内臓感覚 — 遠クテ近イ生ノ声

2013年4月27日(土) -
2013年9月1日(日)

インフォメーション

期間:
2013年4月27日(土) 〜2013年9月1日(日)
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館
休場日:
月曜日(休日の場合その直後の平日。ただし、4月30日、8月12日は開場)
料金:
■ 本展観覧券
一般=1,000円(800円)
大学生=800円(600円)
小中高生=400円(300円)
65歳以上の方=800円

■「フィオナ・タン」「アルフレド&イザベル・アキリザン」展との共通観覧券
一般=1,700円(1,400円)
大学生=1,400円(1,100円)
小中高生=700円(600円)
65歳以上の方=1,400円
※共通観覧券は8月3日からご使用いただけます。

※( )内は団体料金(20名以上)及び前売りチケット料金
前売りチケット取扱:
チケットぴあ tel.0570-02-9999
Pコード
[本展観覧券] 765-618
[共通観覧券] 765-620
ローソンチケット tel.0570-000-777
Lコード
[本展観覧券] 52448
[共通観覧券] 52449

販売期間:3月27日より9月1日まで
※共通観覧券の販売期間は7月3日より9月1日まで
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800

概要

内臓は太古からの生命の記憶・リズムが封入された器官と解剖学者の三木成夫(1925-87)は説き、我々の行動や感覚、こころの働きに及ぶ鋭い考察によって各方面に大きな影響を与えました。本展はこの視点に学びつつ、人間の諸感覚の中でもより原始的・根源的な「内臓感覚」を手がかりに、その内なる感覚に響き、語りかけ、新たな知覚の目覚めにつながる現代の表現を巡っていく試みです。

本展で取り上げる国内外13組の作家−ルイーズ・ブルジョワ、長新太、ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ、加藤泉、草間彌生、アナ・メンディエータ、中川幸夫、サスキア・オルドウォーバース、オル太、ピピロッティ・リスト、志賀理江子、ビル・ヴィオラ、渡辺菊眞−は、絵画や彫刻、写真、映像、絵本、建築、インスタレーション、パフォーマンスなどの作品において、原初的な身体性と絡む感覚や意識、情動、あるいは身体の内軸である内臓と密やかに共鳴する自然の生命記憶を意識的/無意識的に捉え、作品において浮かび上がらせてきました。

2011年の東日本大震災および原子力発電所事故以降、放射能への我々の漠然とした不安、不快感に代表されるように、自然環境や社会経済システムの綻びや不安が現実となる今、個々の体の内部は何を感じ、何を発しているのでしょうか。本展において、来場者と作品との出会いの瞬間に生じ、交錯するであろう、あらゆる感覚や反応を手がかりとして、今に生きる我々が、自分と自分以外の存在の「遠くて近い生の声」に耳を澄まし、感じ、考える場となることを願います。

金沢21世紀美術館キュレーター 吉岡恵美子

関連プログラム

オル太によるパフォーマンス

会期中、オル太は作品《オルガネラ》が展示された光庭(中庭)にてパフォーマンスを行います。
(荒天時および予期しない理由で中止・休止することがありますので予めご了承ください)
日時:金曜、土曜、日曜、祝日の開場時間中
会場:展覧会会場内 光庭
*会期後半では、様々なアーティストや一般の参加者との協働により「オルガネラプロジェクト」を展開していきます。 詳しくはこちら

2日間連続 オル太「オルガネラワークショップ」

日時:2013年8月8日(木)10:00〜17:00、8月9日(金)9:00〜12:30

小学生「内臓感覚」ワークショップ

日時:2013年8月22日(木)[1]10:00〜12:00、[2]14:00〜16:00

エレクトロニック・ライブ・コンサート ハンス・ベリ×ナタリー・ユールベリ

<クロージング・イベント>
日時:2013年9月1日(日)
スケジュール:開場 15:30(友の会優先入場 15:20集合)
ライブ 16:00〜16:45 / トーク 17:00〜18:00(逐次通訳あり)

絵本を読もう

日時:2013年5月25日(土)
   2013年6月22日(土)
   2013年7月21日(日)
   2013年8月24日(土)
   各日11:00〜、30分程度

キュレーターによるギャラリー・トーク

日時:2013年5月25日(土) / 6月22日(土) / 7月21日(日) / 8月24日(土)
各日14:00〜、45分程度
集合場所:本多通り口エントランス
料金:無料(ただし当日の本展観覧券が必要)

アーティスト・トーク

日時/出演:
◆2013年4月27日(土)
 11:00〜12:00 サスキア・オルドウォーバース
 12:30〜13:30 渡辺菊眞
 14:00〜15:00 加藤泉
◆2013年4月28日(日)
 14:00〜15:00 オル太

志賀理江子によるアーティスト・トーク

日時:2013年6月29日(土)11:00〜12:30

講演会 「内臓感覚の歴史—肝苦り(ちむぐり)と汝狂さ(なぐるさ)のはざまで」

日時:2013年6月29日(土)14:00〜15:30
講師:今福龍太(文化人類学者、東京外国語大学大学院教授、展覧会カタログ寄稿者)

ワークショップ 「声の海をつくる」

日時:2013年7月14日(日) 16:00〜19:00
講師:たむらひろし(BF.REC 代表取締役、ワークショップ・クリエイター、クラヤミノtones)

ベビーカーツアー

日時:2013年5月23日(木)10:30〜
   2013年6月25日(火)11:00~
   2013年7月11日(木)10:30〜
   各日40分程度

こどもと感じるギャラリーツアー

日時:2013年6月23日(日)11:00〜、40分程度

出品作家

ルイーズ・ブルジョワ(アメリカ/フランス)/ 長新太(日本)/ ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ(スウェーデン)/ 加藤泉(日本)/ 草間彌生(日本)/ アナ・メンディエータ(アメリカ/キューバ)/ 中川幸夫(日本)/ サスキア・オルドウォーバース(英国/オランダ)/ オル太(日本)/ ピピロッティ・リスト(スイス)/ 志賀理江子(日本)/ ビル・ヴィオラ(アメリカ)/ 渡辺菊眞(日本)

ビル・ヴィオラ《パッシング》上映スケジュール

展示替えについて
サスキア・オルドウォーバース:
6月30日(日)まで《トレーラー(予告編)》、7月2日(火)以降《プラシーボ(偽薬)》を展示します。
草間彌生:
7月2日(火)以降《無題(No.white A.Z.)》が加わります。

関連書籍

展覧会カタログ
『内臓感覚 - 遠クテ近イ生ノ声』
頁数:116頁
言語:和/英併記
アートディレクション:豊永政史
定価:2,940円
発行:株式会社赤々舎
発売日:2013年4月27日
詳しくはこちら

オル太 出品作品《オルガネラ》記録集

『オルガネラブック』
頁数:56頁(オールカラー)
言語:和(一部英訳あり)
デザイン:伊藤ルイ
定価:2,000円+税
発行:オル太
発売日:2013年12月27日
詳しくはこちら

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
共催:
読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛:
在大阪・神戸オランダ王国総領事館、ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン
協力:
NECディスプレイソリューションズ、日本航空、株式会社クニ・ケミカル、金沢湯涌創作の森