10 22

開館

EVENTイベント

ベーゼンドルファーを弾くvol. 13 クリスマス特集 PrinceとPrincessの音夜会

2011年12月23日(金) -
2011年12月25日(日)

インフォメーション

期間:
2011年12月23日(金)〜2011年12月25日(日)
開場16:30 開演17:00
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
<全席自由・1ドリンク付き>
・一般
 前売=2,500円/当日=3,000 円
・二夜連続チケット(前売のみ)
 前売=4,000円
・ペアチケット
 (友の会会員限定20組、ミュージアムショップのみ取扱い)
 前売=4,000円

【友の会会員特典】
*優先入場特典があります。
開場10分前にお集まり下さい。
(入場時に会員証提示)
チケット取扱:
・金沢21世紀美術館ミュージアムショップ
 TEL 076-236-6072
・ローソンチケット (Lコード: 56758)
 http://l-tike.com/ (ローチケ.com)
 TEL 0570-000-777
託児サービス:
※3歳児以下の入場はご遠慮願います。
託児サービスをご利用下さい。
有料・要申込(お問合せ TEL 076-220-2815)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

美術館のハウスピアノ、オーバーホールされ蘇った1962年製ベーゼンドルファーを主役にしたシリーズ。
3年ぶりのクリスマス特集は、対極のコントラストをお届けします。第一夜は西のヤングプリンセス平井真美子、そして第二夜は東の熟男プリンス山下洋輔、ジャンルの枠にとらわれないそれぞれの自由奔放さでシアター21の空間を美しく、時にはスリリングな音色で彩ってくれます。

公演スケジュール

<全2回公演>
平井真美子
2011年12月23日(金・祝) 開場16:30 開演17:00
山下洋輔
2011年12月25日(日) 開場16:30 開演17:00

出演

平井真美子 Mamiko Hirai

京都府出身。桐朋学園大学を卒業後、ピアニストとして国内外で演奏活動を行う。傍ら、自身のソロユニット”pianetta”のオリジナルCD『elements』を発売。現在は映画・CM・TV番組・web・展示会などの音楽の作曲・演奏を行っている。現在放送中のNHK BSプレミアム『にっぽん縦断こころ旅』の音楽も担当。その時々の想いをピアノで書き綴る”Piano Diary”をライフワークとし、ライブ活動を展開中。2007年にアルバム『Piano Diary』を発売。聴く者の心を捕らえる美しいメロディーは幅広く人々に親しまれている。その他、ナレーションや出演、レコーディング、絵本作家とのコラボレーションやオルゴール作家として活動の場を広げている。2011年秋よりキッズパーカッションを使った子供達参加型のオリジナル音楽紙芝居”音めくり”の活動を開始予定。
http://www.hirai-mamiko.com/

山下洋輔 Yosuke Yamashita

1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。国内外の一流ジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。88年山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。2000年に発表した自作協奏曲を、佐渡裕の指揮により04年にイタリア・トリノで再演。06年オーネット・コールマンと、07年にはセシル・テイラーと共演。08年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。09年5月、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番"JAZZ"」を世界初演。7月には、歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く(ライブDVD『ダブル・レインボウ』としてリリース)。10年1月、スタニスラフ・ブーニンとデュオ・コンサートを開催。11年2月、ニューヨーク・トリオの最新アルバム『ディライトフル・コントラスト』をリリース。99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。
http://www.jamrice.co.jp/yosuke/

※「燃えるピアノを演奏するピアニスト」として山下洋輔が美術界に鮮烈な印象をあたえることになった作品、粟津潔《ピアノ炎上》(1974年)を現在開催中の「サイレント・エコー - コレクション展II」にて上映中(2012.4.8まで)です。あわせてご覧ください!

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
協力:
もっきりや