アートモール・スクール・プロジェクト 奥田扇久《栽培からはじめる音楽》プログラム 

HOP金沢21「ひょうたん楽器コンサート」

インフォメーション

期間:
2010年3月28日(日)
14:00〜15:00(開場13:45)
会場:
金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:
無料
定員:
80名
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

「HOP(ひょうたんオーケストラプロジェクト)」とは…
ひょうたんを栽培し、出来た実で楽器を作り、演奏する自家栽培自家制作自家演奏集団です。アーティストの奥田扇久を中心に生まれた「HOP21」が関西で活動しています。

2009年春、金沢21世紀美術館開館5周年記念展「愛についての100の物語」の中で奥田扇久は《栽培からはじめる音楽》を出品し、「HOP金沢21」メンバーを募集して小学生から大人まで30名を超える団員が集まりました。団員は夏の間、美術館の光庭でひょうたんを育て、11月に実の収穫を行い、水に漬けて中身を腐らせて抜き、年末に乾燥させました。そして2010年1月から2月にかけて楽器を制作し、その音をもとに作曲を行い、このたびいよいよコンサートを開きます。
この日は、関西より「HOP21」のメンバーも駆けつけて、金沢のメンバーと共演します。

出演:奥田扇久 + HOP金沢21
共演:HOP21

プログラムの流れ

○ これまでのプログラム
 2009年 4月29日(水・祝) 定植式
     8月 8日(土)  奥田扇久《ひょうたんの日・ミニライブ ひょうたんに聴かせる ひょうたんサウンド》
     10月31日(土)  ひょうたん収穫祭
     12月 9日(水)  ひょうたん皮むき
 2010年 1月24日(日)  音楽のワークショップ
     2月13日(土)、14日(日) ひょうたん楽器作りワークショップ
     2月27日(土)、28日(日) 作曲ワークショップ

○ コンサートの予定
     3月13日(土) ひょうたんコンサート(場所:瓢箪町公民館)
     3月28日(日) ひょうたんコンサート(場所:金沢21世紀美術館レクチャーホール)(予定)

プロフィール

奥田扇久 

1990年頃より、ひょうたん愛好家として、また趣味人として会社員活動の傍ら自宅でひょうたんの栽培を始めた。最初は出来た実に足を付け人形にしてみたが、形がギターに似ていたため「楽器にできるのでは」と思ったところから楽器を作り始め、ひょうたんサウンド・パフォーマーに至る。栽培からはじめる音楽「ひょうたんオーケストラプロジェクト21」(HOP21)の活動やワークショップを開催している。金沢21世紀美術館では「HOP金沢21」を結成し、美術館内の「光庭」で《栽培からはじめる音楽》を展開している。

Images

    ’09年8月のひょうたん棚

    1月の音楽ワークショップ

    2月の楽器づくりワークショップ

TOP