「素材と遊ぶ」シリーズ2014
中学生〜高校生向けワークショップ

「天然木で腰掛を作ろう みんなで木のごちそうを山分け!」

林一平(2013 年度ワークショップより)

インフォメーション

期間:
2014年12月6日(土)、13日(土)、14日(日)
10:00〜16:00(3日間ともご参加ください)
会場:
金沢21世紀美術館
プロジェクト工房
講師:
林一平(木彫作家)
対象:
中学生〜高校生
参加費:
1,000円
定員:
先着10名(要電話予約 076-220-2801)
持ちもの:
タオル、お茶、昼食、筆記用具など
※6日はアートバスで南砺市井波を見学します。防寒できる服装でお越しください。13日、14日は作品制作です。家にあれば木工具(鋸・鑢など)をお持ちください。
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

「丸太から腰掛が出来るまで」を体験し作品を作る3日間です。皆さんの知っているまっすぐの木材も、元々は太い樹の丸太でした。丸太がどのようにして板や柱になっていくのかを製材所や銘木店で見学し、大きな板(木からもらったごちそう)を分けあって自分だけのミニ腰掛や卓袱台を作ります。

Images

    林一平による腰掛の制作風景

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
TOP