「まるびぃみらいカフェ」オトナスタジオ Vol.3

まるびぃ ビブリオいいね!

2015年12月12日(土)

お気に入りの本を紹介しましょう。
お気に入りの本と出会いましょう。

まるびぃに図書室(アートライブラリー)があるのをご存じですか?
ここで、あなたのイチオシの本を手にして語りませんか?
どんな本がいいのか分からない、という方は手ぶらでどうぞ。
他の方の紹介を聞いて、見知らぬ本と新たな出会いがあるかも。
そしてもっと語りたくなったら、交流会はいかが?
気になった本を手元に、お菓子とお茶を楽しみながらフリートークを!
「まるびぃ ビブリオいいね!」で素敵な出会いを楽しんで下さい。

★こんなオトナに向いています!(ひとつでも当てはまったら、ぜひご参加を!)
□アートライブラリーが好きなオトナ
□アートライブラリーに行ったことがないオトナ
□本がニガテなオトナ
□本が好きなオトナ
□本を積んだままのオトナ 
□オモシロイ本を紹介したいオトナ
□面白い本を探しているオトナ
□最近本を読んでいないオトナ

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2015年12月(毎週土日)※12/23まで

12月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

ザ・コンテンポラリー2 誰が世界を翻訳するのか

人々の国連総会[公開ワークショップ]

2015年12月5日(土) - 2015年12月6日(日)

現代美術作家ペドロ・レイエスによる「人々の国際連合プロジェクト」の一環として、2日間にわたるワークショップ「人々の国連総会」を開催します。国籍や文化的背景が異なる人々が集い、私たちが直面する世界の諸問題—気候変動、人口増加/減少、領土に関する紛争などについて、社会学や心理学のアプローチを使って市井の視座で語り合い、ユーモア溢れる創造的な解決に向けてレイエスと共にさまざまな試みを行うものです。

※プログラムの内容は事情により、告知無く変更になる場合があります。

人々の国連総会[公開ワークショップ]ペドロ・レイエスインタビュー

Please click here for jumping to English page

「Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊」とともに

絵本を読もう

2015年12月5日(土)

絵本の読み聞かせのあと、キュレーターと一緒に作品を見に行きましょう。

『みんなうまれる』
作者 きくちちき アリス館 2014年

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品紹介:髙橋洋介(展覧会担当キュレーター)