キッズスタジオ・プログラムとともに

絵本を読もう

2012年12月23日(日)

絵本を読んだあと、「まるびぃきょろきょろ探検ツアー」へでかけましょう。
・『ねえ、どれが いい?』ジョン・バーニンガム さく まつかわ まゆみ やく 評論社
読み手:鍛治裕子

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日祝一部除く

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「ス・ドホ|パーフェクトホーム」展とともに

絵本を読もう

2012年12月1日(土)

絵本を読んだあと、キュレーターといっしょに展示作品を見に行きましょう。
・『たなかさんちのおひっこし』大島妙子 あかね書房
読み手:鍛治裕子

「Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之」とともに

絵本を読もう

2012年11月25日(日)

絵本を読んだあと、ウクレレを体験しましょう。
・『バスにのって』荒井良二 偕成社
読み手:鍛治裕子

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

メンバー・ウクレレステージ vol.8

2012年11月24日(土)

2012年4月から活動を始動した総勢46名のAloha Amigoメンバーがウクレレの演奏を披露します。フェデリコ・エレロが生み出した絵画空間と関口和之のウクレレ思想から触発されて、Aloha Amigoメンバーたちが色彩豊かなウクレレミュージックを奏でます。

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

広瀬光治 講演会

2012年11月18日(日)

本展は、ウクレレ演奏と絵画表現のコラボレーションをとおして、人間が音楽やものを作り出していくことの本質を考察する展覧会です。来る11月18日に、展覧会の関連企画として、広瀬光治氏による講演会を開催します。幼いころから編物に親しんできた広瀬光治氏は、卓越した技術で編物の表現活動を行うと同時に、一貫してものづくりの重要性を説いてきました。金沢21世紀美術館では、2009年に広瀬氏の活動に焦点を当てた「広瀬光治と西山美なコの"ニットカフェ・イン・マイルーム"」を開催しました。本講演会では、広瀬氏のお話に加え、参加者とともに指編み体験も行います。また、広瀬氏と本展のボランティアメンバーのウクレレ演奏との共演も予定されています。本展の展覧会趣旨が「編物」という表現から照射される貴重な機会ですので、皆様どうぞご参加ください。

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

メンバー・ウクレレステージ vol.7

2012年11月17日(土)

2012年4月から活動を始動した総勢46名のAloha Amigoメンバーがウクレレの演奏を披露します。フェデリコ・エレロが生み出した絵画空間と関口和之のウクレレ思想から触発されて、Aloha Amigoメンバーたちが色彩豊かなウクレレミュージックを奏でます。

キッズスタジオプログラムとともに

絵本を読もう

2012年11月10日(土)

絵本を読んだあと、お気に入りの木をさがしに行きましょう。
・『ざぼんじいさんのかきのき』すとうあさえ 文 織茂恭子 絵 岩崎書店
読み手:鍛治裕子

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

メンバー・ウクレレステージ vol.6

2012年11月4日(日)

2012年4月から活動を始動した総勢46名のAloha Amigoメンバーがウクレレの演奏を披露します。フェデリコ・エレロが生み出した絵画空間と関口和之のウクレレ思想から触発されて、Aloha Amigoメンバーたちが色彩豊かなウクレレミュージックを奏でます。

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日祝一部除く

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「ソンエリュミエール、そして叡智」とともに

絵本を読もう

2012年10月28日(日)

絵本を読んだあと、キュレーターといっしょに展示作品を見に行きましょう。
・『ぼくはおこった』ハーウィン・オラム 文  きたむら さとし絵・訳 評論社
読み手:鍛治裕子

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

「岡田央 歌とウクレレ」ワークショップ

2012年10月27日(土)

「Aloha Amigo! ウクレレサミット」にご出演いただいた岡田央(おかだ ひろし)さんによる歌とウクレレのワークショップです。
午前、午後の部ともに、ハワイアンソングを学びます。
それぞれ異なる曲を学びますので、両方参加も大歓迎です。
初心者からプロの方まで、みなさんのご参加をお待ちしています。

キッズスタジオ・プログラムとともに

絵本を読もう

2012年10月13日(土)

絵本を読んだあと、「まるびぃきょろきょろ探検ツアー」へでかけましょう。

・『ねえ、どれが いい?』ジョン・バーニンガム さく まつかわ まゆみ やく 評論社


読み手:鍛治裕子

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

2012年 10月6日(土) / 7日(日) / 8日(月) / 13日(土) / 20日(土) / 27日(土) / 28日(日)

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

ハンズオン・まるびぃ!「素材と遊ぶ」シリーズ 第2回

「粘土→陶土→穴窯↑」〜陶土をつくろう〜

2012年10月6日(土)

はじめての「陶土づくり」を通して、土の手触りや色、匂いなどを存分に感じてください。作家とともに粘土掘りから焼成までをたどり「陶」の原点を味わいましょう! 全4回の前半は大地から粘土を掘り出し、乾かし、砕き、練り、焼きものの素材となる「陶土」を作ります。後半では完成した陶土で器やオブジェなどを作り、釉薬をかけて穴窯で焼き上げます。


