Museum × KNZ Fringe ~街と、人と、出会う

2015年10月9日(金) -
2015年10月11日(日)

インフォメーション

期間:
2015年10月9日(金) 〜2015年10月11日(日)
9日:前夜祭 10日・11日:公演
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
Kapo、山鬼文庫、Badass Gallery
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

飛び出せ、街へ!
インスタレーション&体験型パフォーマンス


英国から気鋭のアーティスト3組を迎え、実験的で刺激的な新作ライブパフォーマンスを金沢から発信します。街を回遊しながら、異なる3つの会場で、個性的な作品と空間に出会うスペシャルな体験!

「Museum × KNZ Fringe~街と、人と、出会う」は、イギリスのアーティスト主導型コミュニティ『フォレスト・フリンジ』から選出したアーティストを迎え、金沢21世紀美術館を媒体に、金沢のアーティストやクリエイターたちと協同して創作活動を行うアーティスト・イン・レジデンスプロジェクトです。金沢の文化や歴史に触れ、地域と交流しながら新作のアイディアを練り上げる第1期(6/8〜22)と、日英の参加者が協同して新作を創作し10月10日、11日に上演する第2期(9/26〜10/14)の2段階で実施。金沢の街で新たな創造環境の発掘をめざします。

公演概要

「灰の中から」
アーティスト :アクション・ヒーロー
日時:10月10日(土) 〜11日(日) 14:00〜18:00(最終入場17:30まで)
会場:Kapo(金沢市野町3-1-27)

「去りし者への唄(七つの橋)」
アーティスト:ニック・グリーン
日時:10月10日(土) 〜11日(日) 10:30〜18:30 各日13回公演
会場: 山鬼文庫(金沢市桜町5-27)
※完売しました。

「デルクギハウタレル」
アーティスト:スコッティ
日時:10月10日(土) 〜11日(日) 18:00〜21:00 各日9回公演
会場:Badass Gallery(金沢市池田町三番丁42-1犀光マンション1F)

料金

●3会場セット券 1,500円
●1会場シングル券 600円
※3会場セット券は、15セット限定・前売のみ販売。
※ニック・グリーン「去りし者への唄(七つの橋)」、スコッティ「デルクギハウタレル」は鑑賞日時をご予約ください。
※アクション・ヒーロー「灰の中から」は10月10日、11日どちらでも入場できる共通券です。

チケット予約方法

メール:event_k@kanazawa21.jp
FAX:076-220-2806
TEL:076-220-2811
上記連絡先へ下記内容をお送りください。折り返し確認のメール、Fax、又はお電話を差し上げます。

1.券種(セット券又はシングル券)
2.公演名
3.ニック・グリーン「去りし者への唄(七つの橋)」及びスコッティ「デルクギハウタレル」の場合は鑑賞希望日時(第1希望〜第3希望)
4.枚数
5. お名前
6. ご住所
7. 電話番号
8. Fax番号
9. メールアドレス

● 予約受付・販売窓口 金沢21世紀美術館交流課(受付期間:8月17日〜10月9日 10:00-18:00 月曜休)
● お問合せ 金沢21世紀美術館 076-220-2811(交流課)

※ニック・グリーン「去りし者への唄(七つの橋)」は完売しました

作品情報

Photo: Action Hero

アクション・ヒーロー「灰の中から」

「黄色い光、夕焼け色に染まった空と海が目の中に飛び込んできた。(中略)白い粉が雨に混じっている。まるでみぞれが降るのと同じだ。」 — 第五福竜丸 元乗組員 大石又七

希望と再生。アクション・ヒーローは灰の下にそびえ立つ街を露にします。“嵐”に見舞われた街を取り戻し、復旧する過程を2日間かけて、ゆっくりと、辿ります。そして参加者とともに私たちに付き纏う “怪物”や、災難から再生へと導いてくれる儀式について探ります。

日時:10月10日(土)、11日(日) 14:00〜18:00(最終入場17:30まで)
会場:Kapo(金沢市野町3-1-27)
所要時間:随時入場可能(予約不要)
言語:日英2ヶ国語対応

★ 灰を送ってください!
作品で使用する「灰」を集めます。段ボール等に梱包して10月7日(水)までにお送りください。
送付先:Kapo(金沢市野町3-1-27)

