10 25

開館

金沢21世紀美術館

MENU

EVENTイベント

金沢21世紀美術館 Presents

高校生限定 劇的!バスツアー

2020年12月6日(日)、12月19日(土)20日(日)、2021年1月9日(土)

インフォメーション

期間:
2020年12月6日(日)、12月19日(土)20日(日)、2021年1月9日(土)
会場:
オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール) 舞台上特設シアター
金沢21世紀美術館 シアター21
石川県立音楽堂コンサートホール
対象:
高校生(15〜18歳のユースを含みます)

申込み開始日:
10月17日(土) 10:00より
料金:
鑑賞券・高速バス 無料
※ランチ代が必要なプログラムもあります。
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811
(火〜日、祝日10:00〜18:00)
event_k[a]kanazawa21.jp
※[a]を@に変更してお送りください。

概要

劇場という空間にあるのは、もうひとつの世界。そこでは、あらゆるアーティストのあらゆる表現が、生まれ、弾け、人々の心を動かしています。そんなパフォーミングアーツの世界への特別なチケットをご用意して高校生やユースの皆さんをご招待します。舞台作品の鑑賞はもちろん、バックステージの見学やアーティスト・専門家によるトークなど、劇場の魅力を存分に体験できるプログラムです。
鑑賞料と高速バス代は無料(ランチ代は別途)、行き先はパフォーミングアーツという楽しみのある人生。あなたがまだ知らない「劇的」な体験を、この機会にぜひどうぞ。

2020年度はコロナ禍の影響を考慮し、県外へのバスツアーは富山県1ヶ所とし、他の2ヶ所は県内の劇場で実施します。

プログラム

[1] タニノクロウ × オール富山2nd stage『笑顔の砦’20帰郷』
出発日:2020年12月6日(日)
会場:オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール) 舞台上特設シアター
※金沢駅発着のバスツアー

[2] ナショナル・シアター・ライブ上映会『リーマン・トリロジー』
開催日:2020年12月19日(土)、20日(日) 各日1回上映
会場:金沢21世紀美術館 シアター21
※現地集合・現地解散

[3] 鈴木優人 × オーケストラ・アンサンブル金沢『第436回定期公演フィルハーモニー・シリーズ』
開催日:2021年1月9日(土)
会場:石川県立音楽堂コンサートホール
※現地集合・現地解散

・何回でもご参加いただけます。
・参加者はプログラムごとにお申込みが必要となります。

お申込み方法

10月17日(土) 10:00〜申込受付開始

[1]『笑顔の砦’20帰郷』
申込締切:11月13日(金)
申込先:名鉄観光サービス株式会社 金沢支店(定休日:土・日・祝日)
・TEL 076-231-2126(月〜金 10:00-17:00)
・FAX 076-223-1289

[2]『リーマン・トリロジー』
[3]『第436回定期公演フィルハーモニー・シリーズ』
申込締切:12月18日(金)
申込先:
・TEL 076-220-2811
金沢21世紀美術館交流課(火~日・祝日 10:00~18:00)
・Web
※備考欄に高校名または年齢をご記入ください

Web申込フォーム

同意書・アレルギー診断書

[1] 『笑顔の砦’20帰郷』ツアーのお申込み後には、未成年者の参加に対する同意書及び食物アレルギー事前お伺いシートをご提出いただく必要がございます。名鉄観光サ−ビス株式会社 ⾦沢⽀店までFAXか郵送でご提出ください。

未成年者の参加に対する同意書(pdf)
食物アレルギー事前お伺いシート(pdf)

提出先:名鉄観光サ−ビス株式会社 ⾦沢⽀店 劇的バスツアー担当者
提出方法:
FAX 076-223-1289
郵送 〒920-0869 石川県金沢市上堤町1-28 名鉄観光サービス 金沢支社 劇的バスツアー担当者宛

タニノクロウ × オール富山2nd stage『笑顔の砦’20帰郷』

庭劇団ペニノ「笑顔の砦」2018より Photo:堀川高志

出発日:2020年12月6日(日)
会場:オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール) 舞台上特設シアター
定員:20名(先着順)
申込締切:2020年11月13日(金) ※定員に達し次第締切り
ランチ代:1,000円(税込)※当⽇支払い
ナビゲーター:コーフィー(元井康平)

「オール富山」で製作される舞台演劇。
富山県出身の劇作家・演出家タニノクロウが、キャスト・スタッフとも「オール富山」で演劇を製作するプロジェクト。第2作目で取り上げるのはタニノの処女戯曲で、岸田國士戯曲賞にノミネートされた「笑顔の砦」。タニノの代名詞と言える緻密な舞台美術は、現在公募スタッフが4ヶ月かけて製作中。細部までこだわった超リアルなセットにも注目!
公演後タニノクロウさんとのアフタートークも!

