ARCHITECTURE FOR DOGS 犬のための建築

2014年12月6日(土) - 2015年5月10日(日)

「犬のための建築」は、デザイナー・原研哉氏のディレクションのもと、犬の尺度で建築を捉えなおすことで 新たな建築の可能性を模索する、犬と人間の幸福のための真摯な建築プロジェクトです。 2012年11月に公式サイトがオープンし、世界をリードする建築家・デザイナー13組がデザインした「犬のための建築」13作品が、フリーダウンロードできる設計図と共に公開されました。公式サイトでは、設計図をもとに自作した「犬のための建築」の写真を投稿することができ、インタラクティブな交流の場にもなっています。また2012年12月にマイアミの「Design Miami/」にて最初の展覧会が開催された後、ロサンゼルスのロングビーチ・ミュージアム、TOTOギャラリー・間、四川省のZHIアート・ミュージアムに巡回した後、今年2014年に金沢21世紀美術館でも展覧会を開催する運びとなりました。本展では、「犬のための建築」28件31点が、長期インスタレーションルーム、デザインギャラリーと交流ゾーンにかけて一堂に展示されま す。柴犬・スピッツ・パグといった具体的な犬種を特定してデザインされ、それぞれの建築家・デザイナーの個性もにじみ出ている作品の数々をじっくりとご堪能いただけます。
デザインギャラリーでは、「人間と犬のスケールを調整する装置」というコンセプトはそのままに、10数種の形態バリエーションに展開した原研哉氏による《D-TUNNELのボレロ的展開》が、実寸大もしくは縮尺模型として公開されます。また、東京展で投稿された一般の方からのアイディアの中から選ばれた《すきま椅子》は日本初公開となります。
「犬」を通して「建築」の領域を広げてくれる本展覧会、どうぞご期待ください。

企画・ディレクション:原研哉
共同企画:Imprint Venture Lab
参加作家:アトリエ・ワン、伊東豊雄、MVRDV、隈研吾、コンスタンチン・グルチッチ、妹島和世、トラフ建築設計事務所、内藤廣、坂茂、藤本壮介、ライザー+ウメモト、原デザイン研究所、原研哉

© Hiroshi Yoda

ジャパン・アーキテクツ

3.11以後の建築

2014年11月1日(土) - 2015年5月10日(日)

2011年3月11日に起きた東日本大震災は、建築家と建築界に大きな意識の変化をもたらしました。津波の圧倒的な破壊力に、建築物を強化するだけでは解決できない問題を突きつけられると同時に、人と人との繋がり、地域と人の関係といったソフト面からのアプローチがいかに大事かを考えさせられたのです。さらに未曾有の惨事となった原発事故はエネルギー問題に対しての意識と危機感を急激に高め、環境やエネルギーとの関係に配慮した設計が、今までに増して切実に求められるようになりました。さらにマクロに見ると、少子高齢化に向かい、住宅や公共施設がだぶつくと言われるこれからの日本において、建築家がどのような役割を果たし、どのような未来を描こうとするのか、批判と期待の両方をもって問われるでしょう。こうした社会の変化に自分なりの考え方や手法で向き合う25組の建築家の取り組みを紹介します。

ジャパン・アーキテクツ

ジャパン・アーキテクツ 1945-2010

2014年11月1日(土) - 2015年3月15日(日)

「ジャパン・アーキテクツ1945–2010」はポンピドゥー・センター パリ国立近代美術館副館長のフレデリック・ミゲルー氏を監修・キュレーターにお迎えして、戦後日本において大きな役割を果たしてきた日本の建築家たちによる150を超えるプロジェクトを考察し、戦後日本建築史を紹介する展覧会です。戦後に焦土化した国土を復興し始めた1945年から2010年までの65年間を、ミゲルー氏は6つのセクションに分け、各セクションのコンセプトに対応するカラー・コードを用いて、戦後日本建築を独自の視点で刺激的に読み解いています。本展は、日本建築の資料を多数所蔵するパリ・ポンピドゥー・センターからの出品を含め、建築家たちの思考の過程を示す貴重なオリジナル作品約300点によって、日本における建築家たちの業績を展観します。

好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム フードクリエイション+東京大学総合研究博物館

2014年4月26日(土) - 2015年3月31日(火)

※「好奇心をあじわう小部屋」、「好奇心の祝宴」は10月13日で終了いたしました。


今年金沢21世紀美術館は開館10周年を迎えました。「好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム」は、みなさんとともにこれを祝う「祝宴」の場をつくりあげるプログラムです。その中心となるのは、あらたな「食」の価値を提案する諏訪綾子が主宰するフードクリエイションと、<驚異の部屋>をつくりだす東京大学総合研究博物館。博物館の原点でもある「好奇心」に立ちかえりながら、「あじわい」をテーマに据えた、ユニークなプログラム「好奇心をあじわう小部屋」と「好奇心の祝宴」を開催。あじわいのプログラムは街中へと広がっていきます。

