コレクション展1 あなたが物語と出会う場所

2015年5月26日(火) - 2015年11月15日(日)

今回の「コレクション展1」のテーマは、「あなたが物語と出会う場所」。古くから人は様々な物語を作り出してきました。自然物や身の周りの道具、また人の生活や一生といった身近な存在、宗教、また宇宙や歴史といった我々を創りだした大きな時間や空間からもたくさんの物語が生まれています。美術もそれに寄り添い、たくさんの物語を作品として表現してきました。

この展覧会では、金沢21世紀美術館のコレクションを中心に13点の作品を紹介します。何かの物語が込められている作品が展示されている一方で、見る側が展示された作品やそれの置かれた空間から自分だけの物語を紡ぎだす場合もあります。自分の作る物語はそこにある作品に向き合うことで変化し、これまで自分ですら気づかなかった新たな思考へと繋がっていくことでしょう。

島々のように点在する七つの展示室(恒久展示 カプーア作 “L’Origine du monde”を含む)を巡りながら、作品と出会うことによって、自分のこころの中にどんな物語が生まれるのでしょうか。

ザ・コンテンポラリー1

われらの時代:ポスト工業化社会の美術

2015年4月25日(土) - 2015年8月30日(日)

いつの時代にあっても、時が経てば、自ずと「コンテンポラリー(同時代)」が変わります。同時代の美術を対象とする金沢21世紀美術館も開館してから10年が経ちました。これを機に、「ザ・コンテンポラリー」と題して改めて美術の今を問い直す3つの展覧会を開催します。本展はその第一弾として日本に焦点をあて、主に2000年以降に活躍する作家10人(組)をご紹介します。
キーワードは「関係性」「日常」「メディア」「ヴァナキュラー」です。日本はいま、自動車産業や建設業といった工業を中心とする社会からサービス業や情報産業へ軸足を移した社会へと変化してきています。また、少子高齢化や地方の疲弊の進行、孤独死の増加といった新たな社会問題が生まれる中で、その緩和や解消の方法のひとつとして「つながり」をつくろうとする試みや、「地域」の魅力を再評価しようとする動きも強まっています。一方、SNSやスマートフォンによる常時接続の普及など個人メディアが刻々と発達と進化を遂げる時代でもあります。本展ではこのような今の日本の姿を「ポスト工業化社会」という言葉で表しました。こうした時代に生きる10人(組)の作品を通じて、今の美術を探ります。

ARCHITECTURE FOR DOGS 犬のための建築

2014年12月6日(土) - 2015年5月10日(日)

「犬のための建築」は、デザイナー・原研哉氏のディレクションのもと、犬の尺度で建築を捉えなおすことで 新たな建築の可能性を模索する、犬と人間の幸福のための真摯な建築プロジェクトです。 2012年11月に公式サイトがオープンし、世界をリードする建築家・デザイナー13組がデザインした「犬のための建築」13作品が、フリーダウンロードできる設計図と共に公開されました。公式サイトでは、設計図をもとに自作した「犬のための建築」の写真を投稿することができ、インタラクティブな交流の場にもなっています。また2012年12月にマイアミの「Design Miami/」にて最初の展覧会が開催された後、ロサンゼルスのロングビーチ・ミュージアム、TOTOギャラリー・間、四川省のZHIアート・ミュージアムに巡回した後、今年2014年に金沢21世紀美術館でも展覧会を開催する運びとなりました。本展では、「犬のための建築」28件31点が、長期インスタレーションルーム、デザインギャラリーと交流ゾーンにかけて一堂に展示されま す。柴犬・スピッツ・パグといった具体的な犬種を特定してデザインされ、それぞれの建築家・デザイナーの個性もにじみ出ている作品の数々をじっくりとご堪能いただけます。
デザインギャラリーでは、「人間と犬のスケールを調整する装置」というコンセプトはそのままに、10数種の形態バリエーションに展開した原研哉氏による《D-TUNNELのボレロ的展開》が、実寸大もしくは縮尺模型として公開されます。また、東京展で投稿された一般の方からのアイディアの中から選ばれた《すきま椅子》は日本初公開となります。
「犬」を通して「建築」の領域を広げてくれる本展覧会、どうぞご期待ください。

