トップページへ
  過去の展覧会履歴
21th Century Museum Of Comtemporary Art, Kanazawa DesignGallery Exihibition
大巻伸嗣 OhmakiShinji
Liminal Air - descend -2007 '07 11 3 sat → '08 4 6 sun
Liminal Air - descend -2007
大巻伸嗣 Liminal Air - descend -2007
10時〜18時(金・土曜日は20:00まで、但し1月2日・3日は17:00まで) 入場無料
※閉場日:12/25、12/29〜1/1、1/15
主催:金沢21世紀美術館 [(財)金沢芸術創造財団]
協賛:株式会社資生堂、株式会社タジマ、社団法人福井県眼鏡協会、松下電工株式会社、リーバイスストア
協力:コエドブルワリー、GALLERY A4、東京画廊、株式会社町田絲店
Liminal Air - descent -2007 展覧会について   大巻伸嗣 OhmakiShinji プロフィール
[Whiteout] 白井剛(dance)×大巻伸嗣(art) 2008.3.22sat 23sun 詳細はコチラ
展覧会イメージ
 
展覧会について
 
この作品は大友克洋の漫画『AKIRA』の1場面、主人公の精神と肉体が融合し、肉体が光に分解されてエネルギーに変化するシーンにインスピレーションを受けているという。大巻伸嗣が作り出そうとしている「精神と身体の境界」は、目眩するほどの白い光の空間の中に視覚化される。この作品と対峙するとき、私たちは二つの全く異なる鑑賞者であることを強いられる。その一つは、この作品の内部に入り、奥へ一歩一歩進める人を客観的に俯瞰する読者の視線。無数のロープによって形づくられたボリュームの中に存在が消えゆくイメージを私たちは現実的に視覚することになる。
もう一つは私たちの身体そのものが、登場人物として晒される感覚的な衝動。光の空間の内部は意外にも強固な白い形態の重厚感に圧倒される。しかしその形態は無数の線の集合体であり、その中へと足を進めることによって、視界のすべてが白で覆われ、冷たいロープの質感が身体中の皮膚に触れる。身体の分だけの空間だけが与えられ、その白い空間と自分自身との境界が曖昧になっていくことに気づかされてしまう。
「Liminal Air」は境界域である。精神と実体の境界域の視覚化であり、それはアインシュタインの相対性理論、E=mc2(あらゆる物体に含まれるあらゆるエネルギ−は、質量×光の速度の二乗という膨大な量を示す)の具現化であると大巻は言う。常に見えない大きな力が私たちの存在を動かしている。大巻が視覚化したものは、このエネルギーへと変換されていく静的な一瞬である。境界にあることで私たちの感覚は研ぎすまされ、そして集約された感覚がふっと身体から分離し他の領域と融合を始める。私たちがもたらす、作品と同化する異質な感覚とそれを見る客観的な視線こそが、この作品を成立させる重要な要素となるのだ。
 
金沢21世紀美術館 キュレーター 高橋 律子
ページの上へ

大巻伸嗣 Ohmaki Shinji


大巻伸嗣 Ohmaki Shinji
1971年 岐阜県生まれ
1997年 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
 
■主な展覧会
1998年 「INSIDE OUT」ギャラリーK(東京)
2002年 「ECHO」トーキョーワンダーサイト(東京)
2003年 「第6回岡本太郎記念現代美術大賞」川崎市岡本太郎美術館(神奈川)
2005年 「大巻伸嗣個展Crystallization」東京画廊(東京)
「大巻伸嗣個展ECHOES-INFINITY-」資生堂ギャラリー(東京)
「ドイツ年ー現代美術の交流ー2005-2006」BankART1929&BankART Studio NYK(横浜)
「PARADISE TIME」スパイラルガーデン(東京)
2006年 「大巻伸嗣個展Liminal Air-Descend-2006」Gallery A4(東京)
「GLOBAL PLAYERS in Luding Forum Aachen」ルートヴィヒ・フォーラム(アーヘン/ドイツ)
「The McCormick tribune(マコーミック・トリビューン財団コンペティション)」フリーダムミュージアム(シカゴ/USA)
2007年 「No Bounds-Happy Contemporary 2007」ギャラリー・サンコンテンポラリー(ソウル/韓国)
「第8回サムジースペースオープンスタジオ展ーHate to leave my studio」サムジースペース(ソウル/韓国)
「-scape」モンイン・アート・センター(ソウル/韓国)
「サイクルとリサイクル」愛知県美術館(名古屋)
「アジアアートナウ2007」ギョンギドウ美術館(アンサン/韓国)
「美麗新世界」北京大山子芸術区「798」内(北京/中国)、
広東美術館(広州/中国)
ページの上へ
[掲載写真2点とも】 Shinji Ohmaki : Liminal Air ーDescend ー2006(GALLERY A4, 2006年)より
撮影:山本糾 Photographed by Tadasu Yamamoto
写真提供:GALLERY A4(ギャラリーエークワッド) Courtesy of GALLERY A4
金沢21世紀美術館トップページへマップ  
©2008 DesignGallery : 21st Century Museum Of Comtemporary Art, Kanazawa