諏訪綾子 《Scent of woman》 2014 Photo: Hiroshi Iwasaki
+ ウシ頭骨 東京大学総合研究博物館

EVENTイベント

ミュージック

井上道義&オーケストラ・アンサンブル金沢21世紀美術館シリーズ

music@rt Season VIII Merry Marubi Christmas VIII 「星に願いを…」

2014年12月23日(火)

美術館がクリスマスの音色で包まれる恒例のメリーまるびぃクリスマス。 今年はピアノ、ヴァイオリン、チェロのトリオやデュオでクリスマスにちなんだ名曲の数々を奏でます。 OEKエンジェルコーラスの澄んだ歌声とともに、聖なるひとときをお過ごしください。

ミュージック

ベーゼンドルファーを弾くvol. 16 鍵盤の響宴 GALA! 10th ANNIVERSARY

2014年12月20日(土) - 2014年12月21日(日)

オーバーホールされ金沢21世紀美術館のハウスピアノとして蘇った1962年製ベーゼンドルファーを弾くシリーズも10年目を迎えました。これまで出演いただいたアーティストの皆さんに敬意を表しつつ、今回は個性際立つ4組をピックアップ。
澄んだ視線で音景色を自在に描く平井真美子。意表をつく振れ幅の広さで観客の期待を鮮やかに欺く上野耕路。ドライブの効いた気鋭のトリオ率いる桑原あい。そしてピアノの“巨人”、大井浩明。
10周年にふさわしい多彩なプログラムでベーゼンドルファーのヴァリエーションに富んだ響きをお楽しみください。

EDUCATIONAL PROGRAM教育普及プログラム

キッズスタジオ・プログラムとともに

絵本を読もう

2014年12月23日(火)

絵本の読み聞かせのあと、みんなで未来の「まるびぃタウン」を作ります。じぶんの夢の家やまちを作りましょう。

『リコちゃんのおうち』
作・絵 さかいこまこ
偕成社
1998

読み手:大西洋子(ライブラリー担当)
造形プログラム:木村健(エデュケーター)

キッズスタジオ・プログラム

ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム

2014年12月(毎週土日祝)

12月の「ハンズオン・まるびぃ」はプレイルーム。子どもも大人もいっしょに楽しめるスペースです。いろいろな造形遊びで、工夫と発見を楽しもう!(内容は日によって変わります)

★遊びの素材募集中
ご不用の包装紙、紙袋、和紙など工作の素材をキッズスタジオで集めています。包装紙、紙袋、紙の梱包材(詰め物や卵パック等)、ほか変わった紙製品などボタン、ビンのふた、ビーズ、ほか家の中で集まったキッチンや文具の小物など
※汚れていないものでお願いします。

「素材と遊ぶ」シリーズ2014
中学生〜高校生向けワークショップ

「天然木で腰掛を作ろう みんなで木のごちそうを山分け!」

2014年12月6日(土)、13日(土)、14日(日)

「丸太から腰掛が出来るまで」を体験し作品を作る3日間です。皆さんの知っているまっすぐの木材も、元々は太い樹の丸太でした。丸太がどのようにして板や柱になっていくのかを製材所や銘木店で見学し、大きな板(木からもらったごちそう)を分けあって自分だけのミニ腰掛や卓袱台を作ります。

ARCHITECTURE FOR DOGS 犬のための建築 オープニングトークイベント

Architecture for [  ]「何か」のための建築

2014年12月6日(土)

建築は「何か」のために作られています。この「何か」をあえて設定することで建築についての新たな知見をみつけることができるかもしれません。
今回の展覧会では【dogs】でしたが、ブランクの中にはsoupでもsleepingでもplantsでも何でもあてはまるはずです。
本トークイベントでは、ゲストに建築家の石上純也氏を迎え、展覧会ディレクターの原研哉氏と共に、建築や場所、石上氏の作品などを例に、『「何か」のための建築』について考えます。

アートライブラリー 開館10周年企画

チラシコレクション ぼくらのキセキ2004-2014

2014年11月26日(水) - 2015年1月25日(日)

アートライブラリーでは10年分の展覧会チラシを揃え、金沢21世紀美術館の歴史を振り返りながら、言葉だけでは伝えられない・感じ取れないそれぞれの展覧会の世界を今一度届けます。

金沢21世紀美術館の新たな歴史に向けて、本展が多くの方にとって魅力再発見の機会となることを願っています。

COMMUNITY EXHIBITION一般主催展覧会

市民ギャラリー

一般主催展覧会

BJ8「美術準備室」展サテライトin金沢from福井+石川県高等学校教員美術展

2014年12月9日(火) - 2014年12月14日(日)

