「高嶺 格 Good House, Nice Body 〜いい家・よい体」関連イベント

ピシットポン・シラピスットによるトーク「Our Home」

インフォメーション

期間:
2010年11月21日(日)
14:00〜15:30(開場 13:45)
会場:
金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:
無料
定員:
先着80名
*逐次通訳付き
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

このたび「高嶺格:Good House, Nice Body」展の関連プログラムとして、タイよりアーティストのピシットポン・シラピスット(通称:オン)氏を迎え、トークを開催します。オン氏は、自身のアーティスト活動の一方で、チェンマイ郊外でアーティスト・イン・レジデンス施設「ComPeung Village of Creativity」を運営し、継続可能性を目指す様々な試みを行っています。高嶺氏は2009年5月にComPeungに滞在し、レジデンス敷地内に建てられた土嚢建築やオン氏の活動に刺激を受けたことから、バンコク・アート&カルチャー・センターでのグループ展に向けてプロジェクトの共同制作を打診し、同年11月、《Twist & Twist》として発表されました。
今回オン氏は金沢に23日まで滞在し、「Good House」プロジェクトにゲスト・アーティスとして参加します。トークでは、氏がこれまで行ってきたプロジェクトやComPeungの活動、高嶺氏との《Twist & Twist》制作を振り返りつつ、現在進行中のプロジェクトや金沢での制作の展望を語って頂きます。

プロフィール

ピシットポン・シラピスット(通称:オン)

1979年チェンマイ(タイ)生まれ、チェンマイ在住。2004年チェンマイ大学卒業。
タイ初の非政府運営のアーティスト・イン・レジデンス施設「ComPeung Village of Creativity」をチェンマイに創設。多領域にわたる個人としての制作活動の一方で、同施設の運営及び様々なアーティストとのコラボレーションも手がけている。
http://www.siraphisut.com/
http://www.compeung.org/

Images

    画像は左右ともに:
    ピシットポン・シラピスットによるトーク
    「Our Home」実施風景(2010年11月21日)

TOP