公演「わかったさんのクッキー」関連プログラム

ちがったさんのラッキー

2016年8月11日(木) -
2016年9月4日(日)

インフォメーション

期間:
2016年8月11日(木) 〜2016年9月4日(日)
13:00〜16:00
会場:
金沢21世紀美術館
プロジェクト工房
休場日:
8月22日(月)、29日(月)
料金:
入場無料
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800

概要

展覧会「ちがったさんのラッキー」では、金氏徹平さん(アーティスト)が集めた素材の中から選んだ物を身につけながら、いつもとちょっとちがう自分になることができます。
岡田利規さん( 演劇作家・小説家・チェルフィッチュ主宰)は「いろんな物をいつもとちがう使い方をして撮った写真」を見て、お話をつくり、展示します。写真の登場人物は「ちがったーズ」という本展のコミュニケーターです。素材選びや組み合わせ、そしてできあがった姿かたちにまつわるお話づくりなどを会場で皆さんとご一緒します。
物や人とふれあいながら、いつもとちがった発見ができたあなたは、とってもラッキー!?

関連プログラム

オトづくりのオトとり

日時:2016年8月20日(土) 15:00頃から
場所:プロジェクト工房
料金:無料
出演:荒木優光(NEW MANUKE)、小松千倫(Madegg)

岡田利規 × 金氏徹平 アーティスト・トーク

出演:岡田利規(台本・演出)× 金氏徹平(舞台美術)
日時:9月3日(土) 17:00~18:00
会場:金沢21世紀美術館 シアター21
入場料:500円(ただし9/3か4の公演チケットをお持ちの方は無料)
定員:100名 ※当日14:00より先着順に整理券を会場受付にて配布
   (公演チケットをお持ちの方も整理券が必要)

写真をみんなでシェアしよう!

会場で撮影した写真を、Instagram「#ちがったさん」でアップしてください。

※投稿写真は拡散する可能性があります。
※本展の広報のために活用する場合があります。あらかじめご了承ください。

おいしいおかしいおしばい「わかったさんのクッキー」

Photo: Hideto Maezawa

チェルフィッチュ主宰の岡田利規(台本・演出)、アーティスト金氏徹平(舞台美術)。二人の当館収蔵作家が、前野健太(劇中歌)とともに「おいしいおかしいおしばい」の世界を創りあげます。チケット販売中!

日時:2016年9月3日(土)、4日(日)
   各日15:00開演(開場は開演の30分前、上演時間はおよそ60分)
会場:金沢21世紀美術館 シアター21
料金:・おとな 2,500円
   ・こども 1,000円
   ・おやこ 3,000円(全席自由)
   友の会会員はチケット料金が1割引となります(要会員証提示)。

詳細はこちら

プロフィール

金氏徹平 KANEUJI Teppei

1978年京都府生まれ 京都府在住。2001年ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(ロンドン)留学。2003年京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修了。プラスチック製品やキャラクターフィギュアなどのおもちゃ、雑誌の切り抜き、シールなど身の回りにあるものを素材に、コラージュ的手法で制作を行う。2009年横浜美術館で、同館での史上最年少個展作家となる「溶け出す都市、空白の森」など国内での発表のほか、海外での個展や企画展も多数。近年では、シンガポールビエンナーレ2011、エルミタージュ美術館での企画展「Mono No Aware. Beauty of Things. Japanese Contemporary Art」(2013-14)参加、北京での個展「Towering Something」(2013、ユーレンス現代美術センター)など。また、2011 年『家電のように解り合えない』(作・演出:岡田利規、出演:森山開次)、2013 年、ARICA+ 金氏徹平『しあわせな日々』(あいちトリ エンナーレ2013 にて初演)にて舞台美術を手がける。金沢21世紀美術館では、2015年「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」にて新作を含む32点の作品を展示した。

岡田利規  OKADA Toshiki

演劇作家、小説家、チェルフィッチュ主宰。
1973 年 横浜生まれ、熊本在住。97年演劇カンパニーチェルフィッチュを旗揚げ。独特な言葉と身体性が評価され、現代を代表する演劇カンパニーとして国内外で高い注目を集める。05 年『三月の5 日間』で第49回岸田國士戯曲賞を受賞。07年ベルギーのクンステン・フェスティバル・デザール2007で海外進出を果たし、以降世界計70都市で上演。08 年『わたしたちに許された特別な時間の終わり』第二回大江健三郎賞受賞。小説家としても注目を集める。16年より3年間ドイツ有数の劇場ミュンヘン・カンマーシュピーレでの演出を予定。KAAT神奈川芸術劇場とは11年より4作品『ゾウガメのソニックライフ』『現在地』『地面と床』『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』をチェルフィッチュとして発表。15年『わかったさんのクッキー』を岡田利規作品として初演。金沢21世紀美術館では、チェルフィッチュとして09年にパフォーマンス公演『記憶の部屋について』を上演。

Images

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]