「内臓感覚 — 遠クテ近イ生ノ声」関連プログラム

絵本を読もう

2013年7月21日(日)

本展出品作家である長新太の絵本などの読みきかせを行います。
絵本のあとは、展覧会の中からピックアップした数点の作品を一緒に鑑賞しましょう。
(絵本読み手:林和美)



「内臓感覚 - 遠クテ近イ生ノ声」ワークショップ「声の海をつくる」

2013年7月14日(日)

海の中で自由に歩く事が出来たら、
どんな音が聞こえるだろうか。
また、どんな音が聞きたいだろうか。
両耳に筒をあててみよう。
いつもは聞こえなかった音が聞こえたり、
いつもの声が
変わって聞こえることを楽しもう。
きっと水の中では、
いつもと違う音がするはずだから…


ワークショップ・クリエイターのたむらひろし氏が金沢21世紀美術館で初めて行うワークショップです。耳に当てると海の中で響く音のように聞こえる道具を作り、暗闇の中で自分や他人の「身体の中の海の音」に耳を澄ましましょう。音に対して敏感になるための呼吸法やイメージ・ワークをいくつか行いながら、最後には参加者全員で海の中で聞こえる音を表現し、暗闇の中で「声の海」を作ります。


講師:たむらひろし
(BF.REC 代表取締役、ワークショップ・クリエイター、クラヤミノtones代表)

「フィロソフィカル・ファッション 2:ANREALAGE “A COLOR UN COLOR”」関連プログラム

森永邦彦 アーティスト・トーク

2013年7月13日(土)

アンリアレイジのデザイナー 森永邦彦氏が、ブランドの活動コンセプトとモノづくりについて語ります。

「内臓感覚 — 遠クテ近イ生ノ声」関連プログラム

ベビーカーツアー

2013年7月11日(木)

小さなお子さんと一緒に展覧会を散歩しましょう。

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日祝

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。