COLLECTIONコレクション

作品収集方針

1.1980年以降に制作された新しい価値観を提案する作品
2.1の価値観に大きな影響を与えた1900年以降の歴史的参照点となる作品
3.金沢ゆかりの作家による新たな創造性に富む作品

美術館美術品収集委員会(五十音順)
逢坂 恵理子(横浜美術館館長)
建畠 晢  (埼玉県立近代美術館館長)
冨田 章  (東京ステーションギャラリー館長)
西村 勇晴 (北九州市立美術館館長)
前田 昌彦 (金沢美術工芸大学学長)

凡例

本コレクションデータページは金沢21世紀美術館の2010年4月時点のコレクション作品、資料を掲載しています。


    作家に関する記載事項は下記の通りです。
  • 作家の姓の五十音順に掲載しています。
  • 国外作家のカナ表記は、言語の読みに従っています。英文表記は作家の文化圏における表記に従い、初出の際には姓を大文字で記しています。

    作品に関する記載事項は下記の通りです。
  • 作品名が不確かな場合や通称を用いている場合は、( )で記載しています。
  • 同一作家の作品が複数ある場合は、原則として制作年順とし、制作年不詳の場合は末尾に配しています。
    ただし、作品相互の関係上、制作順に配列されていないものがあります。
  • 作品データは、作品名、制作年、素材・技法・形式、寸法[H=高さ(縦)×W=幅(横)×D=(奥行き)]の順に記載しています。

無断転載を禁じます。
© 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
All rights reserved.

TOP