パフォーマンス

アクラム・カーン 『Chotto Desh / チョット・デッシュ』

2018年8月17日(金)、18日(土)

少年とともに旅する不思議で幻想的な世界。夏休みに子どもから大人まで楽しめるダンス作品を上演。バングラデシュとイギリスの二つの文化を背景に持つ少年が、ダンサーになることを夢見て旅をする物語。プロジェクション・マッピングや音楽を効果的に用いて幻想的な世界を描き出し、視覚的にも楽しめる舞台です。原題のChotto Deshはベンガル語で「小さな祖国」の意。

Photo: Richard Haughton

パフォーマンス

伊藤郁女 『Je danse parce que je me méfie des mots / 私は言葉を信じないので踊る』

2018年8月4日(土)、5日(日)

隔たりを通して再会する父と娘の物語。ダンサー・振付家の娘・伊藤郁女と、彫刻家の父・伊藤博史のデュエット。フランスを拠点に目覚ましく活躍する伊藤郁女が、失ってしまったなにかを取り戻すために父との関係に真正面から取り組んだ作品。ある種の隔たりによって離れてしまった父と娘。その遠くて近い親密な関係を二人で踊ります。

Photo: Gregory Batardon