企画・ディレクション:原研哉
共同企画:Imprint Venture Lab
参加作家:アトリエ・ワン、伊東豊雄、MVRDV、隈研吾、コンスタンチン・グルチッチ、妹島和世、トラフ建築設計事務所、内藤廣、坂茂、藤本壮介、ライザー+ウメモト、原デザイン研究所、原研哉

© Hiroshi Yoda

ジャパン・アーキテクツ

3.11以後の建築

2014年11月1日(土) - 2015年5月10日(日)

2011年3月11日に起きた東日本大震災は、建築家と建築界に大きな意識の変化をもたらしました。津波の圧倒的な破壊力に、建築物を強化するだけでは解決できない問題を突きつけられると同時に、人と人との繋がり、地域と人の関係といったソフト面からのアプローチがいかに大事かを考えさせられたのです。さらに未曾有の惨事となった原発事故はエネルギー問題に対しての意識と危機感を急激に高め、環境やエネルギーとの関係に配慮した設計が、今までに増して切実に求められるようになりました。さらにマクロに見ると、少子高齢化に向かい、住宅や公共施設がだぶつくと言われるこれからの日本において、建築家がどのような役割を果たし、どのような未来を描こうとするのか、批判と期待の両方をもって問われるでしょう。こうした社会の変化に自分なりの考え方や手法で向き合う25組の建築家の取り組みを紹介します。

EVENTイベント

トーク

フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座 ~時代を読む vol.17

エレガンスは学ぶことが 可能か? -How to 編-

2015年5月31日(日)

アートやファッション、そして現代社会についてモレシャン流の鋭い視点で時代を切り取る人気のトークシリーズ。パリジェンヌのライフスタイルを貫く重要な要素である「エレガンス」について、考え方を学んだ前回を踏まえ、今回は皆様の質問に答える実践編をお届けします。

交流イベント

ARTS PLANET 2015 ~こどもFUN-tastic!

2015年4月29日(水) - 2015年5月6日(水)

ARTS PLANET ーここはパフォーマンスやアートが大好きな子どもから大人までが集まる惑星(PLANET)。好奇心+遊び心+子ども心を持つ人なら誰でもwelcome ! パスポートとイベント通貨とツアーガイドを手に、惑星に見立てたまるびぃの館内外で繰り広げられる様々なイベントをツアーして、世代を超えてお楽しみください。

EDUCATIONAL PROGRAM教育普及プログラム

キッズスタジオ・プログラムとともに

絵本を読もう

2015年5月23日(土)

絵本を読んだ後、「まるびぃ七百不思議」を探して美術館を散歩しましょう。

読み手:大西洋子(ライブラリアン)

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2015年5月(毎週土日)

5月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

COMMUNITY EXHIBITION一般主催展覧会

市民ギャラリー

一般主催展覧会

第39回石川アンデパンダン展

2015年5月26日(火) - 2015年5月31日(日)

石川アンデパンダン展は、出品したい方すべてを受け入れ審査をしない公募展です。出品者は合評会を通じ互いの交流を図ります。一人ひとりの独自性を問われるという意味では厳しく実験的で素晴らしい形式の展覧会です。また、美術公演会には、中川一政記念美術館学芸員の徳井静華氏に「中川一政の芸術」-78年の画業とその黎明期を中心に-と題した講演を金沢歌劇座でお話しいただきます(入場無料)

期間:
2015年5月26日(火) - 2015年5月31日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
入場無料
主催:
石川美術会
後援:
石川県、金沢市教育委員会、北國新聞社
お問い合わせ:
金沢市新保町1丁目309
事務局 河村二郎
TEL/FAX 076-240-0099
MAIL Jirou.atorie@gmail.com
URL http://isikawabijyutu.saloon.jp/isibi/
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第12回水彩連盟北陸支部展

2015年5月26日(火) - 2015年5月31日(日)

期間:
2015年5月26日(火) - 2015年5月31日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
北陸支部事務所
〒924-0836
白山市山島台5-11
桑野幾子 方
TEL 076-276-6045
市民ギャラリー

一般主催展覧会

平成の百工比照-技と素材の一大標本、金沢の工芸振興の系譜-

2015年5月21日(木) - 2015年5月31日(日)