※陶土=陶磁器製造に用いられる、地面から採掘した粘土質の原土に水などを加えて粘り気を整えたものの総称。
※穴窯=斜面に穴を掘って作る、焼きもの用の窯の古い形式のもの。



日時:(全4回)
2012年
7月7日(土) 10:00〜15:00
7月21日(土) 10:00〜15:00
8月25日(土) 13:00〜16:00
10月6日(土) 13:00〜16:00
※この後乾燥し穴窯で焼成して12月頃に完成する予定です。

ソンエリュミエール - 物質・移動・時間、そして叡智

「サンセット〜サンライズ・アーク」光庭プロジェクト 特別講演会

2012年9月30日(日)

金沢21世紀美術館の光庭で展開中の「サンセット〜サンライズ・アーク」光庭プロジェクトについて、出品作家のパトリック・ブラン氏、日比野克彦氏にお話を伺います。

講師:パトリック・ブラン、日比野克彦 
モデレーター:北出智恵子(金沢21世紀美術館/本展キュレーター) 



<タイムスケジュール>
14:00〜 はじめに
14:05〜 日比野克彦
15:05〜 パトリック・ブラン
16:15〜 両氏対談/質疑応答

「Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之」とともに

絵本を読もう

2012年9月29日(土)

絵本を読んだあと、ウクレレを体験しましよう。
・『やまのかいしゃ』スズキコージ さく かたやまけん え  架空社
読み手:鍛治裕子

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

メンバー・ウクレレステージ vol.5 with ジュニア・ウクレレ・オーケストラ

2012年9月15日(土)

2012年4月から活動を始動した総勢45名のAloha Amigoメンバーがはじめてウクレレの演奏を披露します。
フェデリコ・エレロが生み出した絵画空間と関口和之のウクレレ思想から触発されて、Aloha Amigoメンバーたちが色彩豊かなウクレレミュージックを奏でます。今回は金沢で活動を展開するジュニア・ウクレレ・オーケストラと合同で行います。

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

ハワイパシフィック・レクチャー  なぜ人は物にこだわるの? - ハワイと日本美術の場合

2012年9月9日(日)

美術作品は一種の「物」である。本レクチャーは、ハワイアン・アートと日本美術を例として、なぜ人は物にこだわるのだろうかという、素朴な問題に物の精神性(スピリチュアリティー)を絡めて追求する。従来、唯物論と観念論は二項対立の両極として捉えられてきた。しかし、可視される物の背景にある不可視の観念に影響されずに、物自体について考えることは無理であろうとする、ビル・ブラウンの「物質感覚論」や、ニコラス・トーマスが提唱した「譲渡することができない物質(Inalienable objects)」といった理論を背景に、人が物に夢中になる理由を探る。ハワイと日本文化の共通点として、アニミズムと物の関係が挙げられよう。美術作品を紹介しつつ、ハワイに伝わる「マナ・カプ・ヘイアウ」と、日本の「もののあはれ・もののけ」といった精神世界の比較を試みたい。

キッズスタジオ・プログラムとともに

絵本を読もう

2012年9月8日(土)

絵本を読んだあと、戸出雅彦さんと「粘土を作ろう」のプログラムを行います。

・『どろんこどろちゃん』 いとうひろし ポプラ社
・『みみずのオッサン』 長新太 童心社
読み手:鍛治裕子

ワークショップ

「素材と遊ぶ」シリーズ 「粘土を作ろう」

2012年9月8日(土)

乾いた粘土に水をまぜて、自分の粘土を作ろう。
こねこね、どろどろ、にゅるにゅる? 土のいろいろな手ざわりを感じよう。

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日祝一部除く

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

Aloha Amigo! ウクレレサミット

2012年8月26日(日)

金沢21世紀美術館では現在「Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之」展を開催しています。本展は美術家フェデリコ・エレロとウクレリアン関口和之との出会いによって、音楽と美術の世界が融合する長期プロジェクトです。
「Aloha Amigo! ウクレレサミット」は本展覧会の夏の特別イベントです。野外で自然の息吹を感じ、ウクレレ音楽を存分に楽しみましょう!

