「樫尾聡美 生命の内側にひそむもの」とともに

絵本を読もう

2015年10月31日(土)

絵本の読み聞かせのあと、キュレーターと一緒に作品を見に行きましょう。

『中をそうぞうしてみよ』
佐藤雅彦 + ユーフラテス 作
山本晃士ロバート デザイン
福音館書店
2012年

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品紹介:内呂博之(展覧会担当キュレーター)

小沢剛アーティスト・トーク「金沢での不思議」

2015年10月30日(金)

2008年に金沢の街中で開催された展覧会への参加に際し、小沢剛氏は市内を巡り、人々と交流しながら、独自の視点で選んだ「金沢にまつわる7つの不思議」を提示しました。その作品は「コレクション展1 あなたが物語と出会う場所」で現在公開中です。
このたびのトークでは、金沢での制作エピソードのほか、小沢氏が世界各地を訪ね、重ねた対話の中で生まれた作品についてもご紹介いただきます。

※作品鑑賞ボランティア「クルーズ・クルー」の研修プログラムです。どなたでも参加可能です。

コレクション展1 あなたが物語と出会う場所

中村錦平 アーティスト・トーク わが〈現代陶芸〉の半世紀 金沢 / カリフォルニア / 東京焼 / 日本趣味解題 / メタセラミックス

2015年10月24日(土)

めし盌→オブジェ→インスタレーション、建築とのコラボレーション、展覧会企画、著述、美術教育と、多角的に活動してきた戦後を代表する金沢出身の革新的陶芸家・中村錦平氏が自作とその経緯を語ります。

ザ・コンテンポラリー2 誰が世界を翻訳するのか

レクチャー・シリーズ

10月16日(金) 17日(土) 18日(日)

日本からは距離の遠いアフリカにおいて、「文化」という概念を中心に経験と実証を通して調査研究活動を行なっている3人の講師をお招きし、開催するレクチャーシリーズです。表象、言語、音楽、契約、制度など、日本とは異なる文化圏の人間の生活と営みについての考察を学び、展覧会「誰が世界を翻訳するのか」にみられる多様な作品の読み取りに、その考察を援用して新しい視点を得る機会としてはいかがでしょうか。

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2015年9月(毎週土日)

10月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

コレクション展1 あなたが物語と出会う場所 関連プログラム

かえっこバザール in まるびぃ

10月3日(土)、10日(土)、17日(土)、24日(土)

遊ばなくなったおもちゃをもってみんなあつまれ!
「かえっこバザール」は、アーティストの藤浩志さんが考案した、遊ばなくなったおもちゃをもちよって取りかえっこできる、お金を使わない買い物遊びのワークショップです。開催中の展覧会「コレクション展1:あなたが物語と出会う場所」(11/15まで)に展示されている藤さんの作品は、世界各地で開催された「かえっこバザール」から生まれた作品です。本展関連イベントとして、「かえっこバザールinまるびぃ」を開催いたします。

併せて、みんなで協力して、お店づくりを楽しむ「かえっこ隊」を募集します。
詳細はこちら