市民ギャラリー

一般主催展覧会

第10回日本風景写真協会石川県支部展「四季の彩り」

2017年8月29日(火) - 2017年9月3日(日)

期間:
2017年8月29日(火) - 2017年9月3日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
日本風景写真協会石川県支部
お問い合わせ:
諸谷 三代次
TEL090-8965-7679
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第59回北陸創造展

2017年8月22日(火) - 2017年8月27日(日)

平成29年5月中旬、東京都美術館で行われた、第70回創造展(洋画、日本画、染織画、彫刻、陶芸、小品部門)の全国公募での、北陸支部構成員の入選作品を中心に約90点を展示するとともに、展覧会を通じ文化の向上と振興に寄与することを目的とする。

期間:
2017年8月22日(火) - 2017年8月27日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
創造美術会北陸支部、北國新聞社
後援等:
石川県、金沢市、小松市、白山市、七尾市、加賀市、能美市、射水市、テレビ金沢、北陸放送、NHK金沢放送局、創造美術会、エフエム石川、ラジオかなざわ、こまつ、ななお、金沢ケーブルテレビネット
お問い合わせ:
創造美術会北陸支部事務局
久保 雅博
TEL 090-8968-2299
FAX0767-53-4537
メールkubo.masahiro@mou.ne.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

全日本写真連盟石川県本部「会員展及び日本の自然」

2017年8月15日(火) - 2017年8月20日(日)

期間:
2017年8月15日(火) - 2017年8月20日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
全日本写真連盟石川県本部
お問い合わせ:
山口 高文
TEL076-222-1882

一般主催展覧会

第9回風節会水墨画作品展「余白を描く」

2017年8月15日(火) - 2017年8月20日(日)

年1回開催する風節会会員による作品展を開催するもので、大作から小作まで100点あまりを展示いたします。

期間:
2017年8月15日(火) - 2017年8月20日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
風節会
後援等:
石川県水墨画協会、北國新聞社、テレビ金沢
お問い合わせ:
森川 風節
TEL076-243-1225(090-2373-6272)
FAX 076-243-1225

一般主催展覧会

第6回 金沢ADC展

2017年8月8日(火) - 2017年8月13日(日)

石川・金沢のクリエイターが年一度、自分たちの成果を出品し、審査会を行い賞を決めるという貴重な機会である金沢ADC審査会。本展では、昨年12月に行われた第6回審査会で受賞した作品を展示します。まさに石川金沢のクリエイティブの今をご覧いただけます。また、同時に受賞入選作品約100点をおさめた金沢ADC年鑑も会場で閲覧でき、販売もいたします。

期間:
2017年8月8日(火) - 2017年8月13日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
金沢アートディレクターズクラブ
お問い合わせ:
金沢ADC事務局
担当 柳谷内
電話076-209-0011
メールinfo@kanazawa-adc.com
URL http://www.kanazawa-adc.com
市民ギャラリー

一般主催展覧会

2017北陸二紀展

2017年8月8日(火) - 2017年8月13日(日)

期間:
2017年8月8日(火) - 2017年8月13日(日)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
二紀会北陸支部石川会
お問い合わせ:
六反田 英一
TEL 076-243-0882
市民ギャラリー

一般主催展覧会

根岸アートスクール50周年記念ークレイアートに魅せられてー

2017年8月1日(火) - 2017年8月6日(日)

期間:
2017年8月1日(火) - 2017年8月6日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
主催:
根岸アートスクール
お問い合わせ:
根岸アートスクール
TEL076-247-5993

一般主催展覧会

東京富士美術館所蔵 江戸絵画の真髄展

2017年7月28日(金) - 2017年8月26日(土)

~俵屋宗達から伊藤若冲、渡辺華山まで江戸絵画260年をたどる~
東京富士美術館は、昭和58(1983)年に開館後、平成20(2008)年に新館を増築するなど精力的に展覧会活動を続けています。収蔵品は現在までに日本・東洋・西洋の各国、各時代の絵画・版画・写真・工芸など様々なジャンルの作品を約3万点所蔵する、日本を代表する美術館の一つです。
今回の展覧会はその中でも、同館の江戸時代の絵画から45点を精選し、近年評価が一層高まる江戸絵画の歴史的展開とその魅力を堪能するにふさわしい内容となります。狩野派をはじめ、土佐派、琳派(伝俵屋宗達・鈴木其一)、奇想派(伊藤若冲・曾我蕭白)、円山派(円山応挙・長澤蘆雪)、文人画(池大雅・渡辺崋山)など、それぞれ各派の代表作家の作品が連なり、まさしく江戸絵画の真髄をここに見ることができます。
注目されるのは、北陸では初公開となる伊藤若冲の作品が3点あり、日本画ファンにとっては必見と言えましょう。また、加賀藩ゆかりの俵屋宗雪や岸駒の作品もその力量を十分に示す秀作です。
また、今回の開催にあたり、北陸地区では初公開となる古九谷を含む江戸期の工芸作品9点も同時公開されることとなりました。同館のたゆまない活動成果を金沢で披瀝するにふさわしい構成となりました。

期間:
2017年7月28日(金) - 2017年8月26日(土)
10:00〜18:00(最終日15:00まで)※入場は終了時間の30分前まで
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
一 般1,200円
中高生1,000円
小学生 800円
主催:
北國新聞社、(一財)石川県芸術文化協会
共催:
金沢21世紀美術館([公財]金沢芸術創造財団)
企画協力:
東京富士美術館
後援:
石川県、金沢市、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ・こまつ・ななお、金沢ケーブルテレビネット
お問い合わせ:
北國新聞社事業局
TEL076-260-3581(平日10:00~18:00、土日祝休み)