ハンズオン・まるびぃ!「素材と遊ぶ」シリーズ 第2回

「粘土→陶土→穴窯↑」〜陶土をつくろう〜

2012年8月25日(土)

はじめての「陶土づくり」を通して、土の手触りや色、匂いなどを存分に感じてください。作家とともに粘土掘りから焼成までをたどり「陶」の原点を味わいましょう! 全4回の前半は大地から粘土を掘り出し、乾かし、砕き、練り、焼きものの素材となる「陶土」を作ります。後半では完成した陶土で器やオブジェなどを作り、釉薬をかけて穴窯で焼き上げます。


※陶土=陶磁器製造に用いられる、地面から採掘した粘土質の原土に水などを加えて粘り気を整えたものの総称。
※穴窯=斜面に穴を掘って作る、焼きもの用の窯の古い形式のもの。



日時:(全4回)
2012年
7月7日(土) 10:00〜15:00
7月21日(土) 10:00〜15:00
8月25日(土) 13:00〜16:00
10月6日(土) 13:00〜16:00
※この後乾燥し穴窯で焼成して12月頃に完成する予定です。

絵本を読もう

2012年8月11日(土)

キッズスタジオプログラムに関連した絵本の読み聞かせを行います。

・『へんしんねこた』菅野由貴子 ポプラ社
・『ミリーのすてきなぼうし』きたむらさとし BL出版
読み手:鍛治裕子

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

Aloha Amigo メンバー・ウクレレステージ vol.4

2012年8月5日(日)

2012年4月から活動を始動した総勢45名のAloha Amigoメンバーがはじめてウクレレの演奏を披露します。
フェデリコ・エレロが生み出した絵画空間と関口和之のウクレレ思想から触発されて、Aloha Amigoメンバーたちが色彩豊かなウクレレミュージックを奏でます。

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日祝一部除く

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

展覧会「工芸未来派」研究家レクチャーシリーズ 工芸について話そう!―「工芸」を解読する―

第4回 工芸の自由と豊かさについて―工芸史研究の立場から

2012年8月4日(土)

現在開催中の企画展「工芸未来派」は、“工芸”をキーワードに現在活躍する個性的な作家の作品を紹介する展覧会です。今回のレクチャーでは、近代日本の工芸史や現代的な解釈など様々な視点から“工芸”を研究する4人の研究者をお招きし、レクチャーを通して展覧会だけでは見えてこない工芸の見方や考え方を探ります。

展覧会「工芸未来派」研究家レクチャーシリーズ 工芸について話そう!―「工芸」を解読する―

第3回 創作を支える技の伝承と集団による復元制作事業

2012年7月28日(土)

現在開催中の企画展「工芸未来派」は、“工芸”をキーワードに現在活躍する個性的な作家の作品を紹介する展覧会です。今回のレクチャーでは、近代日本の工芸史や現代的な解釈など様々な視点から“工芸”を研究する4人の研究者をお招きし、レクチャーを通して展覧会だけでは見えてこない工芸の見方や考え方を探ります。

コレクション展「ソンエリュミエール-物質・移動・時間」とともに

絵本を読もう

2012年7月22日(日)

絵本を読んだあと、キュレーターといっしょに展示作品を見に行きましょう。

・『せんねんまんねん』まど・みちお 詩 柚木沙弥郎 絵 理論社
・『よあけ』ユリー・シュルヴィッツ 作・画 瀬田貞二 訳 福音館書店

読み手:鍛治裕子

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

Aloha Amigo メンバー・ウクレレステージ vol.3

2012年7月22日(日)

2012年4月から活動を始動した総勢45名のAloha Amigoメンバーがはじめてウクレレの演奏を披露します。
フェデリコ・エレロが生み出した絵画空間と関口和之のウクレレ思想から触発されて、Aloha Amigoメンバーたちが色彩豊かなウクレレミュージックを奏でます。

展覧会「工芸未来派」研究家レクチャーシリーズ 工芸について話そう!―「工芸」を解読する―

第2回 現代工芸の理論―日本とヨーロッパ

2012年7月21日(土)

現在開催中の企画展「工芸未来派」は、“工芸”をキーワードに現在活躍する個性的な作家の作品を紹介する展覧会です。今回のレクチャーでは、近代日本の工芸史や現代的な解釈など様々な視点から“工芸”を研究する4人の研究者をお招きし、レクチャーを通して展覧会だけでは見えてこない工芸の見方や考え方を探ります。

コレクション展「ソンエリュミエール-物質・移動・時間」とともに

絵本を読もう

2012年7月14日(土)

絵本を読んだあと、キュレーターといっしょに展示作品を見に行きましょう。

・『せんねんまんねん』まど・みちお 詩 柚木沙弥郎 絵 理論社
・『よあけ』ユリー・シュルヴィッツ 作・画 瀬田貞二 訳 福音館書店

読み手:鍛治裕子

ハンズオン・まるびぃ!「素材と遊ぶ」シリーズ 第2回

「粘土→陶土→穴窯↑」〜陶土をつくろう〜

2012年7月7日(土)/ 21日(土)

はじめての「陶土づくり」を通して、土の手触りや色、匂いなどを存分に感じてください。作家とともに粘土掘りから焼成までをたどり「陶」の原点を味わいましょう! 全4回の前半は大地から粘土を掘り出し、乾かし、砕き、練り、焼きものの素材となる「陶土」を作ります。後半では完成した陶土で器やオブジェなどを作り、釉薬をかけて穴窯で焼き上げます。