<スケジュール>
10:00 JR金沢駅出発
11:15 富山市内でランチ
12:30 オーバード・ホール到着
13:00-15:00 観劇
15:30-16:00 アフタートーク
16:15 オーバード・ホール出発
17:30 JR⾦沢駅到着
※貸切バスは北陸交通(株)を利用し、定員の半分で運行します。添乗員同行。

Photo: 今寺学

タニノクロウ

1976年生まれ。富山市出身で、元精神科医という異色のキャリアを持つ劇作家・演出家。2000年に庭劇団ペニノを旗揚げ以降全作品の脚本・演出を手掛け、国内外で数々の作品を発表し、高い評価を得ている。国内外の主要な演劇祭に多数招聘。意識下にあるダークサイドを喚起させながら、後々まで尾を引くような鑑賞体験は他に類を見ない。
庭劇団ペニノ

ナビゲーター・コーフィー(元井康平)からおすすめコメント

舞台空間は、多くの人の手で作品の世界観を作り上げようと創意工夫します。タニノさんの舞台は、現実の世界に限りなく近い。他人が生きる様をただ覗き見ているような気持ちになる。舞台は本物の空間ではないけれど、本物のように"見せる"空間。それを人の力でどのように作り上げているのかを考える・知る機会となってほしいと思います。

コーフィー(元井康平)プロフィール
モデルエージェンシー『アドバンス社』在籍タレント/コミュニティビル『める・びる』コーディネーターこれまで愛知県を中心に観光PR武将隊・ダンス・演劇作品に参加。2017年富山県に移住、小矢部市地域おこし協力隊を務め、様々な地域振興に関わる。タニノクロウxオール富山『ダークマスター2019TOYAMA』に出演。

ナショナル・シアター・ライブ上映会『リーマン・トリロジー』(原題:THE LEHMAN TRILOGY)

©Stephanie Berger

開催日:2020年12月19日(土)、20日(日) 各日1回上映
会場:金沢21世紀美術館 シアター21
定員:各回20名(先着順)
申込締切:2020年12月18日(金) ※定員に達し次第締切り
鑑賞料:無料(ドリンク付)
トークゲスト:中村 未知子(NTLive配給会社 カルチャヴィル代表)

名優3人と映画監督サム・メンデス演出による世界最高峰の舞台をスクリーンで。
世界的な投資家リーマン一家が米国に移住した1844年から2008年のリーマン・ショックが起こるまでの3世代にわたる栄光と衰退を描く舞台で、ナショナル・シアター上演時にはチケット完売を記録した注目作。主演の3人が約3時間にわたり何十という役を演じ分け、150年以上にわたるリーマン家の歴史を演じ切る。上映後アフタートークあり!

<スケジュール>
12:30 受付開始
13:00 開場 ※13:20までに受付を済ませてください。(全席自由)
13:30-17:11 鑑賞(221分)※途中20分×2回の休憩あり
17:20 アフタートーク
18:00 終了

ナショナル・シアター・ライブ

英国ナショナル・シアターが厳選した、世界で観られるべき傑作舞台をこだわりのカメラワークで収録し各国の映画館で上映する画期的なプロジェクト。緊張感あふれる劇場の空気をしっかりと捉えるカメラは、映画館でありながらベストシートで観劇する感覚で楽しめるよう、慎重に設定位置が決められている。
ナショナル・シアター・ライヴ

