8 25

開館

EXHIBITION展覧会

大森伃佑子とマエダサチコ

不自由な夢

2008年12月13日(土) -
2009年2月22日(日)

インフォメーション

期間:
2008年12月13日(土) 〜2009年2月22日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで、1月2日、3日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 デザインギャラリー
休場日:
月曜日(ただし12月22日、1月12日は開場)、12月27日-1月1日、 1月13日

展覧会について

ベット、人形、レース、ハイヒール、蝶、鳥、花、手袋、リボン、つけ襟、毛皮のコート、まくら、マント、ウエディングドレス、キャンドル…

展示は、キャンドルアーティスト、マエダサチコによるキャンドルを軸に、スタイリスト大森仔佑子が追い求めてきた「かわいいもの」がぎっしりと詰まった空間となる。そこはいつも憧れと夢の世界がある。
そして、その夢の世界は必ずその先へつながっている。
大切にしているかわいいものたちのその先にあるものを、集めることによって改めて感じてみたい。

★特設サイトはこちら
http://www.kanazawa21.jp/designgallery/yokoomori.html

大森仔佑子から

ずっと追い続けているもの
未来の自分

儚くて たよりなくて 果てがない
いつか その自分に逢いたくて
今 歩いているとおもう

不自由で 不器用で 未完成な
(キャンドルに灯をともすように)
いつもそこには 残らない もの

夢の先をみたいとおもっている
それはいつか 描いていた
未来の自分の姿かもしれな
そして その先 夢の続きが

あると信じている
それを見たいの

プロフィール

大森仔佑子

スタイリスト。マガジンハウス『オリーブ』から始まり、雑誌のスタイリングを中心に、CMやテレビドラマのスタイリング、また展覧会のビジュアルプランニングなども手がける。

マエダサチコ

キャンドルアーティスト。キャンドルブランドVida=Felizを展開。CM、雑誌、個展などを中心に活動する傍ら、東京のアトリエにてスクールを開催。

主催/ほか

協力:
制作協力:
菊地敦己 / 神田恵介 / manuteria* GASA*inc / suzuki takayuki / コクマイリエ
ドレス提供:
ローブ・ドゥ・マリエ セツコ アオキ
協力:
文化出版局 / n°11 / Jeanne Valet / krank / CARBOOTS / la fleur / ズュース