EDUCATIONAL PROGRAM教育普及プログラム

3.11以後の建築 関連プログラム

西村浩レクチャー&ワークショップ 「展示室を芝生でリノベーション」

インフォメーション

期間:
2015年1月17日(土)
14:00〜16:00(開場13:45)
会場:
金沢21世紀美術館
レクチャーホール、展示室6
料金:
無料(ただし、「3.11以後の建築」展に当日入場可能なチケットが必要)
※レクチャーのみ参加の場合はチケット不要
定員:
80名(先着順)※事前申込み不要
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

日本の社会が少子高齢化するなかで、地方の中小都市の再生が求められています。自動車依存の生活スタイルと空洞化する中心市街地に増殖する青空駐車場への対応は、その中心的な課題です。西村氏は、佐賀市で、市民とともに青空駐車場や遊休地を「原っぱ」に変えるプロジェクトを行っています。本プログラムでは、西村氏よりこの「わいわい!!コンテナプロジェクト」についてご紹介いただいたあと、参加者とともに展示室内に人工芝を敷くワークショップを行います。敷かれた人工芝は展覧会期終了までそのまま展示します。頭と体を動かしながら、まちづくりと日本の未来を考えるきっかけになればと思います。

※レクチャーとワークショップの片方のみの参加も可能です。レクチャーホールにて約1時間のレクチャーの後、展示室に移動してワークショップを行います。レクチャーのみの場合はチケットは不要です。ワークショップは小さなお子様(3歳程度〜)もご参加いただけます。

講師プロフィール

西村浩(にしむら ひろし)

1967年佐賀県生まれ。1991年東京大学工学部土木工学科卒業 。1993年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。1999年ワークヴィジョンズ設立。現在、ワークヴィジョンズ代表。主な計画・作品に、〈大分都心南北軸構想〉、〈佐賀市街なか再生計画〉、〈函館市中心市街地トータルデザイン〉、〈岩見沢複合駅舎〉、〈わいわい!!コンテナプロジェクト〉、〈長崎水辺の森公園橋梁群〉など。日本建築学会賞、土木学会 デザイン賞、グッドデザイン賞大賞、BCS 賞、ブルネル賞、アルカシア建築賞を受賞。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
TOP