期間:
2014年12月9日(火) - 2014年12月14日(日)
10:00〜18:00(金・土曜は20:00まで、最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
福井県立藤島高等学校
伊藤
TEL 0776-24-5171
※土日対応不可

一般主催展覧会

日本画彩画会展

2014年12月9日(火) - 2014年12月14日(日)

日本画研究会「四季の会」のメンバー23名による日本画作品10号~150号を約57点展示する。

期間:
2014年12月9日(火) - 2014年12月14日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
石川県金沢市窪3丁目21-1
西出 茂弘
TEL 076-244-5020
携帯 090-8094-2446
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第2回黒田街子パッチワークキルト教室金沢作品展

2014年12月2日(火) - 2014年12月7日(日)

主催:黒田街子
後援:公益財団法人日本手芸普及協会

期間:
2014年12月2日(火) - 2014年12月7日(日)
10:00〜18:00(最終日16:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
ベッドカバーサイズのタペストリーからミニキルトまで、研究科で学んだ技術を生かしたパッチワークキルト作品約100点を展示。
お問い合わせ:
宮腰裕子
TEL/FAX 076-296-3372
MAIL miyakoshi3372@rapid.ocn.ne.jp
市民ギャラリー

一般主催展覧会

第37回「みんなでえがこう未来の社会」児童図画コンクール入賞作品展

2014年12月2日(火) - 2014年12月7日(日)

期間:
2014年12月2日(火) - 2014年12月7日(日)
10:00〜17:00
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:
無料
お問い合わせ:
北陸原子力懇談会
TEL 076-222-6523
市民ギャラリー

一般主催展覧会

山本二三展

2014年11月13日(木) - 2014年12月14日(日)

期間:
2014年11月13日(木) - 2014年12月14日(日)
10:00〜18:00(最終日は15:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
料金:
一般:当日900円 前売700円
高・大生:当日700円 前売500円
小・中生:当日500円 前売300円
※小学生未満は無料
※20名以上の団体および身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参の方は前売り料金(有料対象者のみ適用)付添人1名は無料
お問い合わせ:
北陸中日新聞事業部
TEL 076-233-4642

COMMUNITY EVENT一般主催イベント

シアター21

一般主催イベント

スズキメソード金沢支部 クリスマスコンサート

2014年12月23日(火)

スズキメソード金沢支部の子ども達によるヴァイオリン、ピアノ、チェロのクリスマスコンサートです。

期間:
2014年12月23日(火)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
13:00〜16:00(開場 12:30)
料金:
無料
主催:
スズキメソード金沢支部
後援:
北國新聞社
お問い合わせ:
スズキメソード金沢支部 代表:池田
TEL 090-4462-9898
FAX 076-265-7004

一般主催イベント

フランスと日本の響き/金沢:藤本始と金澤攝

2014年12月4日(木)

藤本始 舞踏曲「ねずみの嫁入り」(1957)
金澤攝 2つのロマンス「藤本始を偲んで」(1974)
藤本始/金澤攝共編「日本童謡集」(1996)
藤本始/金澤攝共編「日本民謡集」(1997)
金澤攝「ゆきわりそう」(1997-98)
ピアノ: 金澤攝
フルート: 折井あきつ

期間:
2014年12月4日(木)
19:00〜21:00(開場 18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
3,000円(12/2との両日券5,000円)
主催:
近代音楽史研究所
後援:
公益財団法人金沢芸術創造財団
エフエム石川
お問い合わせ:
MAIL o.n.k@hotmail.fr

一般主催イベント

MEGUMI MORI Winter Acoustic LIVE TOUR2014-オーバールック-

2014年12月3日(水)

森惠コンサートツアー。

期間:
2014年12月3日(水)
19:30〜21:00(開場 19:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
当日券5,000円(前売券4,500円)
主催:
FOB企画
後援:
エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ
MULTI FORMAT STUDIO JAPAN
お問い合わせ:
FOB企画金沢
TEL 076-232-2424
FAX 076-232-3845

一般主催イベント

フランスと日本の響き/ナンシー:ジョゼフ=ギィ・ロパルツ生誕150年

2014年12月2日(火)

序曲.変奏曲と終曲(1904)
スケルツォ(1916)
ノクターン第3番(1916)
庭の音楽集(1916/17)以上ピアノ独奏
フルートとピアノのためのソナチネ(1930)

ピアノ: 金澤攝
フルート: 折井あきつ

期間:
2014年12月2日(火)
19:00〜21:00(開場 18:30)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
3,000円(12/4との両日券5,000円)
主催:
近代音楽史研究所
後援:
公益財団法人金沢芸術創造財団
エフエム石川
お問い合わせ:
MAIL o.n.k@hotmail.fr