われらの時代:ポスト工業化社会の美術

プレイベント

インフォメーション

期間:
2015年4月24日(金)
19:00〜22:00(18:40開場)自由席・整理番号順入場
会場:
金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:
1,000円
※別途発券手数料がかかります
定員:
90名
チケット取扱:
※当イベントは、ご好評につき定員に達しましたので申し込みを締め切らせていただきます。たくさんのご応募ありがとうございました。なお、当日券の発券は行いません。
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

今展出品作家の宇川直宏が2010年より手がけてきたライブストリーミングチャンネル《DOMMUNE》を、展覧会のプレイベントとして金沢21世紀美術館から配信します。渋谷のスタジオを拠点に、これまで2,500以上もの番組を配信してきた《DOMMUNE》は、国内外のDJ、ミュージシャンのライブや古今東西の文化を横断するトークプログラムなどのほか、震災以降の福島を中継基地にした《DOMMUNE FUKUSHIMA》などネットとリアルをつなぐ、さまざまなシーンを生み出してきました。
 今回は、同展出品作家でテクノロジーやフェミニズム、ポップカルチャーを横断するアーティスト・スプツニ子、共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」など独創的な企画を展開してきたシンガーソングライター七尾旅人をゲストに迎え、トーク&ライブを行います。

19:00〜21:00
「DOMMUNE: THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS」スプツニ子!×宇川直宏
21:00~22:00
「DOMMUNE:ALTERNATIVE ZTREAMING」LIVE:七尾旅人

当日の模様はライブストリーミングされますのでDOMMUNE HPよりご覧ください。
http://www.dommune.com
※配信はイベント開催中のみとなります。当日の模様は後日、展覧会場にてアーカイブとしてご覧いただけます。

出演者プロフィール

Photo by Tomoya Uehara

スプツニ子!

1985年東京都生まれ、ニューヨーク、ボストン(米国)在住。インペリアル・カレッジ・ロンドン数学科および情報工学科を卒業後、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートにてデザイン・インタラクションズ専攻修士課程を修了。テクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会に強い関心を持ち、ジェンダーの問題やタブーについて、映像や音楽作品を通じて率直に発言する。社会問題さえも軽快なポップミュージックにしてしまうそのスタイルは、知的にしなやかに時代を生きる新しい人間像を提示する。2013年よりマサチューセッツ工科大学メディアラボ助教。

宇川直宏

1968年香川県生まれ、東京都在住。2010年に始まった《DOMMUNE》は、平日の夜のライブストリーミングchであると同時に、宇川直宏の現在進行形のアートプロジェクトである。平日に開局する東京のスタジオは、ゲストのブッキングから始まり、映像・音声の配信からライブ中のツイートまで、宇川自身が中心になって世界に向けて発信している「現在美術」の究極形。同時代体験を求める視聴者に膨大な情報を届けつつ、無数に点在する文化コミュニティの結節点を拓く壮大な作品である。

七尾旅人

1979年、高知県生まれ。シンガーソングライター。98年のデビュー以来、驚異の3枚組アルバム『911fantasia』や『Rollin' Rollin'』『billion voices』で旋風を巻き起こし、2012年、最新アルバム『リトルメロディ』をリリース。自身のライフワークと位置づけ全国各地で開催してきた弾き語り独演会「歌の事故」、全共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」の二つの自主企画を軸に、各地のフェス、イベント、Ustでも伝説的ステージを生み出し続けている。
2013年からは声だけで新しい音楽を追求するバンド「VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!」も始動。
2011年3月17日より、開発に携わって来た自力音源配信ウェブサービスDIY STARSを使い【DIY HEARTS 東北関東大震災義援金募集プロジェクト】を継続中している。

http://www.diystars.net/hearts/
http://tavito.net/

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
TOP