4 17

開館

金沢21世紀美術館

MENU

EVENTイベント

展覧会「村上慧 移住を生活する」関連プログラム

『広坂の踏込温床』体験

2021年2月20日(土)

撮影: 木奧恵三

インフォメーション

期間:
2021年2月20日(土)
13:00〜15:00
会場:
金沢21世紀美術館
広場(まるびぃみらい畑)
料金:
無料
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

展覧会「村上慧 移住を生活する」の関連プログラムとして、美術館の一角に「踏込温床」を作りました。
踏込温床とは、落ち葉に米ぬかなどを混ぜて発酵させたもので、発酵する際に出る熱を冬の暖房として使えないかと、作家の村上慧が札幌国際芸術祭や自身のスタジオで行った実験の1つです。

今回の制作には、金沢21世紀美術館で発見や交流を促すボランティア「まるびぃ みらいカフェ」メンバーが大きく関わりました。『広坂の踏込温床』体験」では温床が暖かくなっているかを確かめ、実験のプロセスや結果を他の来場者とも分かち合う時間を、作家の村上慧とともに「まるびぃ みらいカフェ」メンバーがご一緒します。

作家プロフィール

Photo by Ryo Uchida

村上慧(MURAKAMI Satoshi)

1988年東京都生まれ、同地在住。2011年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。私(わたくし)と公(おおやけ)の関係に着目し、個人の生活がどのように社会に影響を与えるかを考察している。東アジア文化都市金沢2018「変容する家」(石川)、「高松コンテポラリーアート・アニュアルvol.08-社会を解剖する」(高松市美術館、香川)をはじめ近年は国内外の美術館や芸術祭への出品多数。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]