10 19

開館

EVENTイベント

トヨタ コレオグラフィーアワード 2010

レジデンシープログラム 古家優里(ダンサー・振付家)

2011年6月20日(月) -
2011年6月27日(月)

インフォメーション

期間:
2011年6月20日(月)〜2011年6月27日(月)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
Making Together Workshop=2,000円
Post Residency Performance=500円
託児サービス:
※3歳児以下の入場はご遠慮願います。
託児サービスをご利用下さい。
有料・要申込(お問合せ TEL 076-220-2815)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

トヨタ コレオグラフィーアワード「次代を担う振付家賞」受賞者が金沢で滞在制作を行うレジデンシープログラム。2010年の受賞者古家優里がクリエイションを行います。今最も注目を集める振付家の新作が生まれる現場を公開します。

ここでのレジデンシープログラムを経て、シアタートラムで「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2010受賞者公演『キャッチ マイ ビーム』」初演をむかえます。その後、高知県立美術館で9月に公演、そして最後に金沢21世紀美術館にて10月に公演を行います。

金沢滞在制作の様子をブログで公開中!
http://www.kanazawa21.jp/blog/event/2011_tca/

プロジェクト大山のブログはこちらから↓
http://projectohyama.jugem.jp/?page=0

Making Together Workshop
ワークショップ

ワークショップに参加しませんか?
ダンサーのリプレイスメント(=代役)として作品制作に参加することで作品がどのように仕上げられていくのかを体験することができます。

日 時:6月21日(火), 22日(水), 23日(木) ※成果発表あり
時 間:19:00〜21:30
場 所:金沢21世紀美術館シアター21
定 員:10名(先着順・要申込)
参加費:2,000円(6月26日(日) Post Residency Performanceにご招待)
参加資格:原則としてダンスを経験した事がある16歳から40歳までの方。
     性別問わず。
     3日間参加可能な方。
持 ち 物:動きやすい服装。タオル持参。

◎お申込み方法
電話またはFAXにてお申込み下さい。
FAXの方は、氏名、性別、年齢、電話番号、メールアドレス、経験、応募理由をご記入の上、下記までお送りください。

お問い合わせ(交流課):TEL 076-220-2811(電話受付は平日火〜金12:00~18:00)
            FAX 076-220-2802

Post Residency Performance
パフォーマンス&トーク

新作が生まれる現場を目撃しませんか!
一週間のレジデンシープログラムの成果として、プロジェクト大山のメンバーによる新作『キャッチ マイ ビーム』パフォーマンス&トークを行います。コンテンポラリーダンスの魅力 “生きている身体感覚、身体の表現の豊かさ”をお楽しみください。
パフォーマンス終了後、アフタートークを予定しております。なおこれは8月のシアタートラムでの初演に向けた作品最終段階での公開リハーサルです。また、振付家:古家優里の作品創作にかける思いを聞く貴重な機会であり、意見交換の場となりますので是非ご参加ください。


日 時:6月26日(日)
時 間:開場12:30 開演13:00(〜14:30予定)
場 所:金沢21世紀美術館シアター21
入場料:500円(当日券のみ)

【友の会会員特典】
 ※優先入場特典があります。開場10分前にお集まり下さい。(入場時に会員証提示)

プロフィール

photo: Rhys TURNER

古家優里 Yuri FURUIE

熊本県出身。お茶の水女子大学 文教育学科 芸術表現行動・舞踊教育学コース卒業。大学の同級生と立ち上げたダンスグループ“ プロジェクト大山” 主宰。振付家、ダンサー。09 年横浜ダンスコレクションR にて「審査員賞」、10 年トヨタコレオグラフィアワードにて「次代を担う振付家賞」を受賞。

プロジェクト大山(出演)

プロジェクト大山は、06 年お茶の水女子大学・舞踊教育学コースを卒業した、代表・古家を中心とした同級生により結成されました。07 年「JCDN 踊りに行くぜ!! Vol.8」のグループ部門に選出され、大分、高知、淡路島公演に参加、同企画のSPECIAL in 東京の公演はシアターテレビでも放映されました。08 年はじめての応募でトヨタ コレオグラフィーアワードのセカンドステージに残り、09 年には横浜ダンスコレクションR にて審査員賞受賞することができました。同年、南仏ニームで開催されるL'EXPERIENCE JAPONAISE に参加し、地元の新聞などで好評を得ました。公演の他にも、中田ヤスタカプロデュースMEG『SKIN』PV 出演、振付の担当経験もあります。そして10年トヨタ コレオグラフィーアワードにて、「次代を担う振付家賞」受賞し、現在もっとも注目を浴びる若手カンパニーであるといえます。

トヨタ コレオグラフィーアワード
TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD

次代を担う振付家の発掘・育成を目的に、トヨタ自動車と世田谷パブリックシアターの提携事業として2001年に創設。公募の中から選考されたファイナリスト6名が世田谷パブリックシアターにて振付作品を上演し、審査委員・ゲスト審査委員により「次代を担う振付家賞」を決定。受賞者には次年度にステップアップの場として、公演会場およびその創作のための施設や作品製作費が提供される。

Images

    撮影:片岡陽太
    提供:TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
プロジェクト大山
TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 実行委員会
トヨタ自動車株式会社
提携:
金沢湯涌創作の森
公益財団法人せたがや文化財団
世田谷パブリックシアター