]
24

25
[A]
26
[A]
27

28

29

30

10月

1
[A]
2
[A]
3
[A]
4
[A]
5
[A]
6
[A]
7

8
[A]
9
[A]
10
[A]
11

12

13
[A]
14

15

16
[B]
17

18
[A]
19
[A]
20
[A]
21

22
[A]
23
[A]
24
[B]
25
[A]
26
[A]
27
[A]
28
[A]
29
[A]
30
[A]
31
[A]

11月

1
[B]
2
[A]
3

4
[A]
5


6
[A]
7
[A]
8

9
[A]
10
[A]
11

12

13
[B]
14
[A]
15

16
[A]
17
[A]
18

19
[A]
20
[A]
21
[B]
22

23
[A]
24
[A]
25

26
[A]
27
[A]
28
[A]
29
[A]
30
[A]

12月

1
[A]
2

3
[B]
4
[A]
5
[A]
6
[A]
7
[A]
8
[A]
9

10
[A]
11
[A]
12
[A]
13
[A]
14

15
[A]
16

17
[A]
18
[A]
19
[A]
20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31