ニック・グリーン「去りし者への唄(七つの橋)」

美しい自然環境に佇む山鬼文庫で、アーティストが毎回1名の観客を優美におもてなしします。観音菩薩から想を得た本作では、旅立った人や失われた物へ捧げる哀悼歌をニック・グリーンと一緒に作ります。歌は電子的に変換され、浅野川に棲む鳥たちとの交歓を試みます。

日時:10月10日(土)、11日(日) 10:30〜18:30
公演時間:10:30 / 11:00 / 11:30 / 12:00 / 12:30 / 14:30 / 15:00 / 15:30 / 16:00 / 16:30 / 17:00 / 17:30 / 18:00(各日13回公演)
会場:山鬼文庫(金沢市桜町5−27)
所要時間:約30分(要予約)
受付:ご予約時刻の15分前までにお越しください
定員:各回1名
言語:日英2ヶ国語対応

※本公演はアーティストと1対1で体験するパフォーマンスです。
※階段、段差がありますので歩きやすい靴でお越しください。
※ご予約の開始時刻を過ぎますとご参加できない場合があります。

スコッティ「デルクギハウタレル」

プリクラ、ギャル、カワイイ文化から垣間見える日本人女性の西欧主義と自己像への影響。日本社会における女性の権利について当事者たちが語るストーリーとともに考察を巡らせます。
作・演出:スコッティ
パフォーマンス:Masumi Saito
映像:ホリー・レヴェル

日時:10月10日(土)、11日(日) 18:00〜21:00
公演時間:18:00 / 18:20 / 18:40 / 19:00 / 19:20 / 19:40 / 20:00 / 20:20 / 20:40(各日9回公演)
会場:Badass Gallery(金沢市池田町三番丁42-1犀光マンション1F)
所要時間:15分(要予約)
定員:各回6名
受付:ご予約時刻の15分前までにお越しください
※演出上、ご予約の開始時刻を過ぎますとご入場できません。
言語:日本語

★ 不要なプリクラを送ってください!
面白いもの、ヘンなもの、どんなものでも歓迎!集まったプリクラは、会場のセットになります。
送付先:金沢市広坂1-2-1金沢21世紀美術館交流課「スコッティ」係

前夜祭

Forest Fringe、金沢舞踏館、ASUNA、kyo81、tanaka scat、sanchan、K.Onishi、金津史佳

音楽、踊り、キャバレー!?新作の完成を祝うパフォーマンスのポットラックパーティー!

日時:10月9日(金) 18:00〜21:00
会場:金沢21世紀美術館 シアター21
入場無料(出入り自由)

<参加者>
アクション・ヒーロー
ニック・グリーン
スコッティ
アンディ・フィールド
イラ・ブランド
金沢舞踏館
ASUNA
kyo81
tanaka scat
sanchan
K.Onishi
金津史佳
四井雄大
Masumi Saito
and more

<出店>
住人の振る舞い出張カレー(限定30食)
one one otta(軽食、ドリンク)

関連企画

Photo: Ayumi Hisada

「Museum x KNZ Fringe〜街と、人と、出会う」関連企画
『非合理な無口の静かな囁き』

客人はパフォーマーに導かれ、その静かな囁きに耳を傾け始める―。
「Museum x KNZ Fringe〜街と、人と、出会う」を通して出会った金沢在住アーティスト企画制作による共同作品。パフォーマー×客人の体験型パフォーマンス。

日時:2015年10月10日(土)、11日(日) 13:30 / 14:30 / 15:30 / 17:00 / 18:00(各回30分)
定員:各回5名(要予約)
受付:開演5分前までにお越しください。
会場:香林坊窟(金沢市香林坊2丁目11-27)
料金:600円
パフォーマンス:山田洋平
映像:久田歩美 ほか
詳細:http://fringekanazawa.tumblr.com
お問合わせ・予約:fringe.kanazawa@gmail.com
TEL 090-2839-0242
主催:有志アーティスト
協力:金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]

出演者プロフィール

Photo: Action Hero

Action Hero アクションヒーロー

英国ブリストル市在住のジェマ・ペインティンとジェームス・ステンハウスによる2人組ユニット。バンコクの古い映画館、上海大劇院、タスマニアのサタン・モーターサイクル・クラブハウスや、ジェームス・ブラウンもステージに上がったテキサス州のブルースバーなど、これまで世界5大陸の劇場、バー、ギャラリー、公共スペースでパフォーマンスを発表。
壮大な題材から平凡な日常まで幅広く目を向け、親密で個性的で爽快な作品を創り出す。時に武器として、あるいは文化的共通項として使い分けられるポップカルチャーの存在と用途に着目している。
www.actionhero.org.uk