※陶土=陶磁器製造に用いられる、地面から採掘した粘土質の原土に水などを加えて粘り気を整えたものの総称。
※穴窯=斜面に穴を掘って作る、焼きもの用の窯の古い形式のもの。

日時:(全4回)
2012年
7月7日(土) 10:00〜15:00
7月21日(土) 10:00〜15:00
8月25日(土) 13:00〜16:00
10月6日(土) 13:00〜16:00
※この後乾燥し穴窯で焼成して12月頃に完成する予定です。

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日祝

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

Aloha Amigo メンバー・ウクレレステージ vol.1

2012年6月30日(土)

2012年4月から活動を始動した総勢45名のAloha Amigoメンバーがはじめてウクレレの演奏を披露します。
フェデリコ・エレロが生み出した絵画空間と関口和之のウクレレ思想から触発されて、Aloha Amigoメンバーたちが色彩豊かなウクレレミュージックを奏でます。

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

Aloha Amigo メンバー・ウクレレステージ vol.2

2012年6月30日(土)

2012年4月から活動を始動した総勢45名のAloha Amigoメンバーがはじめてウクレレの演奏を披露します。
フェデリコ・エレロが生み出した絵画空間と関口和之のウクレレ思想から触発されて、Aloha Amigoメンバーたちが色彩豊かなウクレレミュージックを奏でます。

展覧会「工芸未来派」研究家レクチャーシリーズ 工芸について話そう!―「工芸」を解読する―

第1回「工芸」はKogeiなり―その歴史と現代性について

2012年6月30日(土)

現在開催中の企画展「工芸未来派」は、“工芸”をキーワードに現在活躍する個性的な作家の作品を紹介する展覧会です。今回のレクチャーでは、近代日本の工芸史や現代的な解釈など様々な視点から“工芸”を研究する4人の研究者をお招きし、レクチャーを通して展覧会だけでは見えてこない工芸の見方や考え方を探ります。

アートライブラリー・プログラム / 「Aloha Amigo!」と《緑の橋》をめぐって

絵本を読もう

2012年6月24日(日)

絵本の世界とともに「Aloha Amigo!」と《緑の橋》を鑑賞しましよう。

・Laëtitia Devernay, The Conductor, Chronicle Books
読み手:鍛治裕子


「Olive1982-2003 雑誌『オリーブ』のクリエイティビティ展」 関連プログラム

スタイリスト 大森伃佑子トーク

2012年6月23日(土)

『オリーブ』で活躍されたスタイリスト、大森伃佑子氏によるトーク。
誌面写真の撮影秘話など『オリーブ』のページを振り返りながらお話しいただきます。

「工芸未来派」アーティスト・トーク

2012年6月10日(日)

現在開催中の企画展「工芸未来派」の出品作家である「雲龍庵」北村辰夫氏は、漆工房の棟梁として極めて質の高い漆芸作品を創り出しています。それは徹底した技法研究に裏打ちされた技術と表現によるものです。
今回は、北村氏が関わった復元プロジェクトなどの映像を交えながら、その制作についてお話しいただきます。

出演:「雲龍庵」北村辰夫
聞き手:秋元雄史

「素材と遊ぶ」シリーズ 第1回

石を彫ろう! 〜新生物誕生

毎週土曜

石を彫ってみませんか?
叩いたり削ったり磨いたり、ゴツゴツやツルツルにして、
世界で1つ、あなただけの「石の生きもの」を作りましょう。
まるっこい姿、カクカクな姿・・・ あなたはどんなふうに彫りますか?


全4回実施=2012年6月9日(土) / 16日(土) / 23日(土) / 30日(土)

「Olive1982-2003 雑誌『オリーブ』のクリエイティビティ展」 関連プログラム

元『オリーブ』編集長 淀川美代子 トーク

2012年6月9日(土)

『オリーブ』で1985年から1987年まで編集長をつとめ、80年代の『オリーブ』を方向づけた淀川美代子氏によるトークです。

アートライブラリー・プログラム

絵本を読もう

2012年6月9日(土)

絵本を読んだあと、美術館のいろんないすをさがしに行きましょう。

・『きりんいす』 岡井美穂 福音館書店
読み手:鍛治裕子

「Olive1982-2003 雑誌『オリーブ』のクリエイティビティ展」 関連プログラム

元『オリーブ』編集長 遠山こずえ+岡戸絹枝トーク

2012年6月3日(日)

90年代の『オリーブ』を方向づけた元編集長の遠山こずえ氏と岡戸絹枝氏によるトークです。

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

アートライブラリー・プログラム

絵本を読もう

2012年5月27日(日)

絵本を読んだあと、美術館のいろんないすをさがしに行きましょう。

・『きりんいす』 岡井美穂 福音館書店
読み手:鍛治裕子

アートライブラリー・プログラム

絵本を読もう

2012年5月12日(土)

