池田学展 The Pen ー凝縮の宇宙ー

2017年4月8日(土) -
2017年7月9日(日)

インフォメーション

期間:
2017年4月8日(土) 〜2017年7月9日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館
展示室1〜6
休場日:
毎週月曜日(ただし5月1日は開場)
料金:
■本展観覧券
一般=1,000円(800円)
大学生=800円(600円)
小中高生=400円(300円)
65歳以上=800円
※( )内は団体料金(20名以上)
チケット取扱:
◯チケットぴあ
TEL: 0570-02-9999
Pコード:[本展観覧券] 768-231
◯ローソンチケット
TEL: 0570-000-777
Lコード:[本展観覧券]57671
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800

概要

極めて細いペン先から壮大な世界を描き出すアーティスト、池田学(1973-)。1日に握りこぶしほどの面積しか描くことができないという画面は、緻密な描写や壮大な構成によって裏打ちされた、現実を凌賀(りょうが)するかのような異世界の光景を現出させ、米国をはじめ世界的に大きな評価を得ています。本展は、池田の画業の全貌を紹介する、初めての大規模な個展です。中でも米国ウィスコンシン州のチェゼン美術館の滞在制作プログラムにより3年にわたって制作された新作《誕生》は必見です。

関連プログラム

ワークショップ「線画の冒険:石ころから生まれる宇宙」

期間:2017年7月1日(土) 10:00〜16:00
会場:金沢21世紀美術館 キッズスタジオ
定員:中学生以上どなたでも
参加費:500円 および当日有効の本展観覧券
定員:先着15名
持ち物:画材(丸ペン、ボールペンなど細い線の引けるもの。色は自由)飲み物、昼食

池田学 アーティスト・トーク「《誕生》が誕生するまで」

日時:2017年4月8日(土) 14:00〜15:30(13:45開場)
出演:池田学(出展アーティスト)
   内呂博之(本展担当キュレーター)
場所:金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:無料
定員:80名
申込:定員に達したため、申込受付を終了しました。

プロフィール

Photo: Clayton Adams © IKEDA Manabu

池田学

1973年、佐賀県多久市生まれ。1998年、東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。卒業制作にて紙に丸ペンを使用した独自の細密技法を確立。2000年、同大学院修士課程を修了。2011年より文化庁芸術家在外研修員としてカナダ、バンクーバーに滞在。2013年よりアメリカ、ウィスコンシン州マディソンにあるチェゼン美術館の招へいを受け、滞在制作を行う。圧倒的な緻密さとともに、ユニークな感性と創造力あふれる作風で国内外を問わず高い評価を得ている。

出版刊行物

池田学 The pen

[著者] 池田学
[編集・発行] 株式会社青幻舎
[編集協力] ミヅマアートギャラリー
[装丁] 林琢真(林琢真デザイン事務所)
[仕様] B4変形 / ソフトカバー / 168ページ
[価格] 3,700円(税別)
[発行日] 2017年1月27日

Images

    《興亡史》 2006
    高橋コレクション蔵
    撮影:宮島径
    © IKEDA Manabu
    Courtesy Mizuma Art Gallery

    《Meltdown》 2013
    チェゼン美術館蔵
    © IKEDA Manabu
    Courtesy Mizuma Art Gallery

    《再生》 2001
    浜松市美術館蔵
    © IKEDA Manabu
    Courtesy Mizuma Art Gallery

    《巌ノ王》 1998
    おぶせミュージアム・中島千波館蔵
    © IKEDA Manabu
    Courtesy Mizuma Art Gallery

    《誕生》 2013-2016
    © IKEDA Manabu
    Courtesy Mizuma Art Gallery

    《予兆》 2008
    株式会社サステイナブル・インベスター蔵
    撮影:久家靖秀
    © IKEDA Manabu
    Courtesy Mizuma Art Gallery

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]、朝日新聞社
企画協力:
ミヅマアートギャラリー
協力:
ヤマトロジスティックス株式会社
後援:
HAB北陸朝日放送