"Slowlo" Photo: Oliver Rudkin Courtesy of Ibt13

Nic Green ニック・グリーン

2005年以来、英国のユニークで刺激的な若手アーティストの一人として特筆すべき才能を発揮している。幅広いテーマを用いる創作は、受賞経験もあるダンス・演劇公演をはじめ、多様なコミュニティ活動やパブリックアートプロジェクト、研究に基づく総合学習体験、インターネットを利用した双方向型プロジェクトや作曲にまで及ぶ。
ニックの創作は対象に耳を傾けることを大切にし、形式にとらわれず人や場所や物との関係性を築きながら有機的に実践される。時間をかけ、空間に没入するプロセスを辿ることで身の回りの関係性における意味合いや本質を浮き彫りにしていく。そうすることによって、個々の物語性は相互に依存し合う生態系の因子であることを繰り返し認識し提示している。
ニックの作品はこれまで国内外で委嘱及び上演され各方面から評価を受けている。中でも注目された「Trilogy」は参加者が約1,000人に上り、演出家に贈られるアーチ・アワード、ダブリン・フリンジ・フェスティバル・アワード、ヘラルド・エンジェルの各賞を受賞した。
www.nicgreen.org.uk

Photo: Matthew Brindle

Scottee スコッティ

ロンドン北部ケンティッシュ・タウン出身。人種、セクシュアリティ、階級、世代、ジェンダーなどをテーマにし、アウトサイダーに目を向ける作品を創作。弱者だと認識されている事柄を表舞台に上げ、脚光をあてることで、誰も眼を背けることができない状況を創り出す。
オーストラリア、アジアや欧米各国で公演を行っている。ロンドンのバービカン・センター、ロイヤル・オペラ・ハウス、テート・ブリテン、ラウンドハウス、ICA、ロイヤル・フェスティバル・ホールなど、世界でもトップレベルの文化施設での公演も経験するが、怪しげなゲイバーや公衆トイレ、誰も近づかなくなったコミュニティ・センターなどでの活動を好む。
創作活動の傍ら、BBCラジオ4“Loose Ends”のパーソナリティや放送作家活動も行い、ドキュメンタリー制作も手掛ける。写真家ニック・ナイトにより、i-Dマガジンのポートレート100選に選ばれ、2010年にはTime Out誌パフォーマー・オブ・ザ・イヤーも受賞しTime Out London誌及びIndependent誌の表紙を飾った。
www.scottee.co.uk

第1期 クリエイティブワークショップ

英国のアーティスト主導型コミュニティ『フォレスト・フリンジ』から選出した3組のパフォーミングアーティストを迎え、金沢のアーティストやクリエイターとの実験的・冒険的な創作活動を試みる本プロジェクト。
第1期(6月8日〜22日)では初めて訪れた金沢で文化や歴史に触れ、地域のアーティストやクリエイターと交流しながら第2期(9月26日〜10月12日)に創作して発表する新作のアイディアを練り上げます。その出会いの場として、クリエイティブワークショップを開催します。アーティストが自身の活動内容や作品を紹介するとともにミニワークショップや参加者との意見交換を通じて、クリエイションの可能性を探ります。
申し込み不要、参加無料、当日飛び入り歓迎!お待ちしております。

1. 中安翌(インタラクティブアート・映像)http://nakayasu.com
日時:6月13日(土) 17:00〜19:00

2. スコッティ(パフォーマンス)
日時:6月15日(月) 19:00〜21:00

3. ニック・グリーン(パフォーマンス)
日時:6月16日(火) 19:00〜21:00

4. アクション・ヒーロー(パフォーマンス)
日時:6月19日(金) 19:00〜21:00

会場:金沢21世紀美術館シアター21
問い合わせ:TEL 076-220-2811(交流課)MAIL event_k@kanazawa21.jp

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
助成:
平成27年度文化庁文化芸術の海外発信拠点形成事業、平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
特別協力:
ブリティッシュ・カウンシル
企画協力:
フォレスト・フリンジ
協力:
金沢アートグミ、Kapo、Suisei-Art
後援:
北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川