期間:
2015年5月21日(木) - 2015年5月31日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
お問い合わせ:
金沢市経済局営業戦略部クラフト推進課
TEL 076-220-2373
市民ギャラリー

一般主催展覧会

こどもの目・こどもの心児童絵画教室アートM展

2015年5月19日(火) - 2015年5月24日(日)

主催:児童絵画教室アートM

期間:
2015年5月19日(火) - 2015年5月24日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
5才から12才までの子供たち約60名が、こどのも目・こどもの心で感じ、描いた作品展
驚くほど鮮やかで、力強い作品に子供たちのエネルギーを感じていただけます。
水彩画、モザイク画、切り絵、和紙墨絵、色紙絵、工作など約120点の展示
お問い合わせ:
〒921-8066
金沢市矢木2丁目149
久保瑞子
TEL・FAX 076-240-0097
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第22回仙之会木版画展

2015年5月19日(火) - 2015年5月24日(日)

期間:
2015年5月19日(火) - 2015年5月24日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
吉田 明
TEL 076-244-0973
市民ギャラリー

一般主催展覧会

ふしぎな花倶楽部中部花の輪いしかわ 押花合同展

2015年5月19日(火) - 2015年5月24日(日)

ミニ額づくり体験会あり

期間:
2015年5月19日(火) - 2015年5月24日(日)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
葛葉 タカ
TEL 090-9443-0661
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第25回こうさくてん

2015年5月12日(火) - 2015年5月17日(日)

期間:
2015年5月12日(火) - 2015年5月17日(日)
10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
日本こうさく学研究会事務局
江藤
TEL 076-264-5582
市民ギャラリー

一般主催展覧会

しかけ絵本の世界展

2015年4月28日(火) - 2015年5月10日(日)

期間:
2015年4月28日(火) - 2015年5月10日(日)
10:00〜18:00(金土曜日20:00まで、最終入場30分前)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
一般700円、小中学生以下無料
お問い合わせ:
うつのみや本店
TEL 076-234-8111

一般主催展覧会

マリー・ローランサン展

2015年4月23日(木) - 2015年5月16日(土)

独自の淡く繊細な色彩で人々を魅了し続けるフランスを代表する女性画家の一人、マリー・ローランサン(1883~1956年)の回顧展です。初期から晩年までの約70点を作品の「造作性」に着目しながら紹介します。

期間:
2015年4月23日(木) - 2015年5月16日(土)
10:00〜18:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
一般/1000円(800円)
高校・大学生/700円(500円)
小中学生/500円(300円)
※()内は前売り料金
※20人以上の団体及び身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉保健手帳を持参の方は前売り料金(有料対象者のみ適用)。付き添い1名は無料
※未就学児は無料
主催:
北陸中日新聞、石川テレビ放送
共催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
後援等:
石川県、金沢市、金沢市教育委員会、エフエム石川
お問い合わせ:
金沢市駅西本町2丁目12-30
北陸中日新聞事業部
TEL 076-233-4642
FAX 076-233-4646
MAIL jigyoh@chunichi.co.jp
URL http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/event

COMMUNITY EVENT一般主催イベント

シアター21

一般主催イベント

第14回卒後研修セミナー

2015年5月30日(土)

期間:
2015年5月30日(土)
17:00〜20:30(開場16:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
お問い合わせ:
金沢市医師会
TEL 076-263-6721
FAX 076-223-7079

一般主催イベント

奇妙礼太郎 弾き語りワンマンツアー

2015年5月29日(金)

バンドマンであり、ロックボーカリストである奇妙礼太郎の弾き語りワンマンライブ。オリジナルに加え、レパートリー豊かなカバー曲を交えつつ、泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールからラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げます。切ない歌声とむき出しのソウルで魅了します!!