絵本を読んだあと、「なんにもいわないの」をして過ごしましょう。

・『ルラルさんのにわ』いとうひろし ポプラ社
・『きは なんにも いわないの』片山健 学習研究社
読み手:鍛治裕子

「ウクレレフリーステージ! - 誰でもウクレリアン- 」プロジェクト

2012年5月8日(火)~2013年3月17日(日)※休場日を除く

初心者でも誰でもウクレレを楽しめるプロジェクトです。シンプルなコードを 楽しみながら、ウクレレに親しみます。ウクレレ体験終了後には、希望者を対象にウクレレを弾いたり、歌う姿を撮影します。
その映像がYouTubeにアップされます。


YouTubeはこちらから↓
http://www.youtube.com/user/alohaamigo2012

※ただし、2月2日(土)は18:00~19:00(17:30受付開始)、3月9日(土)は10:30~11:30(10:00受付開始)、3月17日 は11:00〜12:00(10:30受付開始)に実施します。

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日祝

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之 オープニング記念トーク

2012年5月3日(木)

本展のオープニングを記念して、フェデリコ・エレロ氏、関口和之氏のトークを開催します。

内容:


    13:00〜13:30 <対談>フェデリコ・エレロ×関口和之
    13:30〜14:30 フェデリコ・エレロ アーティスト・トーク
    *休憩、入れ替え
    15:00〜16:00 <対談> 関口和之×Gen

    【入場整理券について】
  • 整理券<1>13:00〜<対談>フェデリコ・エレロ×関口和之
          13:30〜フェデリコ・エレロ アーティスト・トーク

  • 整理券<2>15:00〜<対談> 関口和之×Gen

  • *定員は<1><2>ともに、それぞれ50名です。
     また、整理券はいずれも当日10:00よりレクチャーホール前にて配布します。

アートライブラリー・プログラム

絵本を読もう

2012年4月22日(日)

絵本を読んだあと、「なんにもいわないの」をして過ごしましょう。

・『あさになったので まどをあけますよ』荒井良二 偕成社
・『きは なんにも いわないの』片山健 学習研究社
読み手:鍛治裕子

「サイレント・エコー コレクション展II」

展覧会クロージングイベント 朗読のひととき

2012年4月8日(日)

プログラム:
『心は孤独な狩人』より一部朗読(カーソン・マッカラーズ著 河野一郎訳 新潮文庫)
朗読:サラ・フォーブス、村田大輔(英語、日本語での朗読になります)

アートライブラリー・プログラム / 「サイレント・エコー コレクション展Ⅱ」とともに

絵本を読もう

2012年4月7日(土)

絵本を読んだあと、キュレーターといっしょに展示作品を見に行きましょう。

・『あな』谷川俊太郎 作 和田誠 画 福音館書店
・『もけらもけら』山下洋輔 文 元永定正 絵 中辻悦子 構成 福音館書店

読み手:鍛治裕子

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日祝一部除く

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「サイレント・エコー コレクション展Ⅱ」ワークショップ

いろいろカラーWork 〜色を泳ごう

2012年3月31日(土)

ブリキに絵の具をたらしてみよう。
絵の具の色を重ねると、どんな色の世界が生まれるかな?
制作とともに、山崎つる子さんの作品も鑑賞します。

「Olive1982-2003 雑誌『オリーブ』のクリエイティビティ展」 関連プログラム

嶽本野ばらトーク「『ひまわり』から『オリーブ』まで」

2012年3月24日(土)

京都府宇治市生まれ。1998年、前年までの6年間、関西のフリーペーパーで連載したエッセイをまとめた『それいぬ――正しい乙女になるために』(国書刊行会)が単行本化。以降雑誌などにエッセイを発表して少女たちの支持を集める。 2000年、書き下ろし小説『ミシン』(小学館)で作家デビュー。2003年『エミリー』(集英社)、2004年『ロリヰタ。』(新潮社)が三島由紀夫賞候補に。2004年、『下妻物語』が映画化。
『オリーブ』の読者として影響を受けたひとりで、『オリーブ』についてのエッセイもある。『オリーブ』誌面には2回登場。1999年4月13日号(387号)では、「少女の神様 中原淳一さんを知っていますか?」という4ページに渡る記事の案内役を務めている。

アートライブラリー・プログラム / 「ピーター・マクドナルド:訪問者 - ディスコ」とともに

絵本を読もう

2012年3月20日(火)

ピーター・マクドナルドの作品のなかで、手遊びと絵本の読み聞かせを行います。
読み手:鍛治裕子

プログラム
1. かぞえうた「ひとつひとよりおおきいあたま」
2. わらべうた「ぼうずぼうず」「かたどんひじどん」「さんといちに」
3. 絵本『しずかでにぎやかなほん』マーガレット・ワイズ・ブラウン 作 レナード・ワイスガード 絵 童話館出版

「ピーター・マクドナルド:訪問者」関連プログラム

「Home Disco」

2012年3月18日(日)

