2014年度中学生まるびぃアートスクール

座談会「こたつで量子光学  〜ヒカリってなんだ? 科学と美術で中学生と考える」

2013年度座談会の様子より

インフォメーション

期間:
2015年1月12日(月)
14:00〜15:30(開場13:45)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
入場無料
対象:
どなたでも
定員:
先着100名
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800

概要

椿さんとシロくま先生が光の専門家・江馬先生をお招きして、こたつを囲んで語り明かします。カッコイイオトナ3人組がサイエンスとアートの両面から「ヒカリとは何か」を考えます。

出演: 椿昇 (現代美術家)、シロくま先生(デザイナー)
ゲスト:江馬一弘(物理学者、上智大学教授)

プロフィール

椿 昇(つばき のぼる)
現代美術作家、京都造形芸術大学教授・美術工芸学科長
瀬戸内芸術祭の醤+坂手地区ディレクターを始め、数多くのワークショップ設計を手がける。

シロくま先生(しろくませんせい)
アートディレクター、京都造形芸術大学専任講師
京都造形芸術大学のワークショップ授業を牽引するトップファシリテーター。

江馬一弘(えま かずひろ)
上智大学理工学部教授
著書に「光とは何か」(宝島新書)、「人に話したくなる物理 身近な10話」(丸善) など

Images

    シロくま先生

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
共催:
金沢市中学校文化連盟
後援:
金沢市教育委員会
TOP