「まるびぃみらいカフェ」オトナスタジオVol.1

ダンボールでオトナなカタチをつくろう

2015年8月28日(金)

オトナなカタチって、どんなカタチ?
みんなで力を合わせて、ダンボールを切って組み合わせて、大きなオブジェをつくります。
あなたのいつかの、眠っている『図工魂』を目覚めさせてみませんか?

われらの時代:ポスト工業化社会の美術 関連プログラム

《ALMA MUSIC BOX:死にゆく星の旋律》小学生ワークショップ

2015年8月25日(火)

美術館に模型が展示されているALMA望遠鏡は、はるか南米チリの山の上にあり、世界の国々が協力して遠い宇宙の様子を探っています。それはいったいどんな望遠鏡なの?宇宙のどんなふしぎな出来事を見つけたの? 平松さんのお話を聞いてみよう。そしてキゴ山天体観察センターにアートバスで出かけて、実際の星空も観察しましょう。
(星の見えない場合はプラネタリウム鑑賞を行います)

われらの時代:ポスト工業化社会の美術 関連プログラム

《ALMA MUSIC BOX:死にゆく星の旋律》天文レクチャー

2015年8月25日(火)

本作にその観測データを活かしたアルマ望遠鏡がいかなる物か、それが人類の未来に何を託そうとして運用されているのか、科学とアートのコラボレーションの可能性などについて、本プロジェクトのメンバーでもある平松氏が語ります。また、レクチャー後《ALMA MUSIC BOX》展示会場にて、70枚の中から通常は1日1枚かけているオルゴールディスクをかけ替えながら複数枚を鑑賞いただく、平松氏によるギャラリーツアーも行ないます。

「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」とともに

絵本を読もう

2015年8月8日(土)

絵本の読み聞かせのあと、束芋の作品を鑑賞しましょう。

『あけるな』
谷川俊太郎 作 安野光雅 絵
銀河社 1976年
ほか

読み手:大西洋子(ライブラリアン)
作品案内:高橋律子(作品担当キュレーター)

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2015年8月(毎週土日)

8月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。