「Home Disco」は、「ピーター・マクドナルド:訪問者」のために結成された北陸DJのショーケース・プロジェクト。

出演:Lomanchi(Aspara&PPTV)

押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』

押忍!手芸部「茶会」

2012年3月18日(日)

「押忍!手芸部」部長による茶会です。

「ピーター・マクドナルド:訪問者」ワークショップ「ほかのあたまほかのからだ」

懐中電灯ディスコ

2012年3月17日(土)

この時限りの「闇のディスコ」。
懐中電灯の明かりを手に壁画インスタレーション「ディスコ」を探検。
スペシャルDJの音楽とともに、壁画を新たな視点でお楽しみください。


出演DJ:tanaka scat (Technocrat)、dj Shogo

タイムテーブル:
17:00〜18:00 前半
18:00〜18:30 ブレイク(室内照明点灯)
18:30〜19:30 後半

押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』

部活:3日間連続ワークショップ シーズン3

2012年3月16日(金) - 2012年3月18日(日)

押忍!手芸部の主要な活動である「部活」を展示室内で開催。「自画大絶賛」を体験できる貴重な機会です。
3日間連続でご参加ください。内容は当日部長が発表、毎シーズン異なります。

「ピーター・マクドナルド:訪問者」関連プログラム

Spiral - アミット・ロイ インド古典音楽ライブ

2012年3月11日(日)

アミット・ロイによるインド古典音楽の調べと絵画インスタレーション「ディスコ」の出会い

押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』

押忍!手芸部「部活」

2012年3月11日(日)

1日限りのスペシャルな部活(ワークショップ)決定!

「ピーター・マクドナルド:訪問者」関連プログラム

「Home Disco」

2012年3月11日(日)

「Home Disco」は、「ピーター・マクドナルド:訪問者」のために結成された北陸DJのショーケース・プロジェクト。

出演:DJ Wataru Takano & DJ TACHIBANA(House Grow)

アートライブラリー・プログラム / 「押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』」

絵本を読もう

2012年3月10日(土)

絵本を読んだあと、キュレーターといっしょに展示作品を楽しみましょう。

・絵本『てん』ピーター・レイノルズ 作 谷川俊太郎 訳 あすなろ書房
・絵本『ぞうのボタン』うえののりこ 作 冨山房

読み手:鍛冶裕子

「ピーター・マクドナルド:訪問者」関連プログラム

「Home Disco」

2012年3月4日(日)

「Home Disco」は、「ピーター・マクドナルド:訪問者」のために結成された北陸DJのショーケース・プロジェクト。

出演:E.D.A.(92, kazuki, matsueda)


キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日祝

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)

★遊びの素材募集中
「素材のひきだし」では、下記のものを集めています。ブロック遊びや工作の素材など、
「コレで遊べそうだ!」と思ったご不用のものがありましたらキッズスタジオまでお持ち下さい。
・包装紙 ・紙袋 ・紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
・ボタン ・ビンのふた ・ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないもの、腐らないものでお願いします。

「ピーター・マクドナルド:訪問者」 ワークショップ「 ほかのあたまほかのからだ」

マスキング・ペインティング ーかくれる線とあらわれるかたち

2012年3月3日(土)

ぬったり、けしたり、
はったり、はがしたり
かくれたり、あらわれたり…
マスキング・テープを自由に使って描いてみよう!
どんなかたちが見えてくるかな?


※ アクリル絵の具を使うため、動きやすく、汚れても良い服装でお越しください。
※ 制作した作品の一部を各自お持ち帰りいただきます。

アートライブラリー・プログラム / 「モニーク・フリードマン展」とともに

絵本を読もう

2012年3月3日(土)

絵本を読んだあとキュレーターといっしょに作品を見に行きましょう。

・絵本『くうき』まど・みちお 詩 ささめやゆき え 理論社
・絵本『空の絵本』長田弘 作 荒井良二 絵 講談社

読み手:鍛冶裕子

「ピーター・マクドナルド:訪問者」関連プログラム

「Home Disco」

2012年2月26日(日)

「Home Disco」は、「ピーター・マクドナルド:訪問者」のために結成された北陸DJのショーケース・プロジェクト。

出演:今越宏明(Old Mellow Days) / Hideki

「ピーター・マクドナルド:訪問者」ワークショップ「 ほかのあたまほかのからだ」

Studio Disco ーディスコで描いてディスコでつながるパノラマ・ペインティング

2012年2月26日(日)

みんなで大きな透明板に描いた絵や、ひとりひとりが描いた自分の窓絵を、ピーター・マクドナルドの巨大な壁画と重ね合わせます。それぞれの世界が交わったとき、どんな風景が見えるでしょうか。ディスコのパノラマ世界を楽しみましょう。

※ アクリル絵の具を使うため、動きやすく、汚れても良い服装でお越しください。
※ 各自制作した作品はお持ち帰りいただきます。

「モニーク・フリードマン展」関連プログラム

宮沢賢治『雪渡り』の朗読

2012年2月26日(日)