おすすめコメント

これは実に驚異的な作品だ。 アメリカン・ドリームを夢見た名もなき三兄弟が、アメリカ最大の投資銀行リーマン・ブラザーズへと昇り詰める 150年の歴史を3時間で駆け抜ける。たった3人の俳優が何十という役を演じ分け、時間と空間を 飛び回り、たった一本のピアノ、一つのセットという極めて、 ミニマルな舞台装置が、 ニューヨークの摩天楼の絶景や兄弟を 襲う悪夢まで雄弁に描き出す。演劇の可能性に満ちた舞台。 そしてこれは、リーマン・ブラザーズの成功を眺めるだけの物語 ではない。一介の布商人がウォール街の覇者へと変貌していく、 資本主義の誕生と発展を描き出す物語だ。
つまり世界の仕組みを描き出す演劇なのである。(演出家/ 谷賢一)

★★★★★
サム・メンデス最高傑作!
The Times

★★★★★
当代随一の演技
Guardian

名優3人による傑出した芝居
What’s On Stage

サイモン・ラッセル・ビール、アダム・ゴドリー、ベン・マイルズの非凡な演技!
New York Times

★★★★
壮大な歴史劇
Time Out

鈴木優人 × オーケストラ・アンサンブル金沢『第436回定期公演フィルハーモニー・シリーズ』

開催日:2021年1月9日(土)
会場:石川県立音楽堂コンサートホール
定員:20名(先着順)
申込締切:2020年12月18日(金) ※定員に達し次第締切り
鑑賞料:無料(お菓子・ドリンク付)
ナビゲーター:オーケストラ・アンサンブル金沢スタッフ

古典を愛でるニューイヤーコンサート。
2021年ニューイヤーコンサートは、指揮、作曲、鍵盤奏者からプロデュースまで手掛ける鈴木優人を迎えて、モーツァルトとハイドンの交響曲、そしてヘンデルのオルガン協奏曲の弾き振り(オルガンを弾きながら指揮する)を楽しめるプログラム。才能あふれる鈴木優人が引き出すOEKの原点、OEKらしさにぜひ触れてみてください。
オーケストラ・アンサンブル金沢スタッフによるプレトーク&バックステージツアーも実施!

<スケジュール>
12:45 石川県立音楽堂1階正面入口集合
13:00-13:30 プレトーク
14:00-15:15 鑑賞
15:45-16:15 バックステージツアー
16:15 現地解散

Photo:Marco Borggreve

鈴木 優人

東京藝術大学および同大学院修了。オランダ・ハーグ王立音楽院修了。第18回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。2018年バッハ・コレギウム・ジャパン首席指揮者。2020年4月1日から読売日本交響楽団指揮者/クリエイティヴ・パートナー就任。アンサンブル・ジェネシス音楽監督。NHK-FM「古楽の楽しみ」にレギュラー出演。

ナビゲーター・オーケストラ・アンサンブル金沢スタッフからのおすすめコメント

ようこそオーケストラの世界へ
オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)が生み出す響きとその瞬間にコンサートホールいっぱいに降り注がれる音をぜひ直に感じてみてください。
コンサートホールという大きな船に乗って、私たちOEKと一緒にロンドン、パリへ出かけてみませんか!
鈴木コンダクターが舵を切るこの航海はどんな旅行になるのか…
乞うご期待ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じて実施します。参加者の皆さまには次の点についてご協力、ご了承をお願いいたします。
● マスクの着用及び咳エチケットの励行をお願いします。
● 体温が37.5℃以上ある方は参加をお断りいたします。
● PCR検査で新型コロナウイルス陽性とされた方との濃厚接触がある場合及び過去2週間以内に入国制限、入国後の観察期間を必要とされる国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合は参加をお控えください。
● 手指の消毒や手洗いの徹底をお願いします。
● 万が一、開催日以降に感染発生が確認された場合、お名前、ご連絡先を保健所など行政機関に提供する場合があります。
● その他、各会場の新型コロナウイルス感染症対策について詳しくは各会場のホームページでご確認ください。
● 感染状況によっては公演の開催に変更が生じる場合があります。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
旅行企画・実施
観光庁官登録旅行業第55号(一社)日本旅行業協会正会員ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員
名鉄観光サービス(株)金沢支店 総合旅行業取扱管理者 北村 健一 〒920-0869 石川県金沢市上堤町1‒28(日本生命ビル1階)
承認番号 20-1748