一般主催イベント

日中韓学生アニメーションフェスティバル2015

2015年12月26日(土) - 2015年12月27日(日)

日中韓の超パワフルなアニメーション大集合 !!
日本、中国、韓国でアニメーションを学ぶ学生たちや、若手監督たちが参加し、作品上映やトークショーを繰り広げます。
普段なかなか見る機会のない、魅力いっぱいの作品をお楽しみください。このフェスティバルから未来の巨匠が生まれるかも!
12月26日(土)
10:00開会挨拶
10:10中国現代アニメーションセレクション
11:30中国アニメーション監督トーク 朱彦潼監督、胡ゆぇんゆぇん監督
12:30韓国長編アニメーション「ウリビョル1号とまだら牛」(日本語・英語字幕)
13:50韓国アニメーション監督トーク チャン・ヒョンユン監督(逐次通訳)
14:30シンポジウム「映像表現分野における国際的教育のあり方 -日中韓の映像教育における大学間連携の可能性-」
16:30日中韓アニメーション国際共同製作(Co-Work)2015成果発表会
12月27日(日)
10:00日中韓アニメーションシアター1 東京藝術大学(日本)、韓国芸術争議学校(韓国)、中国伝媒大学(中国)
14:00日中韓アニメーションシアター2 韓国中央大学(韓国)、北京電影学院(中国)、金沢美術工芸大学(日本)

期間:
2015年12月26日(土) - 2015年12月27日(日)
10:00〜17:30(開場9:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
※事前申込制(お問合せ先のURLからお申込みください。各プログラム定員になり次第締め切らせていただきます。なお当日空席があればお申込みがなくてもご入場いただけます。)
主催:
文化庁、ユニジャパン、東京藝術大学大学院映像研究科
後援:
金沢市
お問い合わせ:
東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻
〒231-0002
横浜市中区海岸通4-23 万国橋会議センター3F
MAIL contact@animation.gendai.ac.jp
URL http://animation.geidai.ac.jp/jcksaf/
担当:岡本美津子、村上寛光、若見ありさ
シアター21

一般主催イベント

写真プレゼンコンテスト

2015年12月23日(水)

金沢市の魅力を写真に撮りプレゼン大会を開催します。金沢市の魅力の再発見と発進力の強化を目的としています。

期間:
2015年12月23日(水)
10:00~12:00
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
入場無料
主催:
金沢市青年団協議会、金沢まちづくり学生会議
後援:
金沢市、金沢市教育委員会、北國新聞社、石川県青年団協議会
お問い合わせ:
金沢市青年団協議会
TEL/FAX 076-251-4004
MAIL ki-siseikyo@arrow.ocn.ne.jp
シアター21

一般主催イベント

Premium Live 2015 featuring no.9 orchestra

2015年12月22日(火)

日本のエレクトロニカシーンを牽引するno.9 orchestra、5年ぶりに金沢での単独公演。
2015年の締めくくりにふさわしい、スペシャルなワンマンライブをお見逃しなく!

期間:
2015年12月22日(火)
19:30〜21:10(開場18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券3,000円、当日券3,500円
主催:
puddle,social
お問い合わせ:
puddle,social
TEL 076-223-0038
MAIL staff@puddlesocial.com
URL http://www.puddlesocial.com/
シアター21

一般主催イベント

徳田秋聲記念館 開館十周年記念 朗読劇「あらくれ」

2015年12月12日(土) - 2015年12月13日(日)

明治末期、親の決めた結婚を逃れ、不甲斐ない男たちに次々と見切りをつけながら自分自身の生き方を模索するヒロイン「お島」。
抑圧された時代に野獣の如き人間性をもって抗い続けた彼女の姿は、当時の読者を大いに熱狂させました。
あれからちょうど100年-秋聲最大の代表作『あらくれ』のもつ力を、お島の叫びを、今世紀にぶつけます。

期間:
2015年12月12日(土) - 2015年12月13日(日)
【両日とも定員に達しました】(1)12日(土)18:00~20:00(開場17:30) (2)13日(日)13:30~15:30(開場13:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
入場無料(定員/各回130名)
※徳田秋聲記念館に電話にて要事前申込
主催:
徳田秋聲記念館
後援:
金沢市、石川テレビ放送、北國新聞社、北陸中日新聞
お問い合わせ:
徳田秋聲記念館
TEL 076-251-4300
FAX 076-251-4301
MAIL shusei@city.kanazawa.ishikawa.jp
URL http://www.kanazawa-museum.jp/shusei/