読み手に細川律子氏を招き、宮沢賢治の童話『雪渡り』の朗読を展覧会会場にて行います。『雪渡り』は、雪が凍りつく寒い冬の夜に繰り広げられる幻想的な出来事や情景を、豊かなオノマトペ(擬声語)を織りまぜた端々しい文体で表した物語です。
独自の色と光の表現で見る者の知覚を研ぎすますフリードマンの作品空間に響く『雪渡り』の朗読をお楽しみください。朗読のあとは、展示作品の一部を担当キュレーターがご案内します。

雪がすっかり凍って大理石よりも堅くなり、空も冷たい滑らかな
青い石の板で出来ているらしいのです。
「堅雪かんこ、しみ雪しんこ。」
お日様がまっ白に燃えて百合の匂を撒きちらし又雪をぎらぎら
照らしました。木なんかみんなザラメを掛けたように霜でぴか
ぴかしています。
「堅雪かんこ、凍み雪しんこ。」
四郎とかん子とは小さな雪沓をはいてキックキックキック、野原
に出ました。こんな面白い日が、またとあるでしょうか。いつもは
歩けない黍の畑の中でも、すすきで一杯だった野原の上でも、
すきな方へどこ迄でも行けるのです。
                  宮沢賢治『雪渡り』より

押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』

豊嶋秀樹の集中講義 (カリー)

2012年2月25日(土) - 2012年2月26日(日)

豊嶋秀樹の集中講義(カリー)では、僕のこれまでに関わってきたプロジェクトを材料に、展覧会や空間構成、企画やコラボレーションなどについて、ワークショップやディスカッションを交えながら考えてみます。
そして、おいしいカリーをみんなで作って食べましょう!
by ヒデキ

【1日目】 豊嶋秀樹の仕事の作法 (展覧会/空間編)
・全員でカリーの仕込み

・豊嶋秀樹の仕事のプレゼン・展覧会/空間編
・参加者による「クリエイティブな自己紹介 」
・「押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』」展における豊嶋秀樹の仕事

・カリーを食べながらフリーディスカッション

【2日目】 豊嶋秀樹の仕事の作法 (企画/コラボレーション編)
・全員でカリーの仕込み
・豊嶋秀樹の仕事のプレゼン・企画/コラボレーション編
・カードを使ったワークショップ
・そこらへんにあるものを使ってのワークショップ
・カリーを食べながらフリーディスカッション

「ピーター・マクドナルド:訪問者」ワークショップ「 ほかのあたまほかのからだ」

ほ か のあたまをつくろう!

2012年2月25日(土)

あなたのあたまはどんなかたち?
自分のつくったあたまをつけて、Discoであそぼう!

※ アクリル絵の具を使うため、動きやすく、汚れても良い服装でお越しください。
※ 各自制作した作品はお持ち帰りいただきます。
※ 出来上がった「ほかのあたま」はお持ち帰りいただきます。着払いでの配送も可能です。(配送料¥1,190)

押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』

押忍!手芸部「部活(ロボぐるみ)」

2012年2月19日(日)

1日限りのスペシャルな部活(ワークショップ)が急遽決定!
電池で歩く「ロボぐるみ」を作ります。

「ピーター・マクドナルド:訪問者」関連プログラム

「Home Disco」

2012年2月19日(日)

「Home Disco」は、「ピーター・マクドナルド:訪問者」のために結成された北陸DJのショーケース・プロジェクト。

出演:Yoshimitsu (s.e.l.) / Hajime (Bang! Bang!)

「ピーター・マクドナルド:訪問者」展スペシャル・パフォーマンス

Circulation – 旋回する風景

2012年2月19日(日)

ピーター・マクドナルドの絵の世界との出会いを舞踊家中西優子がスペシャル・パフォーマンスとして表現します。広大な壁画インスタレーション「ディスコ」を舞台に、能楽、モダンバレエ、ヨガという3ジャンルの専門家によるワークショップ「ほかのあたまほかのからだ」が繰り広げられました。研究会*1や即興セッション*2を経て、絵・音・身体の融合する世界が新たに生み出されます。

出演:中西優子、KCS中西優子ダンススペース
   小川卓朗(サックス奏者)
映像:ピーター・マクドナルド《Visitor》《Takasago Scroll》
   (アニメーション制作:数馬亮平)

*1
Session 01(2011年8月19、20日)能楽:渡邊茂人、髙橋憲正、薮克徳
Session 02(2011年9月27、28日)モダンバレエ:中西優子
Session 03(2011年10月14日)ヨガ:砂山由希子

*2
Session 04(2011年11月29日)
ゲスト:髙橋憲正(能楽師)、砂山由希子(ヨガ・インストラクター)、中西優子(舞踊家)、ピーター・マクドナルド

アートライブラリー・プログラム / 「モニーク・フリードマン展」とともに

詩の朗読@展覧会ゾーン

2012年2月18日(土)

