Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

Aloha Amigo! ウクレレサミット

2012年8月26日(日)

金沢21世紀美術館では現在「Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之」展を開催しています。本展は美術家フェデリコ・エレロとウクレリアン関口和之との出会いによって、音楽と美術の世界が融合する長期プロジェクトです。
「Aloha Amigo! ウクレレサミット」は本展覧会の夏の特別イベントです。野外で自然の息吹を感じ、ウクレレ音楽を存分に楽しみましょう!

ハンズオン・まるびぃ!「素材と遊ぶ」シリーズ 第2回

「粘土→陶土→穴窯↑」〜陶土をつくろう〜

2012年8月25日(土)

はじめての「陶土づくり」を通して、土の手触りや色、匂いなどを存分に感じてください。作家とともに粘土掘りから焼成までをたどり「陶」の原点を味わいましょう! 全4回の前半は大地から粘土を掘り出し、乾かし、砕き、練り、焼きものの素材となる「陶土」を作ります。後半では完成した陶土で器やオブジェなどを作り、釉薬をかけて穴窯で焼き上げます。


※陶土=陶磁器製造に用いられる、地面から採掘した粘土質の原土に水などを加えて粘り気を整えたものの総称。
※穴窯=斜面に穴を掘って作る、焼きもの用の窯の古い形式のもの。



日時:(全4回)
2012年
7月7日(土) 10:00〜15:00
7月21日(土) 10:00〜15:00
8月25日(土) 13:00〜16:00
10月6日(土) 13:00〜16:00
※この後乾燥し穴窯で焼成して12月頃に完成する予定です。

絵本を読もう

2012年8月11日(土)

キッズスタジオプログラムに関連した絵本の読み聞かせを行います。

・『へんしんねこた』菅野由貴子 ポプラ社
・『ミリーのすてきなぼうし』きたむらさとし BL出版
読み手:鍛治裕子

Aloha Amigo! フェデリコ・エレロ×関口和之

Aloha Amigo メンバー・ウクレレステージ vol.4

2012年8月5日(日)

2012年4月から活動を始動した総勢45名のAloha Amigoメンバーがはじめてウクレレの演奏を披露します。
フェデリコ・エレロが生み出した絵画空間と関口和之のウクレレ思想から触発されて、Aloha Amigoメンバーたちが色彩豊かなウクレレミュージックを奏でます。

キッズスタジオ・プログラム

「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム

毎週土日祝一部除く

子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。
いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!
(下は遊びかたの例です。内容は日によって変わります。)


★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。
包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品など
ボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

展覧会「工芸未来派」研究家レクチャーシリーズ 工芸について話そう!―「工芸」を解読する―

第4回 工芸の自由と豊かさについて―工芸史研究の立場から

2012年8月4日(土)

現在開催中の企画展「工芸未来派」は、“工芸”をキーワードに現在活躍する個性的な作家の作品を紹介する展覧会です。今回のレクチャーでは、近代日本の工芸史や現代的な解釈など様々な視点から“工芸”を研究する4人の研究者をお招きし、レクチャーを通して展覧会だけでは見えてこない工芸の見方や考え方を探ります。

「ウクレレフリーステージ! - 誰でもウクレリアン- 」プロジェクト

2012年5月8日(火)~2013年3月17日(日)※休場日を除く

初心者でも誰でもウクレレを楽しめるプロジェクトです。シンプルなコードを 楽しみながら、ウクレレに親しみます。ウクレレ体験終了後には、希望者を対象にウクレレを弾いたり、歌う姿を撮影します。
その映像がYouTubeにアップされます。


YouTubeはこちらから↓
http://www.youtube.com/user/alohaamigo2012

※ただし、2月2日(土)は18:00~19:00(17:30受付開始)、3月9日(土)は10:30~11:30(10:00受付開始)、3月17日 は11:00〜12:00(10:30受付開始)に実施します。