期間:
2015年5月29日(金)
18:30〜20:30(開場18:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
前売券3,500円、当日券未定
主催:
有限会社FOB企画
お問い合わせ:
FOB金沢
TEL 076-232-2424
FAX 076-232-3845
URL http://fobkikaku.co.jp

一般主催イベント

ユネスコ創造都市ネットワーク会議金沢2015記念国際シンポジウム『石川-金沢生物文化多様性圏-豊かな自然と文化創造をつなぐ「いしかわ金沢モデル」-』

2015年5月28日(木)

期間:
2015年5月28日(木)
14:00〜17:45(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
主催:
国連大学サスティナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティングユニット
共催:
石川県、金沢市
後援:
北國新聞社、NPO法人趣都金澤
お問い合わせ:
国連大学サスティナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティングユニット
〒920-0962 金沢市広坂2丁目1番1号 しいのき迎賓館3階
TEL 076-224-2266
FAX 076-224-2271
MAIL arita@unu.edu または nagai@unu.edu
シアター21

一般主催イベント

「高血圧の日」市民公開講座

2015年5月16日(土)

期間:
2015年5月16日(土)
14:00〜16:00(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
無料
お問い合わせ:
金沢市立病院事務局
TEL 076-245-2600
(受付9:00〜17:00/月〜金曜日)
シアター21

一般主催イベント

柳宗理生誕100年記念講演会

2015年5月9日(土)

柳宗理生誕100年を記念し、デザインを学ぶ学生及び一般に対してデザイン講演会及び交流会を行い、広くデザインに対する理解を深め、これからのデザインを考え、広く社会に情報発信します。
また、金沢に開設された『柳宗理記念デザイン研究所』の活性化を図ります。

期間:
2015年5月9日(土)
14:00〜16:00(開場13:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
一般1,000円(前売券、当日券とも)
学生は無料
主催:
柳宗理生誕100年記念講演会実行委員会
後援等:
金沢美術工芸大学同窓会、金沢美術工芸大学工芸研究所、柳工業デザイン研究所、北國新聞 他
お問い合わせ:
株式会社ビートップツー
TEL 03-5405-1471
FAX03-6450-1654
E-mail bt2movile@yahoo.co.jp
シアター21

一般主催イベント

趣都フォーラム2015歴史・伝統をふまえた国際文化芸術都市に向けて~2020年へ、金沢が今やらねばいけないこと~

2015年5月8日(金)

現在、国や東京などの各方面において日本の芸術文化を世界に発信する準備がはじまりつつあります。
2020年には東京でオリンピック・パラリンピック競技大会が開催されますが、オリンピックはスポーツだけではなく芸術文化の祭典でもあることはあまり知られていません。
2012年のロンドンオリンピックでは大会開催4年前の2008年から「カルチュラル・オリンピアード」と呼ばれる過去最大規模の文化プログラムがイギリス全土で展開され、観光や地域振興の面でも大きな波及効果を生み出しました。
北陸新幹線が開通する今年、金沢がさらに国際的な文化芸術都市となるためにも、金沢が今やらねばいけないことをテーマに趣都フォーラム2015を開催します。

【開催内容】
●第一部 基調講演 『2020年東京五輪−文化プログラムで金沢がもっと輝くために』
講師:吉本 光宏(ニッセイ基礎研究所 研究理事)
●第二部 パネルディスカッション『歴史・伝統をふまえた国際文化芸術都市に向けて~2020年へ、金沢が今やらねばいけないこと~』
コーディネーター:秋元 雄史(金沢21世紀美術館 館長)
パネリスト :佐々木 雅幸(同志社大学 特別客員教授) 、吉本 光宏(ニッセイ基礎研究所 研究理事)、浦 淳(NPO法人趣都金澤 理事長)

期間:
2015年5月8日(金)
19:00〜21:30(開場 18:40)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
参加費500円(事前申込制/先着順)
※NPO法人趣都金澤会員 参加費無料
主催:
NPO法人趣都金澤
共催:
金沢21世紀美術館〔(公財)金沢芸術創造財団〕
後援:
石川県、金沢市、公益社団法人日本建築家協会北陸支部、株式会社金沢倶楽部、北陸工業新聞社、金沢経済新聞
参加方法:
下記受付フォームに必要事項をご記入頂きお申し込みください。
締切:2015年4月30日(木)
定員:180名 (先着順)
http://kokucheese.com/event/index/276827/
お問い合わせ:
NPO法人趣都金澤事務局(株式会社ノエチカ内)TEL:076-223-3580