12 12

開館

PROJECTプロジェクト

アンド21(芸術交流共催事業)

映像ワークショップ「テレビ王国の憂愁1980s─MTV、ジャンボトロン、INFERMENTAL」

2020年2月8日(土)、9日(日)、11日(火・祝)

ビデオカセット・マガジン「INFERMENTAL8」(1988)
オープニング映像スチル

インフォメーション

期間:
2020年2月8日(土)、9日(日)、11日(火・祝)
13:00(予定) ※開場各回1時間前
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
未定
チケット取扱:
映像ワークショップ WEBサイト
お問い合わせ:
映像ワークショップ
MAIL: info@eizo.ws
TEL: 090-9441-9680

概要

1980年代、VHSの普及や「MTV」の開局で家庭のテレビに実験的でエンターテイニングな映像があふれた。つくば万博(1985年)では、映像装置「SONYジャンボトロン」が出現。そんな時代を映しだす映像プログラムの上映と関係者によるトークイベントを行う。
※プログラムの詳細は近日公開します。

高校生限定「シアター21」特別招待

⾦沢21世紀美術館には⼩さな劇場「シアター21」があります。
「シアター21」で開催される5つの公演に⾼校⽣限定で特別招待します。
申込締切:2020年1月26日(日)
定員:各回10名程度(先着順)
申込方法:Webお申し込みフォームまたは電話にてお申し込みください。
TEL:076-220-2811(金沢21世紀美術館 交流課 / 火〜日、祝日10:00〜18:00)

Webお申込みフォームはこちら

関連プログラム

ピーター・バラカン presents 80年代の洋楽シーン~ミュージック・ヴィデオの先駆的な監督たち

DJ・案内役:ピーター・バラカン
ゲスト:映像ワークショップ 明貫紘子、木村悟之
料金:前売 3,000円(当日500円増) 発売日9月13日(金)
取扱:オレンジヴォイスWEB、チケットぴあ、イープラス、金沢21世紀美術館ミュージアムショップ(窓口販売のみ)
主催・お問合せ:株式会社オレンジ・ヴォイス・ファクトリー、映像ワークショップ:076-411-612(オレンジヴォイス)

詳細はこちら

アンド21

「アンド21」は、地域文化の活性化を支援すべく、金沢21世紀美術館が芸術性と創造性に富み地域交流と次世代育成につながる事業を公募・採択し、共催事業として広報・制作面で主催者をサポートする事業です。2019年度は4つの事業、チーム最後のオーケー『最後のオーケー』、鈴木ユキオプロジェクト『春の祭典』、映像ワークショップ『テレビ王国の憂愁ー1980sMTV、ジャンボトロン、INFERMENTAL』、らまのだ『優しい顔ぶれ』が選ばれました。

主催/ほか

主催:
映像ワークショップ
共催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]