コレクション展2 歴史、再生、そして未来

青野文昭 ワークショップ&トークセッション「未来への彫刻」

《なおす・代用・合体・連置「震災後亘理町荒浜で収拾した部屋—壁面の復元」2013》2013
金沢21世紀美術館蔵
© AONO Fumiaki
photo: SAIKI Taku

インフォメーション

期間:
2016年1月31日(日)
11:00〜17:00(11:00〜 ワークショップ、16:00〜 トークセッション)
会場:
金沢21世紀美術館 キッズスタジオ
料金:
無料
対象:
中学生以上
定員:
先着10名

持ち物
品物2-3点 (自宅で使わなくなったものや、外で拾ったものなど)
昼食と飲み物

服装
汚れてもよい、動きやすい服装でご参加ください。

事前予約・問合せ先
TEL 076-220-2801 (学芸課)

概要

青野文昭は捨てられた物に違う物を組み合わせて修復し、新たな作品をつくりだす彫刻家です。あなたも使用しなくなった思い出の品や、外で拾った物を持ち寄って作品をつくってみませんか?そこからどんな未来を思い描くことができるか、アーティストと一緒に考えてみましょう。

★16時からのトークセッションはどなたでも参加可能です(先着30名・予約不要)

※本プログラムは金沢美術工芸大学大学院インターン生が企画運営を行います。
企画:田澤菜摘(金沢美術工芸大学工芸専攻修士1年)

講師プロフィール

青野 文昭(あおのふみあき)

1968年宮城県仙台市生まれ、同地在住。1992年、宮城教育大学大学院美術教育科修了。在学中から「修復」という概念を作品に取り入れ、捨てられた物を収拾して、その欠損部分を修復することで彫刻作品を制作している。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
TOP