平成30年度 芸術交流共催事業の募集について




金沢21世紀美術館(以下「美術館」という。)は、目指す方向性の一つに参加性[まちに活き、市民とつくる、参画交流型の美術館]を掲げています。その目標の実現に向け、広く市民に公開される、芸術性と創造性に富んだ事業を募集します。
採択された事業は、「芸術交流共催事業」として実施にあたり主催者への各種協力を行います。



1. 募集対象の事業
文化芸術に関係する公演(演劇、ダンス、音楽、映画上映等)、レクチャー、ワークショップなど、広く一般に公開され、美術館が積極的に共催事業としてコミットするにふさわしい程度の芸術性、創造性を有すると認められる事業で、次の要件を満たすもの。
(1) 使用期間:原則として平成30年6月1日から平成31年3月31日までの間に実施予定のもの。
(2) 使用施設:シアター21または茶室

2. 芸術交流共催事業の概要
(1) 美術館は、芸術交流共催事業の実施に当たり、原則として「本事業の実施に関する調整」「施設及び附属設備の提供」「広報宣伝協力」及び「チケット販売協力」を行います。
(2) 施設の最終的な使用日時の決定は、美術館の事業担当者と調整の上、行います。


3. 採択予定事業数
5事業程度を予定しています。

4. 応募条件
(1) 日本国内において、文化芸術に関係する活動を意欲的、継続的に行う団体又は個人であること。
(2) 市民との交流など美術館の活動を理解し、積極的に協力する姿勢があること。
(3) 特定の政治活動又は宗教活動を目的としないこと。

5. 応募方法
応募受付期間内に次に掲げる書類を直接来館又は郵送(受付期間最終日必着)にて提出してください。
(1) 応募受付期間 平成29年8月24日から9月30日(必着)まで
(2) 提出書類
 [a] 金沢21世紀美術館芸術交流共催事業申請書:様式第1号
 [b] 事業に関する企画書及び収支予算書(いずれもA4サイズ1枚、書式自由)
 [c] 映像または内容がわかる写真をDVDまたはCDRに収録したもの。
    ※映像は作品全編を収録したもの。新作の場合は過去代表作を収録。
 [d] その他、掲載記事やちらし等、活動内容がわかる資料(A4サイズ3枚まで)
    ※提出いただいた資料はご返却いたしませんのでご了承ください。

6. 事業内容の審査
(1) 選考委員会(専門家及び美術館事務局)で次の評価基準により審査します。
 [a] 内容が先駆的、個性的又は実験的であり、新たな芸術創造につながる活動であるか。
 [b] 十分な検討がなされた実現可能な計画であり、その活動に発展や成長が期待できるか。
 [c] 市民の参画交流を意識するなど、美術館の魅力向上に寄与する事業か。
(2) 審査結果は、採択・不採択にかかわらず、申請者あてに通知します。(10月末予定)

7. その他留意事項
(1) 採択された事業の広報物には「共催:金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団 ]」のクレジット及び別紙ロゴの表記をしてください。
(2) 事業終了後、事業実施報告書(様式第2号)に収支決算書を添えて、美術館交流課に提出してください。
(3) 必要に応じて、事業の詳細について説明を求める場合があります。

8. 採択事業実績
平成27年度
川口隆夫「TOUCH OF THE OTHER -他者の手-」
アジア同時代音楽協会(ADOK)第15回定期公演
石橋義正 川口ゆい「MatchAtria-extended」

平成28年度
第七劇場「オイディプス」全国ツアー金沢公演
百景社×演芸列車東西本線 夏の太宰祭り「走る男に待つ男」
劇団aji「MATKA(マトカ)」

平成29年度
百景社「銀河鉄道の夜」金沢公演
劇団新人類人猿「REPT(リピート)」

9. 応募・問い合わせ先
金沢21世紀美術館交流課「H30芸術交流共催事業」
〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2番1号
TEL 076-220-2811 FAX 076-220-2806
E-mail kou@kanazawa21.jp




▼ちらしダウンロード
芸術交流共催事業 平成30年度の募集(PDF:413KB)

▼様式ダウンロード
(1) H30申請書_様式第1号(PDF:43.0KB)
(2) H30事業実施報告書_様式第2号(PDF:28.0KB)
TOP