モニーク・フリードマンの作品と響き合う詩を朗読します。
その後、ピックアップした数点のフリードマン作品をキュレーターと一緒に鑑賞します。

・「みみをすます」谷川俊太郎
・「春宵感懐」「一つのメルヘン」中原中也

朗読:鍛冶裕子(当館ライブラリアン)

「ピーター・マクドナルド:訪問者」関連プログラム

「Home Disco」

2012年2月12日(日)

「Home Disco」は、「ピーター・マクドナルド:訪問者」のために結成された北陸DJのショーケース・プロジェクト。

出演:U-1 / 徳田和紀(Jazzpresso)

アートライブラリー・プログラム / 「サイレント・エコー コレクション展Ⅱ」とともに

絵本を読もう

2012年2月11日(土)

絵本を読んだあと、キュレーターといっしょに展示作品を見に行きましょう。

・絵本『もけらもけら』山下洋輔 ぶん 元永定正 え 中辻悦子 構成 福音館書店
・絵本『もりのなか』マリー・ホール・エッツ 福音館書店
読み手:鍛冶裕子

「ピーター・マクドナルド:訪問者」関連プログラム

「Home Disco」

2012年2月5日(日)

「Home Disco」は、「ピーター・マクドナルド:訪問者」のために結成された北陸DJのショーケース・プロジェクト。

出演:モカ / ボブ / キャレック

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!

「ピーター・マクドナルド:訪問者」関連プログラム

「Home Disco」

2012年1月29日(日)

「Home Disco」は、「ピーター・マクドナルド:訪問者」のために結成された北陸DJのショーケース・プロジェクト。

出演:Masayoshi Mitsuyama (Casa,Fukui) / Charles (Journal)

「ピーター・マクドナルド:訪問者」関連プログラム

「Home Disco」

2012年1月22日(日)

「Home Disco」は、「ピーター・マクドナルド:訪問者」のために結成された北陸DJのショーケース・プロジェクト。

出演:Greenman / Fantaschicken

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

2012年1月21日(土) / 22日(日) / 28日(土) / 29日(日)

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!

「ピーター・マクドナルド:訪問者」関連プログラム

「Home Disco」

2012年1月15日(日)

「Home Disco」は、「ピーター・マクドナルド:訪問者」のために結成された北陸DJのショーケース・プロジェクト。

出演:Wax Mobb

アートライブラリー・プログラム / 展覧会「魔法のひきだし」とともに

絵本を読もう

2012年1月15日(日)

絵本を読んだあと、キュレーターといっしょに展示作品を見てみましょう。
読み手:鍛冶裕子

『ひみつのひきだしあけた?』あまんきみこ作 やまわきゆりこ絵 PHP
『やねうら』ハーウィン・オラム文 きたむらさとし絵・訳 評論社

アートライブラリー・プログラム / 「ピーター・マクドナルド:訪問者 - ディスコ」とともに

絵本を読もう

2012年1月14日(土)

ピーター・マクドナルドの作品のなかで、手遊びと絵本の読み聞かせを行います。
読み手:鍛冶裕子

プログラム
1.かぞえうた「ひとつひとよりおおきいあたま」
2.わらべうた「ぼうずぼうず」「かたどんひじどん」「さんといちに」
3.絵本『やまのディスコ』スズキコージ 架空社

「ピーター・マクドナルド:訪問者」関連プログラム

「Home Disco」

2012年1月8日(日)

「Home Disco」は、「ピーター・マクドナルド:訪問者」のために結成された北陸DJのショーケース・プロジェクト。

出演:Bonzrum (Closer) / Masaru Fukushima

アートライブラリー・プログラム / 「モニーク・フリードマン展」とともに

絵本を読もう

2012年1月7日(土)

絵本を読んだあと、キュレーターといっしょに作品を見に行きましょう。

・『白い森のなかで』 ロバート・フロスト詩 スーザン・ジェファーズ絵 尾崎 左永子訳 ほるぷ出版
・『たいようオルガン』荒井良二 偕成社

読み手:鍛冶裕子

キッズスタジオ・プログラム

「魔法のひきだし」—2011年度中学生まるびぃアートスクール「考え方を考える」

2012年1月6日(金) - 2012年1月15日(日)

2011年9月〜11月に、金沢市内中学校3校の美術部・美術愛好会の生徒達がアーティストとともに考え方を考えたワークショップの様子を、生徒たちの作品や記録映像などを交えて紹介する展覧会です。

※中学生まるびぃアートスクール「考え方を考える」
 アーティスト:椿昇、シロくま先生
 連携校:金沢市立泉中学校、金沢市立小将町中学校、金沢市立犀生中学校
 主催:金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
 共催:金沢市中学校文化連盟
 後援:金沢市教育委員会

関連プログラム

絵本を読もう
[日時]2012年1月15日(日)11:30〜
[対象] 子どもから大人まで
[料金] 無料