アペルト02 樫尾聡美 生命の内側にひそむもの

アーティスト・トーク「間(あわい)を染める」

《あたふる》 2014(部分)

インフォメーション

期間:
2016年1月17日(日)
14:00~16:00
会場:
金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:
無料
定員:
先着90名
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

本展に出品されている《揺れる境界》には、身の回りに見られる人工的なモティーフ、また目に見えないが周囲を縦横無尽に飛び回る様々なデジタル情報がちりばめられているため、一見してポップな印象があります。樫尾は実際に、その作品の中にどのような意図や思いを込めているのでしょうか。今回のアーティスト・トークでは、樫尾がこれまでの作品を振り返りつつ、創作の源泉にまつわるエピソードと今後の展望について語ります。

プロフィール

樫尾聡美(かしお・さとみ)

1984年 愛知県生まれ
2008年 金沢美術工芸大学 美術工芸学部 工芸科 卒業
      毎日・DAS学生デザイン賞・テキスタイル部門賞受賞
2010年 多摩美術大学 大学院 美術研究科 デザイン専攻
      テキスタイルデザイン研究領域 修了
2012年 金沢卯辰山工芸工房 修了
2014年 岡山県新進美術家育成「I氏賞」奨励賞受賞
現在 岡山県立大学 デザイン学部 造形デザイン学科 助教(2012年〜)

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
TOP